上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、始めてみたのですが。

いきなり誘拐されて、目が覚めたところから始まって。・・・このRPGのお約束っぽい。
同じ部屋には黒騎士と、それに掴まれている女子高生が一緒にいて。
次はお前だ、と黒騎士に言われた途端、何かにはじき飛ばされて、部屋の外に。
そこから逃げ出すことになったのだけど。

エクスペリエンスのダンジョンRPGは、いつもいつも、ダンジョンが3D視点(っていうの?)、自分もといキャラの姿が見えず、自分が歩いて前に進んでいくパターンで、廃ビルの中みたいなのだけど、ドアが開く限りどんどん進んでいって。

先回りしたらしい、黒騎士に待ち伏せされるという。

でも、殺されそうになった時、いきなりイケメンが出てきて、その黒騎士に後ろから蹴りを入れて。
「よくここまで生き残った。さすが、エクスの適合者だ」 って、褒めてくれたのだけど。

・・・誰?

現れ出た異形達に、コードライズして、蹴散らしてくれたのだけど、絵柄は違えど何か見覚えのある姿に、メマイ。

空斗だ。

前々からエクスの木暮くん達に絡んできてはボコボコにされ、アビスでは敵組織に所属して、変な機械のスーツみたいなものを着込んで、イルーシブシャドウ(だっけ?)という訳の分からない必殺技を出して、木暮くん達に負けたあと鳥のように飛翔して消えてしまい(って書いてあった)。
バベルでは、孫悟空みたいな髪型で、セブンハンドの胸の大きいお姉さんに洗脳されて、「ブレインウォッシュされて、すっきり」 というバカなことをほざいた、あいつだ。

何しに来たの、こいつ。(アビス、バベルをすると判るのだけど、こういう扱いになる)

どうやら助けに来てくれたらしいのだけど、今までの愚行を知っているから、何だかなあ。今一つ信用できないというか、何か下心があるに決まっているというか、アビス、バベルをした人なら判ってもらえると思う。
異形を蹴散らしたあと、黒騎士を挑発していたけど、黒騎士、無言で立ち去ってしまったし。・・・しつこいけど、気持ちはよく判る。
空斗が追いかけようとした時、彼のエスパイス(学校支給のスマホみたいなもの)が鳴って、懐かしい声が。
空斗の弟の海斗くん。
アメリカに旅立ってしまったアリスの代わりに、バベルの最後でエクスの隊長になっていたと思うのだけど。・・・ってことは、今、空斗はエクスにいるの?

何で・・・?

任務はあくまで行方不明になった適合者の救出、っていっていたので、どうやら本当にエクスにいるみたいな感じなのだけど。
でも、そんな海斗くんに黙ってろっていって、噂の黒騎士を仕留めれば・・・! っていっていたから、相変わらずだな~、こいつは、と思ってしまったのだけど。
そこで、主人公が。
目の前が真っ暗になってしまい、気絶してしまったよう。
「チッ、こんな所で倒れんなよ」
って、いわれて、うっわー! 腹立つ。
海斗くんに回収を依頼して、自分は他の生存者を探しに行ってしまったみたいだけど。
大体このゲームのオープニングは、その敵組織かラスボスかに、主人公がコードライズ能力があると認められたために拉致されるところから始まって、それを救いに来て、学園に連れ戻して、エクスのメンバーにして、過酷な戦闘に送り出すというパターンが多い。
まあ、そういう話なので、そういうことなのだけど。

次はいよいよ、本部でメンバー作成ね。楽しみですわ。
頑張って、アビスとバベルをクリアしたおかげで、空斗だけど、ちょっと楽しい。話が分かるっていいなあ。
って、思っていたら。最後に。
「チッ、手間かけさせやがって・・・」
っていわれ。
何か、いちいち腹立つな。ここでロキがいたら、火炎魔法連打だ、きっと。
でも、まあ、「特務隊エクスへようこそ。心から歓迎する」 ってそのあと言われたし。
「次に目を覚ます時・・・それが貴様の戦いの始まりだ」 とも。

少しくらい、仲良くしてあげようかと、思いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2360-e96b326b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。