上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小鳥281


お久しぶりのペンちゃんで、申し訳ありません。
本当はもっと早く載せるつもりで毎日頑張っていたのですが・・・。

ペンちゃんが。

写真を嫌がって、全然取らせてもらえませんでした。
撮れてもピンぼけとか、飛び立った瞬間のおしりと尻尾の先とか、ある意味撮るのが難しそうなのだけど、まあ、こういう写真ほどよく撮れる。

最近、ペンちゃんもいろいろ欲求不満のようで、物凄く噛みつくようになって。
うーん、何をしたいのかは判るのだけど、やっていいこととよくないことがあるので、小鳥と意思疎通を図るのは難しいです。
結構飛んできてはくれるのだけど、5秒といなかったりするので、目指せ、15秒の世界だったりします。

しかも、せっかく撮れた写真があんまり可愛く撮れなくて、申し訳ないです。



小鳥282
ハイドラはニンジャなので、括りは暗殺者になるのだけど、いや、もう、今回大活躍。
何が大活躍って。

ミラージュ、です。

幻影を作って、仲間を攻撃から守るスキルなんだけど、バベルの時にサブブラッドで暗殺者を付けていた木暮くんが、護りの手が足りない時に幻影をかけて他のメンバーを護ってくれていたのだけど、それと同じくらいのお役立ち。
デモンゲイズ2の木暮くんが付けていた時は大して役に立たなかったのだけど(というより、護った形跡がなかった)、何故か、ハイドラが付けると、その確率がぐんとアップ。
もちろん、護れなかった時も当然あるのだけど、攻撃されて木暮くんやお嬢がHP1で踏みとどまったあと、とどめの一撃を敵から受けた時に、ハイドラが幻影で護って無傷。
凄い感動した。

思うに、AGI(速さのパラメータ)が他のキャラよりダンチに高いため、それが関係しているよう。
昔から、キャラは全て、得意なこと一点成長型に育てていたため、速さを重視しない私はAGIを全て放置。
メガテンⅣの木暮くんなんて、魔と運は200超えでも、速は二桁行くかどうかの大変偏ったパラの持ち主だったため、気がつけば、相当レベルが高くなっているのにスライムより行動の順番が遅かったというレジェンドまである。
でもなあ、バベルとかアビスでもそうだけど、1点集中型に育てると即死するため、魔なら魔と体をメインにあげるなど、体力の底上げが必要なため、エクスペリエンスのダンジョンRPGは何かと体力を上げないといけなくて、苦労した記憶が。
そのため、今回も同じように、キグナスなら回復系と体力、お嬢なら腕力と体力、みたいな形で育てていて、このメンバーはよかったのだけど。
木暮くんがビミョー。
腕力と体力と回復系(微妙に魔法使いも囓っているみたいで)、それぞれあげていくことになったり、他はアリエスの攻撃系に育てたいのだけど何故か回復系が得意になってい、両方あげてプラス体力とか。
同じ形でハイドラが。
ニンジャだから、速さと運が必要で。でも、攻撃するために腕力も必要で。体力はマストで。
と、ハイドラだけ、何だか攻撃、回復魔法のパラ以外を万遍なくあげている感じで、大丈夫なのか心配。
そのおかげか、結構誰よりも早く動けるし、且つミラージュの確率が信じられないくらいよくて。

これからずっと使っていこうと思いました。

現在、ドラコと戦闘中。
何だかさすがラストの歌姫だけあって、強さがダンチに違うみたいで、ビックリ。
トライトラストみたいに三回殴られて、木暮くんやお嬢が一撃死したので、仕方なく少し鍛えてリベンジ。
ハイドラのミラージュとかで、味方のダメージを減らして何とか人間体の方は倒したのだけど、デモン空間にいるデモン体が物凄くて。
ダメージ1200とか出されたら、そりゃもう死ぬでしょう、という感じで、瞬殺されるため、キエルから伝授された私お得意の時間を遡って戦う方法を選んで。
要は、レベル上げをしているということなのだけど。・・・RPGでのリベンジがまさかキエルと同じことをしていたとは露程も思っていなかったため、あの台詞は結構トラウマになっている。

一週間チマチマとレベル上げをして(どうせ会社ではイベント戦とか出来ないし)、ついでにハイドラとデートもして。
うーん、アリエスの時もそうだったけど、男同士じゃこんな感じよね、という感じで。
少し鍛えたので、デモン体ドラコにリベンジしてきます。
昨日仲魔にしたニンジャのハイドラなのですが。

ミラージュがなくてどうしようと思っていたのだけど、ニンジャということもあり、スニークアタックというスキルを持っていて。
このスキルは、命中率の高い隠密攻撃。敵に見つからない、と書いてあり。
ああ、例の、隠れて攻撃する奴ね。
せっかくなので、ドラコと戦う前に少し鍛えてみるかと、水の中に。元々ハイドラもいたところなので、戦いやすいかな、と思って。
後衛の一番右端にいてもらい、とりあえず、ミラージュをかけて頑張ってもらおうと思っていたのだけど、何だかつまらないので、ちょっと攻撃してみてもらうことに。
武器もちゃんと後衛から敵前列に届く、射程Mの武器を持たせて。
隠れさせてみたところ。

一発でお隠れになって・・・!!!!

驚愕。
エクスペリエンスのダンジョンRPGをしている人なら判ってもらえると思うのだけど、なかなか隠れるというスキルを持っているキャラが、一発ですんなり隠れられたことなど今まで皆無で。
仕方なしに、いつも自動で隠れるのが成功するのを待っていて。
ハイドラの場合、自動で隠れるのがないのかもしれないのだけど(どこにもそんなこと書いていない)、だから、自分で隠れた場合、結構な確率で隠れられるのかもしれないとも思うのだけど、それでも成功するならいいのだ。
ビックリなのは、スニークアタックを出してみたら、何と、敵にダメージ200超え。レベル1とかの段階で、そこまでのダメージが出るなんて。
感動ですわ。
しかも、見つからないと書いてあるだけあって、攻撃したあとも隠れたまま。更に、そのままダンジョンを歩き回っている時も隠れたままと、いつ出てくるのか判らないくらいの隠れ方に、目から鱗が落ち落ち。
今までは攻撃したあと必ず見つかって、次からはまた仕切り直しになるスキルが多かったのだけど、スニークアタックって凄いんだと思ってしまった。まあ、隠れられるかはニンジャ限定みたいな確率に思えるけど。

やっぱり使って行こうと思ってしまった。頑張って、鍛えないと。
少しの間水中をうろうろ歩き回って、ハイドラがレベル10になって。
二刀流を覚えたし。
二刀流は両手に武器を二つ持てるのだけど、通常は利き手にしか普通の武器が持てず、反対の手には軽い剣みたいな武器しか持てなくて、威力もそんなに出なかったのだけど、この二刀流があれば両手にメインの武器を持てるため、左手で持つ武器にも結構いいものを装備できることになる。
なかなか神器で出てきてくれなくて、現在誰も持っていない。・・・出てきた時があったのだけど、他の神器が自分で欲しいものじゃなかったため、リセットをしてしまったという過去がある。
なので、このハイドラは重宝。
でも、特殊武器という、手裏剣とか拳に付けるサックとかしか持たせられず、メインは刀なので、微妙に威力が出ないところもあるのだけど、ニンジャだから仕方がないか。

そして、デートも楽しみにしているので、個室を差し上げて。
早く、好感度マックスになってほしいものです。
以前読んだファミ通に書いてあったけど、この方のデートイベントは、自分探しがテーマらしく、よく判らないけど、何かまた手伝わされるパターンなのかな、アリエスみたいに。
それはそれで楽しみですが。

ところで、アリエスの二回目のデートにやっとこぎ着けるようになりまして。
まあ、男同士だし、デートというよりもアリエスの性格を直す手伝いをする話だし、とそれでも楽しみにしてデートすることになったのだけど。
前回はいろいろジャマされてキレてしまったため、今度は精神ではなく身体的にいろいろされてガマンしてみるということになり。
男同士で何やってんだ? って突っ込んでしまったのだけど、くすぐってみたり、背中を指で上から下になぞってみたりと、変なことをしていた。
しかも、メンテクリスタルでもそんな感じのことをしていたらしく、どうやら気持ちがいいみたいで、変な声を出されて、最終的にはガマンのしすぎで倒れてしまい。
それでも怒らなかったから成功です! といわれてミッションコンプリートしたらしいのだけど。

これ、誰向けのイベントなんだろう。

三回目のイベントはもうちょっと楽しいといいな。
ということで、ハイドラに、ダンジョン探索も、デートイベントも期待している私です。
頑張って、鍛えてあげよう。・・・でも、ハイドラがやっとレベル10で、木暮くんが現在レベル31なものだから、気が遠くなりそうです。
出番がなくなっちゃったキャラもいるし。・・・ごめん、センタウル。
ハイドラを倒してきました~~~。

って、気楽に書いているけど、凄い大変だった。
何だかこのデモンゲイズ2はレベルがどれくらいが適性なのか判らなくて。
木暮くんがレベル27くらいで戦いに行ったのだけど、三回殴られて、初っ端即死亡、もしくは、体力が随一のお嬢が死亡、と、結構いただけないことに。
ここまで来るとレベルが足りないことは明白なので、鍛えることにしたのだけど。
ついでに神器もゲットしてみようかな、とか頑張ってまたサークルに3個くらい突っ込んでみたのだけど、ファイナルガッツとか(要は食いしばり)、ファストアイテム(アイテムを最速で使える)、名前を忘れてしまったのだけど、アイテムが一度に5個使えるスキルの神器とかゲットして。
アイテム5個一度に使えるのは魅力だけど、何でもかんでも5個使うみたいで、300回復できるアイテムを一人に対して5個使われた日には泣くし、全員回復も5回も重ねがけ必要ないし、50しか回復できないアイテムを5個使うのはまだしも、毒消しを一人に対して5個使う意味も判らないしで、神器ゲットをやめてしまった私です。

仕方がないので、少し鍛えることにして。
ステラ座からのワープポイントで、ハイドラやドラコがいる深いところに行かれるようになったので、そこからハイドラの住処までの道中、オートで行かずに自分でテクテク。
出てくる敵を全部倒して歩いて、を結構繰り返したところ。
木暮くんがレベル30までアップ。
他は、最初からほぼスタメンでいるお嬢とキグナスも30、センタウルが29、アリエスが27と凄い頑張った。
特に、アリエスの27はもう本当に大変だったというか、何というか。デバインボディをつけて、アストロフォースを持っているのでピコハンマーを持たせて、凄い鍛え上げたし。
でも、パラの割り振りが微妙。
攻撃魔法も回復魔法も使えるため、両方を伸ばすようにしてしまったので、数値が微妙だし。

ハイドラにリベンジ。
人間体は鍛える前にサクッと倒してしまったので、ほとんど苦労はなかったのだけど、問題はデモン体の時だった。
それでも、30にまでレベルを上げたので、結構打たれ強くなっていたし。お嬢もHPが1000超え。うちで一番の武闘派になっているし。
でも、勝因は。
ポイニードール二個と、アリエスのハイマルチキュアかな。
ポイニードールというのは持っていれば自動的に死んでしまった時に蘇生するアイテムで、後半のボス戦に取っておこうと思っていたのだけど、どうやら荷物に紛れてしまっていたらしく。
知らない間に持ち歩いていて、戦闘直後木暮くんとお嬢が亡くなってしまった時に発動したらしい。
今までは戦闘を1ターンボタン一個で済ましていたため、途中経過が判らなかったのだけど、今回はゆっくり見ながら戦ってみたら、知らない間に蘇生していて。
あとは序盤のところで毎回アリエスにハイマルチキュア(全体中回復魔法)をかけさせて、何とか体力を戻して。
助かったのは、デモンサークルの中は水中じゃないらしく。
回復魔法が普通に使えた。
センタウルも攻撃魔法が普通に使えたので、凄く助かったし。
お付きを倒したあと、ハイドラ一人になった時は、アリエスのピコハンマーが大変お役立ちで。
あとからログを少し確認すると、結構ハイドラが麻痺になっていて。
それで結構、うちのメンバーが元気だったね~と笑えたけど。・・・凄いわ、ピコハンマー。

そして、ハイドラも仲魔に。
うん、言わずもがな、レベル1なんですけどね。・・・仲魔にしてみたら、ちょっと頑張って鍛えてみようかと思ってしまった。懲りずに。
でも、メンバーが一人あぶれてしまうので。
申し訳なくも、センタウルをちょっと下げてしまった。
木暮くんは外せず、お嬢も武闘派なので外せず、キグナスは回復の要なのでホーリーシールド要員としても外せず、アリエスはメンズのため外せず。
センタウルは攻撃魔法メインのため、意外とアリエスでも攻撃魔法が使えてしまうので(若干威力が足りないけど)、センタウルが出てきてライブラがいなくなってしまったのと同じパターンになってしまった。

ニンジャというか、暗殺者がどこまで使えるか判らないのだけど。
今自分がゲットしていた、一番いい武器と防具を持たせて。
デバインボディをアリエスからもらって、ハイドラに装着。
ついでにミラージュを付けて、とりあえずミラージュ使用一本に。幻影を出して、仲間を守ってくれるという、バベルの時の木暮くんが凄い使って護ってくれていたけど、デモンゲイズ2では護り損ねた記録しか見たことがなくて、不安。
攻撃もレベル1からじゃ期待できないし、いずれミラージュも自分のスキルとして出てくるみたいだけど・・・。と思って、驚愕。
ニンジャなのに、ミラージュがなかった。
レオとシーフのパボが持っていたので、当然ハイドラも持っているだろうと思っていたのに。

大丈夫か、ハイドラ。

これから鍛えるつもりではおりますが、デート要員になりそうで怖いです。
やっぱり海の中は大変だった。
前回も書いたのだけど、水中では魔法が一切使えず、乗ってしまうと自動で一方通行みたいに流れていく床があり、乗るとランダムで回転して向きが自動的に変わってしまう床がありで、結構苦労。
もちろん、前作のデモンゲイズとか、アビスバベルでも水中はあったのだけど、いつもいつも苦労して。
でも、今回のデモンゲイズ2は少し改良されていて。
クロスブラッドインフィニティULTIMATEでは、何がイヤだって、例えば、水中に入ってしまうとマップを開いても今自分がいる位置が示されなかったりしていたのだけど、今回はばっちり。
回転する床もぐるっと回った後、自分がどこを向いているのか、アビスバベルの時は矢印で方向が判ったけれども、今回は進行方向の矢印がないから(四角いアイコンだけ)、自分がどっちを向いているか判らなかったり。
でも、一回歩いたところだったらオートで、例えば水の中だろうが回転床の上だろうが迷わず行ってくれるので、痛し痒しな感じだった。
一度歩いてしまえば、どこの場所にでもオートで行かれるので大変便利なのだけど、一度歩くまでが大変で。ぐるっと回って、自分がどこを向いているのかすら判らなくて、何度も同じ道を通っては進行方向とは逆に戻ったりして、疲れてしまった。景色も大して変わらないため、それを見て方向を見極めるなんて出来なかったし。

でも、まあ、とりあえずはマップを制覇して。

三柱のうちの最後の一柱である歌姫ドラコを探して海底に来たのだけど、どうやらドラコがいる反対方向にもう一人デモンがいてビックリ。
ハイドラという、ウミヘビらしいのだけど、ニンジャのデモン。
そうなのだ、今回、私が一番会うのを楽しみにしていたデモンで、もちろんメンズ。
アリエスよりは年上でアストロよりは下なんだろうなとは思うのだけど、結構なイケメンなので、この人しか楽しみがないくらいなものだったり、な記憶がある。

今頃か。

水中は魔法が使えないため、回復は全てアイテムで。
温存していたので(というより全く使っていなかったので)、ここぞとばかりに使っているのだけど、一気に回復してくれるものも少ないため、結構大変。
スキルによっては、アイテムを一度に二個とか三個とか使えるスキルもあるのだけど、出番がないキャニスにつけてしまったりと、今回チョイスが大変微妙な私。
攻撃は、木暮くんに二刀流で二列切らせたり、お嬢に前一列を槍で攻撃させたり、センタウルにウィザーボルトというMPを使わない魔法攻撃をさせたり、アリエスにピコハンマーで二列叩かせたりと、魔法がなくても全然苦労はしなかったのだけど。
ウィザーボルトは、デモンゲイズでロキがよく使っていて重宝していた記憶があるけど、アビスバベルの時の魔法使いが使っていたのは重ねがけすると威力がビックリする程落ちる攻撃だったので、そうそう気楽に使えなかった覚えが。
でも、センタウルは毎回毎回同じダメージを出しているみたいなので、変な制約が入らなくてよかった。

途中、人魚海賊団を探して壊滅させるクエストが来たけど、これが酷い話で。
胸の大きさで序列が決まるとか。・・・ふざけている。
自分、人魚海賊団に入っていたら大変なことになっていたわ、と、何か壊滅に凄い力が入ってしまった。返す返すも、ふざけてるし。
でも、壊滅したあと、通れるようになったその先に、デモンのサークルがあって。
いつも通りに適当にジェムを置いて稼ごうとしたら。

ドラコが出てきて、ビックリ。

何がビックリって、レベルがダンチに違うらしく、700くらいHPがあったお嬢と木暮くんが一撃死。
巨大な、両側に刃がある斧みたいなものを持っているのだけど、瞬殺されて、全滅するところだった。
ので、ちょっと鍛えてから再戦と、先にハイドラのところに行くことに。
仲魔になってもらうのは嬉しいのだけど、今回、自分が好きな感じのイケメンがいないので、何というかテンションが上がりきらなくて。
アリエスは面白いし、アストロっぽいスキルを持っているので使っているけど。
ハイドラはニンジャらしいので、要は、デモンゲイズの時のフィネガンみたいなものだし、スキルは暗殺者のあのスキルだろうし、使えるのかあいつ、とちょっと心配。余りに使うのが大変だったので、アビスバベルでは暗殺者は使うのをやめて代わりにパラディンを使うようにしてしまったという過去もある。デモンゲイズのフィネガンほど暗殺系のスキルを持っているのか、デモンだから何か心配だし。
しかも、仲魔になったらなったで、レベル1からだろうし。
絶対、泣きそう。

まあ、でも、せっかくなので、楽しみに顔を拝みに行ってまいります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。