上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦争の難易度で行ってみたら、25ターン以内なんて、チョロかった。

私にとっては最後に残ってしまったDLC、東のミカド国感染爆発。
そう、あのデモニック・ウーゴと戦うあれでございます。ウーゴは何故か結構嫌いじゃなかったので、凄く楽しみにしていたりもしたのだけど、前回大戦だったため、どうしても25ターン以内に倒すことが出来なくて。
ウーゴ一人ならともかく、ウーゴのところに辿り着く前にいろいろ敵が立ち塞がって、特に、変わり果てた姿のホープとか。・・・本当、声優さんが変わった途端好き勝手しているという感じで、物凄く悲しかった。

大体大戦で行くと、どんなに頑張ってもダメージ効率が悪いため、ウーゴのところに辿り着いて、残り8ターンとか。
鍛える前は5ターンしか残らなかったので、私の努力たるやいかに、という感じではあるのだけど、如何せんどうしてもターン数内に倒すことが出来なくて。

戦争で、行ってみました。

そうしたら、凄いのなんのって、最初に出てくる見張り二人を、クリティカルが出たこともあるけど、1ターンで討伐。
その後も、あんなに苦労したホープや天使群とか、数ターンで討伐。
結構なターン数を残してウーゴのところに辿り着き、戦いだしても、全然脅威を感じず。
前はいろいろやられて大変だった上、ターンがなくなってしまい、木暮くんも自滅。クエスト失敗に終わっていたのだけど。

ウーゴを倒した途端、東のミカド国、滅亡になってしまい。

いいんだか悪いんだか。
もう、ホープもいないし、イサカルもいないし。ギャビーもとっくにいないし、四大天使もいないしで、うーん。
気になるのは。

どこ行っちゃったんだろう。
今回木暮くん達が東のミカド国に潜入した時、Qの鍛冶屋とBの薬局は代替わりしていたけど、Kの酒場だけまだKがいて、ビックリした。というより、いてくれて、しかも相変わらずで嬉しかったけど。

そんなこんなで、DLCを全部クリアしてしまったので、これからまた本編に戻ってラスボス戦でございます。
もうスティーブンにも勝ったので、思い残すことはないし、サクッと終わらせてしまおうと思います。
ハレルヤがいてくれるのは嬉しいのだけど、ガストンやナバールがいないのが寂しくて。
しかも、仲間だった彼らからの手紙が木暮くんのスマホの中に入っていて。途中まではもちろん、一周目の時と変わらなかったのだけど、最後のナバールからの手紙が。
木暮くんは自分達仲間とは別の方向を見ているじゃないかと書かれてあって。袂を分かつことになるような気がするって。
でも、自分が選んだ道なのだから何があっても後悔せずに進め、みたいなことが書いてあって、涙が出そうになった。
やっぱり寂しいな、皆殺しエンド。

もう一度ナバール達に会うためだけに、三周目行こうかな、と普段の自分からは考えられないようなことを考えてしまい、ビックリでした。
でも、サクッと行くため、次はぜひ、楽園で行きたいと思います。・・・なんちゃって。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2315-5877b7c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。