世界樹5-7


おびき出せなかったので、右上の部分にいたFOEもほとんど討伐。・・・あれ、また1頭生き返ったのかな? 面倒くさいから放置したのか、また、記憶が。

でも、おかげで10Fのマップもほぼコンプリート。清々しく歩いてきました。
まあ、これは、この階層のラストの方だからいいんだけど、次の第三階層はまたFOEが面倒くさそうな気がする。
すぐに倒せないし。

ボスは、中央のお部屋にいる、ヒポクリプス、という名のちょっと錯覚で格好良く見えた怪獣でした。
木暮くん達で討伐。
まあ、あのメンバーは結構回復以外は揃っているため、ダメージ効率がいいのが嬉しいのだけど。
さして苦労せず倒せたのだけど、やっぱり回復がアイテムだけなので、ヤマトの死霊くんに結構助けてもらった。
でも、あからさまに助けてもらうのも申し訳ないため、死霊くんでダメージを受けてHPが半減している子とかを散華。
みんなのHPを回復してもらい、彼自身は消えてしまうのだけど、また再度呼び出すことも出来るので、消滅したとは思わず、いったん消えて復活したと自分に言い聞かせている。
おかげさまで、パーティ全員のHPを60くらいは回復してくれるので、重宝。

こちらをクリアして街に戻って、アルカディア評議会に報告。
いっぱしの冒険者だと認められ、しかも、二つ名を名乗ることが許されて。
達人の域に達したらしいのだけど、それぞれの職業に達人の選択が二つ。そのどちらかを選んで、プロフェッショナルの道を突き進むらしいのだけど、同時に選択した方の称号をもらい、且つ、その称号の名前を変えることが出来るらしい。
なので、この際、全員変えてみた。
やってみて思ったのだけど。

私って、ネーミングセンスがない。

雷龍をひれ伏せし拳法士、みたいな感じで付けてしまいそうになり、思いとどまる。
なので、諦めて、一言ですむ感じにしてみた。誰かの名前を付けるとか。

木暮くん → クルースニク(こういうところで使ってしまうセンスのなさがイヤ)
荒垣さん → 最凶(長沢のマンガで、最凶の花屋さんがいる)
フィネガン → 絶対なる盾(カッコつけようとして、失敗した最たる例)
ロキ → 漆黒の魔道士(黒い服を着ているから。本当は、メギドラオンでございます、にしようとしたのだけど、思いとどまった)
ヤマト → ネクロス(ネクロマンサーと同じなのだけど、こちらは、死体という意味。大好きな俳優さんの大好きな役名からもらった)

シンメイくん → イーリート(言わずと知れた、長沢のマンガ。シンメイくんが出ていたお話)
ED → 囁く死(昔から好きで、ずっと温存していたの、これ。結構ナイスなネーミングだと思う)
かりかさん → ペンちゃんと一緒(だって、一緒にいる鷹が名前変更できることに気がついて、ペンちゃんにしたのだ。嬉しくて、こうなってしまった)
イケヌマくん → 智将(巨悪の池沼くんのフルネームを使ってみた)
アマダクン → プラチナ・R(余りに名前が見つからなかったので、私のもう一つのブログから付けてみた)

という、笑うにも笑えないような名前でごめんなさいというか、もうちょっと何かなかったのかというか。
いろいろ考えてはみたものの、疲れてしまって。最近、いろいろ考えられないし。
荒垣さんの称号、「これで、いい・・・」 にしようかとも思ったのだけど、やめておいた。木暮くんの「どうでもいい」とか(まあ、この言葉好きじゃないんだけど)。
EDの称号が一番カッコいいかも。

余りのおバカさん加減にどん引きされたらごめんなさい。もうちょっとかっこいい名前を付けたかったのだけど、無理でした。
このトラウマを引きずって、第三階層に行ってきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2496-77341e10