上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンメイくん達が、泣きながら、5Fから1Fまで駆け下りました。

会社のお昼休みに、第一階層の最上階の5Fにゴー。
あのサソリを倒すのも大変なので、ちょっとマップを埋めようかと今まで作った軌跡を眺めていたら。

行かれるところが、ない。

5Fのマップの左三分の一くらいを埋めただけなので、大して進んでいないのに、今できている部分に、道もドアも行かれるところが全くなく。
まだ開かれていない一方通行の抜け道の矢印だけは幾つかあるのだけど、そこまで到達する道も判らなく。
目を皿のようにして見てみたら、左上のところでサソリが一本道を行ったり来たり。
そのサソリの行動範囲の先にどうやら道が開けているらしく。うーん、しかも、像で上下させる岩が一つ置いてあるし。
行ってみると、近くに像も置いてあるため、サソリを避けて、像を回転。そうすると競り出ていた岩が下がって一コマ歩けるようになるため、近くをうろうろしてみたら。
そのサソリの行動範囲が広まって、像があったところを抜けて、その先の水たまりの近くまでいってくれたものだから。
悠々と、サソリロードを抜けていくシンメイくん達。
特に大した敵とも出会わなく。
というのも、一回荷物を置きに宿に戻っていたので、HPやTPを回復せず、もう一度出かけて、短時間で戻ってこようとテクテク歩いていたから、そんなにじっくりゆっくりと戦う時間も余裕もなくて。
昼休みのほんの少しの時間だし。

それでも、結構先に進んで、昼休みももう終了10分前になったため、帰ろうかとバッグの中を見てみたら。

アリアドネの糸がない。

アリアドネの糸というのは、樹海探索に欠かせないアイテムの最先端のもので。
どこで何をしていようと、それを使えば一瞬で街に戻れるという、リターンゲートの役割をするものだから。
ないということは、戻れないということで。

メマイ。

樹海に出かける時は一回行ったフロアなら、そのまま街から直結で行かれるため、いきなり5Fからの探索も簡単にできるのだけど、帰りは当然そういう訳ではなく。
糸で帰るからいいやと思っていたのに。
困ってしまい、今いる部屋の先、マップのまだ埋めていない部分を見たら、丁度そこを通り抜けたマップ下のところに移動すれば、抜け道を開通できそうだということに気がついて。
とりあえず、行かれるところまで行ってみることにして、先に進んでみた。
部屋の端っこに森の妖精の像が。
そして、その像のちょっと離れた正面に、上下する岩が鎮座していて。まあ、これを下に格納すればそこを通って先の道へ行かれるため、張り切って像を回したのだけど。
一コマ先にある岩が下がった途端、衝撃。

FOEがその後ろに立っていて。

あのフクロウの顔をしたクマが、道を通せんぼしていて、ああもう、どうしたらいいか。戦うことは出来るのだけど、もうみんなTPも結構尽きていて、FOE戦では保たない気がするし。困ってしまって部屋の中を見回すと、丁度この部屋に入ってきた入り口近くに別の岩がそそり立っていた。ああ、これが引っ込めた代わりに出っ張った奴か。
要するにこれを軸にして、FOEをおびき出して、振り切れ、ということらしい。
仕方なく、FOEの目の前で一歩下がってみたところ、案の定ロックオンされておびき出され、よちよちシンメイくん達の後を追いかけてきた。
そこまではいいんだけど、怖いのがおびき出して逃げている途中に、別のザコキャラとエンカウントしてしまうこと。
少し戦って、本当1ターンで倒すくらい出来ないと、そのFOEが次のターンに後ろから乱入してくるし。大変なことになってしまう。
なので、ドキドキしながら一気に歩いて。
無事、FOEが待っていたところを通り抜けて、別の部屋に出て。

そのまま一気に一方通行の抜け道のを示している矢印のところまで突っ走って。何とか開通して、そのまま、下り階段のところまで戻り。
こっから1Fまで何とか辿り着かないと、私の昼休みの苦労がパーになってしまうし。
お腹はすくし、足下はおぼつかないし、エンカウントして絡まれるし、何故かそのたびにかりかさんが真っ先に逃げ出し、逃走成功。
無事、1Fまで辿り着いて。
レベルも19まで上がったし、休んで、木暮くん達にバトンタッチしようと思いました。

お疲れ様だわ~~~。(私が。昼休みの間に乗り切った、頑張ったね)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2479-fb4d2553
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。