最近他の全てのことを捨てて、熱中しているドラクエ9。それでもあんまり進んでいない中、一回最初の方に行ったお城に戻ったら、宿屋をしているお友達が錬金釜を見つけてくれ、今度からいろいろと錬金ができることに。
先日はせたさんの世界にお邪魔した時、一緒に戦って、ちょっといいアイテムをゲットしたり、はせたさんからアイテムを少し譲ってもらったりして(いや、本当はちょっぱってきたんだけど)、何だか今のレベルでは到底ゲットできないお宝がごろごろ。
もちろん、もともと錬金好きなので(アトリエシリーズ好きだし)、攻略本を目を皿のようにして研究し、自分でいろいろと作ってみました。そんなたくさんは作れないので、主人公が着る物をメインに、あとは作れる物をできる限り沢山。
しかも、主人公、凄い美人なのに、いろいろ着させてカスタマイズしたかったのに(←鉄拳6ライク)、私がこのファッションを気に入ってしまったため、できあがってから今もなお、ずーっとこの姿に。レベルアップしても、ずっとこの姿で。

DSC00569_convert_20090907205936.jpg

スライムヘッドに、スライムの服。ドラクエ9の世界でレア度が全くないのだけど、錬金でしか作れないお洋服で、あのメタルスライムとかを倒さないとゲットできないアイテムから作成。もちろんお邪魔した時にゲットして、あとで帽子を作るため、再びはせたさんの世界にお邪魔。
最初アンナ、じゃなくて、カリカに着せていたのだけど、フィールドデビューする前にはせたさんの世界に行くことになり、見せびらかすために主人公に着させてお邪魔したら、気に入ってしまった。
帽子もほしくなり、勇んで戦いに行くも、再びはせたさんにご迷惑をかけて、とうとうダンゴムシと呼ばれてしまうくらい。
自分の世界に戻って、全部装着したあとも、ストーリーの中ではこの姿で。お葬式で町中が悲しみに包まれていても、このカッコで参列。どんなシリアスな場面になっても、この姿で立っていて、しかも誰も突っ込んでくれない。
元々天使で、大地震のアクシデントで地上に落とされ、天使の羽と輪っかを失ってしまい、冒険が始まるのだけど、一回天界に戻れた時、何て変わり果てた姿になってしまったんだといわれて嬉しかった。でも、どうやら羽と輪っかがなくなってしまったことに対してのコメントらしく、ちょっとがっかり。
はせたさんはかなり格好良くまとめているのだけど、私は当分この路線。でも、他の連中はかっこいいよ。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へにほんブログ村 ゲームブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/668-aed2e44e