DSC00782_convert_20100212210835.jpg


歴史街道増刊 月刊コミック大河 VOL.2(PHPより、2010年2月25日発売)

楊家将  北方謙三/長沢克泰



今、はせたさん、必死に第三話、描いております。
ちょっと前の話になるけど、原稿をチョロ見した時、その中に、凄いかっこいい、親父が。楊家の人間でないことは一目瞭然で、だとしたら。

「何かかっこいいおじさんいるけど、誰?」
「ああ、これは、呼延賛」

別の日。
「何か、この人、格好良くない? だあれ?」
「・・・・呼延賛」
えええ!?

場面の絵は違うけど、どうやら同じ人をかっこいい、かっこいい-といっていたらしく、はせたさんに、そんなに顔違う? って聞かれてしまった。
同じ人物描いているけど、顔違うのかっていいたかったらしいのだけど、いや、そういう問題じゃなくて、さ。・・・どういう問題か聞かれても困るけど。
だって、呼延賛って、いつも兜みたいなの、かぶっているじゃん。何か丸いおじさんなイメージがあって、でも、私のイメージが違っていたみたいで、何を想像していたんだらう。ただ、はせたさんも気に入っているのか、だんだん絵が格好良くなっている気がしないでもないし。描いているうちに、成長していくって奴?(←会社の同僚さんの名言)

みなさまは、今の時点での楊家の敵役、宋の呼延賛を覚えていますでしょうか。まあ、彼も元々は違う国の人で、宋に帰順したため外様な扱いを受けている結構な苦労人の方なのですが、今回もやっぱり苦労人な方ですね。

そんなこと考えながら、また次回もよろしくお願いします。(ちょっと読む楽しみ増えた?)


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/782-e2363c75