上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちも、三人、討ち死にしたんですけどね。

第四階層のボス、水晶竜を撃破。・・・というと聞こえはいいのだけど、ボコボコでございました。

20Fまで辿り着いたのはよかったのだけど、水晶から水晶へのワープしかなくて、しかも、そのボス部屋にワープする水晶のあるお部屋は、双頭のライオンみたいなFOEと青い芋虫が鎮座していて。
その上、二回叩かないと割れない水晶が3つほど道を塞いでいて。
ただ部屋は広かったので、端っこにあるワープ水晶にまず辿り着いたあと、その二匹を誘き出して、その水晶でワープさせてしまい、誰もいなくなった部屋をゆっくりと探索すればよかったのに、またまた道を一本塞いだらしく、そこにあるワープ水晶のところまで辿り着けず。
仕方がないので、その道を塞いでいる水晶をたたき割りながら、何とかボス部屋に辿り着いて。

もちろん、襲われました。ええ、それはもう、一回割るごとにバックアタックを咬まされて。
とりあえず、振り払えないため、あとからくっついてくる双頭のライオンみたいなFOEに襲われては逃走、襲われては逃走を繰り返して、3つの水晶をたたき割り、計6回見事に逃げ切って、何とか部屋の外まで開通することが出来たのだけど。
道を開通したあと、自分の間違いに気がついて、反対側の水晶から同じ部屋には入れた時は超脱力。
簡単に誘き出して、芋虫とライオンを水晶でワープさせて部屋から追い出して、何で自分、あんなに苦労して逃げ出したのだろうと、目が泳いでしまった。
まあ、ヤマトの死霊くん達が前を塞いでいてくれたので、ライオンの部位封じが結構無効化されて、且つ頭封じられたくらいで逃げるのに支障なんて出るもんですかとばかりにお構いなしに逃げまくったおかげで、ボス戦に行かれて。

3回目で勝利。

まずは、安定した回復力を持っているシンメイくん達巨悪チームで行ってみたのだけど。
水晶竜は魔法形態と物理形態にモードをチェンジして攻撃してくるため、伸び縮みするパーツが広いのが魔法、ちょっと狭めが物理と何とか攻撃を防いでいたのだけど。
うーん、シンメイくん達巨悪チームでは、やっぱり攻撃力が足りなくて、ちょっと人数が減ってしまうと、巻き返せないというか。
笑えたのが、シンメイくんのビジョンブラッドという盲目になるスキルで、水晶竜の目が見えなくなってしまったり(でも、命中率は半端ない)、お得意の石化の剣でダメージ1ながらも水晶竜を石化してしまったり。・・・ボスなのに、石化するんだと、それがビックリだった。
でも、そんなにそんなに状態異常にはかからないため、やっぱりEDの威力が半減、他のメンバーも叩けば3とか5とかしか出ないため、かりかさんとEDだけじゃどうしても行かなくて。アマダクンのボルト何ちゃらがまだよかったのだけど、回復もしながらはさすがに無理で。
最後は一気にやられてしまった。もう清々しいくらい。

仕方なく、木暮くん達にチェンジ。
でも、フィネガンが物理攻撃、魔法攻撃を間違えなければ結構庇ってくれるため、なかなかよかったのだけど、それでも途中一気にやられてしまい。
まずロキがほとんど役に立たなかった。珍しいくらい。
なので、ちょっと方向性を変えて、魔法攻撃のダメージ減の防御はロキに任せて。途中でフィネガンが結構石化することが多くて、そのあとたたみかけられて負けてしまう感じだったのだけど、ロキを入れたら結構保って。
ヤマトはもう死霊で回復、死霊で防御力アップ、誰かが死んでしまって生き返らせる間、死霊を盾にして庇ってもらいと、大活躍だった。
ほぼみんな順番に死んでいったりもするのだけど、まあ、ゆっくりながら誰か彼か生き返らせて、回復して。
ソーマという全体HP中くらい回復アイテムや、ハマオプライムという一人だけHP、TP大きく回復アイテムなどを持てるだけ持って行っていたので、ほとんど使いまくって、大変だった。
死霊に庇ってもらい、ネクタルで生き返らせたり、死霊に殴ってもらって、水晶竜がたまに痺れて動けなくなっていたのだけど、ピンチな時がいつもなので、凄いラッキーだった。
攻撃はやっぱり木暮くんのワンツーや、荒垣さんの空刃が強烈で。
この二人で、全然攻撃力が十分なので、ある意味助かったのだけど。

・・・荒垣さんがすぐ石化してしまい。

直すのに、大変。
直しているうちに木暮くんが死んでしまったりと、向こうも結構ぐったりしてきていた終盤、ヤマト以外の4人が死んでしまい。
ああ、もうダメかなと、ヤマトに木暮くんを生き返らせて、たまたま水晶竜の攻撃が最後に残っていた死霊にヒットして、死霊が消滅、でも、無事一応二人まで生存させて、木暮くんにワンツーをかけさせ、ヤマトに他のメンバーを生き返らせようとした途端。

水晶竜がお亡くなりに。

根性ないっす。
荒垣さんとフィネガンと、ロキがなくなったまま、勝利。・・・せめて、三人を生き返らせるまで、生きていてほしかった。
もう泣きそうになってしまった。
とりあえず、いったん勝ったので、謎の少女が出てきて奥の階に行けといわれた言葉にも耳を貸さず、帰還。
しかも、ボス戦での大変な量の経験値を木暮くんとヤマトの二人で分けたものだから。
あっという間にレベル51に二人だけなってしまって。
残り三人がレベル49のまま。
いつもなら、もう一度やり直すのだけど、今回だけはそんな気力が湧かなかった。
でも、レベルが離れてしまい、三人だけで樹海探索に行かせるのもきついしと思っていたら。ミッションコンプリートの時の経験値を結構もらえることに気がついて。
嫌がる三人だけに報告に行かせて、経験値だけゲット。その差、あと5000くらい。
遠いなあ。
まあ、三人一緒だからいっかあ、と自分に言い聞かせているのだけど。

次はいよいよラストの階層で、シンメイくん達巨悪チームでGOしようと思っているのだけど、微妙に申し訳なさが一杯。
一度くらい大活躍をさせてあげたいのだけど、なかなかボス戦で使ってあげられなくて。
最後まで地面に立っていられるくらいの気概を見せてくださいませ。・・・そうしたら、ラスボス戦は君たちにお願いするよ(←何か、偉そう)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2524-af38e126
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。