デビサバ2BR-27


勝ったぜ・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

合体したティコ二人に(ティコデュオと呼ばれていた)、メギドラダインを降らされて惨敗していた木暮くん達なのですが。
どうしても途中でメギドラダインが降ってきて段々威力が高くなって一撃死するため、どうしたら勝てるのかない頭をひねって考えてみた。

要するに、一撃死するメギドラダインが降ってくる前に、ティコ達を倒せばいいのだということに気がついて。
瞬殺するくらいの意気込みで、木暮くんを鍛えてみた。

レベル99。

うーん、メガテンⅣファイナル以来のレベルの高さにメマイ。ここまでしないといけないのが結構辛くて。
他のメンバーは99に少し欠けるくらいのレベルで、全員揃えるのは気が遠くなってしまうため、木暮くんが99になったらいってみることにして。
他にも、ティコデュオには万能魔法が効かないため、万能万歳の私は結構手も足も出なく、苦戦。
なので、木暮くんを雷使いにしてみて。何回か攻撃してくれる、雷の乱舞に、電撃激化を付けて。元々魔のパラがMAXになっているので、実際戦ってみると結構いい数値が出ていたのだけど。

ロキ様に回復魔法を付けていないため。

相変わらずザンダインに弱いクルースニクがHP二桁になったり、お亡くなりなったりしても、その始末をするのが木暮くんしかいなくて苦労。
護りの盾も活躍はしてくれたのだけど、戦闘が終了したあとの回復には何の役にも立たず。セルティのと違って、1ターンしか効果がないしで、大変だった。
あとは、貫通を他のメンバーに付けて、ティコデュオを思いっきり殴らせて。
物理無効で、万能魔法が効かないため、なかなかHPが減らず、メギドラダインが降ってきていたのだけど。

今回は他にも作戦を立ててみた。
ティコが一人ずつ戦う第一形態のあと、ティコが仲魔と一緒に一人ずつ戦う第二形態があり、そして、合体する最終形態になっていたのだけど、いつもいつも最終形態になった時、木暮くん達がバラバラに男女のティコを倒しに出かけていたため、合体したティコ二人のところまで行くのに最低1ターンをムダにしてしまうことが多く。
第二形態は結構戦うターンを重ねると最終形態に合体する感じだったため、メンバー3組を合体したティコ二人が立つ場所近くまで待機させて、誘き出すことにしたのだけど。
まんまと乗ってくれて。
最終形態になった途端、すぐさま木暮くん、純吾、ロナウドの三人で周囲を固めて、タコ殴り。まあ、木暮くんは回復しつつ、エクストラがあったら雷の乱舞という結構効率の悪いことが多かった。
途中、ロナウドが討ち死にしてしまい、どうかなと思っていたのだけど、最後の最後まで何とか頑張ってくれてよかった。
大和がいつの間にか武闘派に転向してしまい、殴らせても凄いいい数値が出ることに気がついて、貫通を持たせて、渾身の一撃。凄いカッコ良かった。

勝因は、純吾に持たせた、S貫通(戦闘時にメンバー全員貫通効果)、これがどうやら戦闘終了まで継続するみたいで、正直凄い助かった。
あとは、暗殺拳と二身の残影。
みんなでティコを追い詰めて、最後の最後、一撃死するメギドラダインが来る前に、純吾の暗殺拳のダブル攻撃で、勝利。

とりあえず、勝てば官軍なので。やったぞ。(←疲れている)

何というか、ベルベット三姉弟を倒した時の感じに似ていて、ああ、あれも大変だったし。
これでやっと、ラスボス戦に。
実は最凶だったに違いないティコとの勝負に勝った今、怖いものなどない、気がする。
サクッと勝利して、終了したいと思います。

残念だったのは、ルート選択したあとに木暮くん達を鍛えてしまったので、別ルートを見ることが出来なくなってしまったことかな。
ちょっとそれだけが残念です。・・・でも、もう一度やり直す気力が湧かない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2545-457a5b65