大好きなロキの次に大好きなのが、幻魔クルースニク。
クドラクという吸血鬼を追いかけている、吸血鬼ハンター。先日まで頑張っていたデビルサバイバーで、選択を失敗して、ロキ同様会えなかった悪魔だったりする。
ソウルハッカーズの頃からクルースニクはお気に入りで、レベルもそんなに高くないため、早々に出会って、いつも大活躍してくれて、ロキが出てくるまでの右腕になっていた。丁度ロキが出てくる頃に使えなくなってしまうため、チェンジすることになっている(←前は成長できなかったし)。思い起こせば、成長はしなかったのだけど、プレステに小さい機械が出て、それに仲魔のデータを移して、たまごっちのように育ててパラメータを上げて本編に戻すシステムがあり、クルースニクを一生懸命育てて、育てすぎて間違えてトラロックに変化してしまったという悲しい思い出があったなー。(同じ幻魔でクルースニクの上位悪魔が当時はトラロックだった。今逆転しているけど)
そんな、クルースニクを、今回ストレンジ・ジャーニーで、発見。思えば、メガテン3では確かいなかったので、凄い嬉しい。
今回のクルースニクは、レベル55。
今のハセタさんはレベル44くらいなので、もう一頑張りね。秘神アメノフトタマと妖精ヴィヴィアンを掛け合わせて作れるようになっているので、今アメノフトタマはスタメンに入れて鍛え上げている最中。結構いい技を入れられそうなので、使える奴に育てたい。でも、スタンスが違うので、協力は得られない。(奴はNEUTRALなのよ)
ロキには未だに出会えないため、クルースニクにちょっと燃えている。
まだ、5番目のセクター、エリダヌスで、うろうろしている最中。地球を救うぞーと頑張っている連合軍がいる一方で、金に物を言わせて、この危機的状況ですら金儲けに使おうとする第三勢力まで出てきて、何か人間ってやだな-という内容に。ゲームとはいえ、変なとこリアル。
CHAOSまっしぐらのハセタさんは、エンディングでどういうことになってくるのか、ちょっぴり心配。元の世界に戻す話にはいかないため、先行き不安なまま歩き回っている。
でも・・・・ロキがいれば、オッケー、かな。早く出てきてほしいな~~。(←ごめん、クルースニクの話だったのに)


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/712-547e6a10