上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先般から苦戦していた、ジオマトリクス、クリアしました。

研究所を調べに侵入。
そこで研究していたWIZ機関の研究者のなれの果てを見つけて、みんなでどよ~ん。どうやら、感染したのか、異形に変身していて、共食いをしたような跡が。
もちろん、変身した研究者達は死んでいるのか、どこかで異形として徘徊しているのか判らないのだけど、結構なレベルの異形がうようよ。
レベル35は最低あるし、うーん、木暮くん達、レベル19なんだよ・・・!

って、思っていたのが、つい最近までの話。
とてもじゃないけど戦力不足、体力不足になってしまっていたので、鍛えることにして。
丁度人数分の浮遊が付いたアクセサリーをゲットしたこともあり、今まで行かれなかったところに行ってみた。
床が抜けてしまっているとか、歩くことが出来ないところとか結構あり、進めなかったのだけど、浮遊が付いているとふわふわ浮いているからどこまでも進めるようになって。
マップも結構埋めて、行かれないところも歩き回って、電流が流れる床もダメージを受けないようになって、結構楽だった。
そして、いろんな敵に果敢に挑んでいって、何とかレベル21まで持っていって。

れべる21は結構使えるスキルが増えるので、何とか頑張ったのだけど。
木暮くんの拳法士の連撃4段。
荒垣さんの武士の斬り込み弐、これは敵の二列目のグループに一斉攻撃が出来るようになるスキルで、今まで一列目にしか切り込めなかったので、結構重宝。でも、命中率と攻撃力が若干落ちるらしい。
フィネガンのパラディンは、ホーリーガードという、敵のクリティカル攻撃や躁鬱攻撃に対する絶対防御が得られるという、ちょっと嬉しい。
そして、とうとうかりかさんの聖術士が、マナシールドを覚えて。敵の攻撃から隊全員を守るコード壁を作るものなのだけど、結構重宝。・・・でも、何かすぐに割られてしまって。
なので、頑張ってサブブラッドも21まで上げてみた。
そうすると、ロキとヤマトが同じくマナシールドを覚えるし、荒垣さんの戦士のブラッドがバーサクという敵グループにランダム5回攻撃をするので、それもまた使えるし。
何とかここまでだけ揃えて、リベンジしにいったところ。

軽く勝利。

やっぱり、今まで殴ることくらいしか役に立たなかったヤマトにマナシールドをはらせて、かりかさんとロキが攻撃、回復魔法をガンガン使えるようになったことが結構勝因だと思う。
特にかりかさんは回復役として欠かせないため、マナシールドをはって、回復もして、攻撃もしてでは、彼女がやられてしまった時に他のメンバーで回復のフォローが難しくなってしまうし。
フィネガン一人でイージスで庇いまくっていたので、少しは余裕が出てくるし。

機械のセキュリティを倒すと、そこに天羽ヴェルンが出てきて。
真実を知られてしまったからには、もう後戻りは出来ないとばかり、黒騎士に変身。やっぱり、ジル・ド・レイという異形で、そのまま必殺技を出してきたのだけど。
海斗くんが作ってくれたクロスブラッドの剣が防いでくれた。
形勢不利になり、逃げ出した黒騎士をいつの間にかやってきた空斗が追いかけて。
木暮くん達は一度学校に戻ることになったのだけど。

やっと、話が進んでくれて、嬉しい。
本当、ブラッドの破片を探している最中は気が遠くなるかと思ったし、もうすぐ世界樹の迷宮Ⅴが出るしで、どうしようかと思っていたし。
これからまた行ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2446-6c83554d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。