上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シズナに頼まれたので、その待ち合わせ場所まで行くことになった木暮くん達ご一行様。

場所は、千代田大本営の下層。

御門遂道の循環層まで行き、そこの迷路みたいになっている所を抜けて、千代田大本営に通じる通路までは行くことが出来たのだけど。
そこまでも結構ボロボロ。
何しろ、木暮くん達のレベルよりも高い敵ばかりな上、セーブができず、回復ポイントもなく、物凄く長い道のりをテクテク進んでいるものだから、何とか戦って、千代田大本営に通じる通路まで出た時は結構万々歳だった。
そこでシズナから連絡も入り、自分も同じ所に来たから、千代田大本営で落ち合おうということになり、マップはあれど道順が判らないため、いけるところから進んで行ってみたのだけど。

全滅するかと思った。

出てきた敵がレベル26で。
シンボルエネミーなのだけど、どうしてもそこを通らないと先に進めないため、決死の覚悟で行ってみたら。
初っ端、4人、一撃死。
残ったのがフィネガンとかりかさんだけで。
何とか1ターン目が終了した時、二人とも二桁で生存していたため、ユニオンゲージのエスケープを使って退却。
ユニオンゲージは、攻撃、防御、補助の三パターンに分かれていて、どれか一つにロックオンされており、その一つの中で例えば物理防御とか魔法防御とかに分かれていて選べるようになっているのだけど、防御とか補助とかは切り替えに1ターン必要で。
いつもなら防御にセッティングしているのだけど、無茶な戦闘をする訳にはいかないため、今回は最初から補助にセッティングして。
補助は、エスケープコードとファストコードとスロウコードがあり、エスケープが完全逃走可能、ファストコードが木暮くん達が敵より早く行動が出来るようになること、スロウコードが敵の動きを遅くする機能で、まあ、誰かが瀕死になってもファストコードで何とかなるという話が多い。
でも、今回はそんな悠長なことをいってもいられず。
エスケープコードを使って逃走。
危うく全滅するところだった。・・・あんなに苦労して循環路を抜けたので、もう一度最初からやるなんて、気が遠くなりそうだったし。二人だけでも生きていてくれてよかった。
リターンゲートのスキルを持っているヤマトが死んでしまっているため、アイテムで持っていてよかったし。一瞬、どうやって帰ろうか涙目になってしまったし。

何とか戻って、みんなを蘇生させて、ため息。
何しろ、レベル26は、無茶だわ。今の木暮くんの3倍近いレベルだし、うーん、それでも結構頑張ってきたのだけど、さすがに無理な気がしてきた。
なので、先にレベルアップも兼ねて、レベルキャップ制限開放ミッション15をすることにして。
だるいわ。
アイオンチャペルを疾走している手配異形も、御門遂道を走り回っている手配異形にも会えず、どうしようかと方にくれてしまったのがついこの間だったのに。

仕方なく、デスサイスというカマキリに会うためグリーンミュージアムに行ったところ。

一発目でご対面。

何故かシンボルマークの敵キャラと戦うことにしたら、そいつがデスサイスで。しかも、お付きを一人も連れていなく、単独行動していたみたいだし。
ここで会ったが百年目とばかりに飛びかかってしまい、何とか早々に討伐。
本当はブラッドの破片も探さないといけないのだけど、もういいや、あとからグリーンミュージアムでの任務が来たら、一緒に探そうと、あるかどうかも判らないけど、面倒くさくなってしまい、帰還。
そして、次は日輪ビックシティにある、遊霊病棟に。
これは確か廃病院をモデルにしたアトラクションのはずなのだけど、最初に入った時の規子さんの解説に、腐敗防止のため、物凄く温度を下げている、でも、ブラッドコードの木暮くん達には影響ありませんから、といわれて、メガテン。
ふっ、腐敗防止・・・? 何の・・・?
アトラクションじゃなかったの? バベルでヒカルちゃんが迷い込んだ男の子を探し出して保護していたはずなのだけど、あれは、アトラクションじゃなかったってこと?
余り考えずにゴー。
手配異形は、2階と3階を徘徊中といわれていて、とりあえず、1階はどこにも寄らず疾走。2階を目指して走って。
階段を見つけて、やっと2階に。
あとは、部屋を一つずつチェックしながら歩いていたら。

出てきた。

運良く、手配異形のゾンビマーフィーが出てきて。
何かレベルが高そうだったので、死ぬ気でいったのだけど、凄い大変だった。
途中、かりかさんがダメージを受けて、燃え尽きてしまい、ビックリ。何があったのか、ログを確認して、もっとビックリ。
ゾンビマーフィーがかりかの腕を掴んで暗闇に連れ込み・・・とか書いてあった。
恐らく驚いた木暮くん達が慌てて後を追って、全員で飛びかかって押さえ込んだんだろうなあ。怖いなあ。
何か凄い気持ちの悪いナリをしていたのだけど、そんなこともいってられず、木暮くんが飛びかかって背後から羽交い締め、荒垣さんや、フィネガンがゾンビマーフィーの腕を捻りあげて、ロキがかりかさんを助け出し、ヤマトが怒りの鉄拳。(奴も、メリケンサックみたいな殴り武器を装着している)
ダメージ120くらい受けていたので、危なかった。・・・ゲームなのに、こんな恐ろしいことが起きるなんて。
無事救出できてよかったけど。燃え尽きですんでよかったけど。ちなみに、未遂で済んだみたいなのだけど、やだなあ、気分悪いなあ。
そのあとはみなさん怒り狂って、フルボッコでした。ロキも火炎魔法連打。
とりあえず勝利したので、そのままダッシュが学校に戻り、かりかさんだけ保健室でバカンス。燃え尽きを治して。
喪失・滅化じゃなくてよかったけど、こんなゲームだったっけ、とか思ってしまった。

これで何とか二体倒したので、残りが三体。
納品クエストのブツは揃っているので、あとはタイミングで提出。
気分を切り替えて、別の手配異形に会いに行ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2395-3fcbe71c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。