う~~~わ~~~~~という展開だった。・・・知ってはいたけど、知ると実際体験してみるのとは大違い。

魔人マラソンに疲れてしまったため、ストーリーを進めることにして。
霞ヶ関の祝勝会にゴー。
案の定、そこでシェーシャが馬脚を顕し、アサヒを食べてしまい、逃げて卵になってしまった訳なのだけど。
アサヒのシーンだけは何度見ても、凄く可哀想でイヤだ。・・・生きていればあとで殺すことになったかもしれないけど、やっぱりイヤだ。

そして、宇宙の卵にゴー。
前回結構道に迷っていたけど、今回はそれほどうろうろせず、最深部まで到達。
そして、クリシュナのところに行く前に、今後の選択をしろとダグザが出てきて。
恐る恐る、皆殺しエンドの方を選んだのだけど。

聞きしに勝る、凄さでした。

みんな怒るし(そりゃ、当然)、殺してでも止めると宣戦布告され(だろうなあ、私もそうする)、そして、戦闘が始まったのだけど。
最初が、ノゾミとナバール。
でも、周回している木暮くん達の敵ではなく。彼ら二人もレベル100超えているはずなのに、うーん、敵になった途端、補正されたみたいで、2ターンくらいで勝利してしまった。
トドメを刺す時に三択が出るんだけど、殺したくない、というのを選んで、とりあえず最後の口上を全員分聞いてしまった私。
ノゾミとナバールのあとはもちろん残りのメンバー。
ナバールと、ハレルヤと、ガストンの口上が泣きそうになってしまった。特にナバール。メガテンⅣでの自分から脱皮して、まともになったと思った途端、木暮くんが狂ってしまったし。
自分で選んだとはいえ、酷いなあ。

でも、ちゃんとナバールに、アイテム全部捨てられました。
それでも、全然困らないところが自分らしいというか、何というか。
私はゲームにおいて、長沢の影響を受けまくっているため、大体のパターンが、アイテムをなるべく使わないという、アイテム温存型らしく、最後の方で全部売っちゃって物凄い武器をゲットしたとしても一切困らないくらい、道中アイテムを使ったことがほとんどない。
使う時もそりゃあるけど、その時は自分でビックリなくらいのものだし、特に、前やっていたゲームのオペレーションバベル、アビスなんて、支給されるアイテムに限りがあり、使ってしまうとあとからボス戦で大変困るため、私の能力が思いっきり発揮されるような展開だったし(←盛ってます)ということで、多分、聞いていたこともあって、ナバールにアイテムを捨てられても、全然平気だった。
それより、パートナー全員がいないことが結構ショック。

そういえば、途中でノゾミが今ならまだ間に合うといって手を差し伸べてきたけど、それを信じたら撃たれた。向こうも必死。
でも、これでびくともしないということが判ったら絶望してしまい。
イザボーも、トドメを刺さなければ自害するといわれ。・・・この方、確かメガテンⅣの時も同じこと、していなかったっけ。
と冷静に書いているけど、結構どよ~ん。
ゴールデンウィークなのに結構忙しくて、何だか疲れてしまった3日目。明日会社だし、とそんなどんより状態でないと出来ないわ。

ということで、クリシュナ戦に行ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2306-8a1f6ad5