スティーブンが立ち上がったところ、見たことありますか・・・?

何で今まで車いすに乗っていたのか、よく判らないくらい、元気。・・・あれはもしかして車いすじゃなくて、ただのソファだったのかと思うくらい、ビックリ。

ザ・ヒーローくんが元の姿を取り戻したあと、スティーブンが不気味に笑って、木暮くんに自分の依頼の内容を覚えているかと。
見事ザ・ヒーローくんは蘇ったけれども、スティーブン自身は満足していないと。自分が頼んだのは、彼らの道標になってほしい、だから・・・といって。

その途端、呼ばれたように、残りの三人が登場。
うーん、毎度毎度メガテンⅢ主人公の性格がびっくりで、何というか実は戦闘バカなところが、何か真田先輩を思い出すのだけど、雰囲気は天と地ほども違う。
こんな感じ。・・・他の三人は大変穏やかだったんだけど。うん。


megatenf55.jpg


そして、役者が揃ったねとスティーブンが不気味に笑い、次の瞬間、すくっと立ち上がって。
自分が理をねじ曲げてまでみんなを救う価値があったのだと、自分を納得させてほしいと、証明してほしいと、戦うことになり。
時間が惜しいから、君たち全員でかかってこいといわれ。

怖いんですけど、スティーブン。

しかも、「こうして全力で戦うのは初めてだ・・・」 と嬉しそうにいわれて。

お家に帰りたい。上手く手加減できないかもしれないから先に謝っておくよ、ともいわれ。
最悪でございました。

戦い方は、丁度ラスボス戦と同じ感じで、木暮くん達パーティと、他4人のパーティ。ワルターとかがいたフリンのチームみたいな感じで、交互に戦っていくのだけど。
結構フリンチームはいいスキルが揃っていて、ワルター達のあの時のチームより使いやすかったのだけど。
メガテンⅢ主人公が物理攻撃と魔法攻撃の両方オッケーなタイプで、しかもサマリカームまで持っていて、意外と使える。
ザ・ヒーローくんとアレフはメインが物理攻撃みたいで、スキル名は違うけど、ラスタキャンディとランダマイザを二人で一種類ずつ持っていて。
フリンがアンティクトンと4属性魔法、メディアラハンとサマリカームを持っていて、しかも不屈の闘志付き。
これだけあれば勝てない訳がないと思うのだけど、惨敗しました。

やっぱり、どうしてもHPが足りない。
フリンパーティも木暮くん達のHPを踏襲しているみたいなので、多分木暮くん達がHP増量してあれば同じだけのHPになるのだろうけど、如何せん1500台くらい。
スティーブンの攻撃が激しくて保たないし。
それでも、全滅しては蘇りの大秘宝で復活したりしていたのだけど、ダメだった~~~。
何だかスティーブン相手なら、どんなずるい技や裏技、復活アイテムを使っても許されるのではないかと思うくらい、最初からステータスとか違うのではないかと思うくらい、段違いに強くて。
HP5000くらいにしていかないとダメなのではないかと思うくらい、きつくて、ダメだわ~。
特異点の波動という単体攻撃を受けて、9999のメギドラオンでございますくらいの数値が出て、クレオパトラが瞬殺されたり。
これどうやって、防ぐんだ?
スクカジャとかでMAXまで回避を上げたら避けられるのかすら判らなくて。リブートコードとかいうスキルで、丁度静寂の祈りをかけられたみたいに元の状態に戻されちゃうし。

またちょっと研究して、リベンジでございます。
一番いいのはやっぱり、HPを増やすことだけど、また最初からみんなを助け出さないといけないのかと思うと気が遠くなりそうで。
悩みます。
物理攻撃だけは貫通効果がないみたいなので、木暮くん達パーティはオッケーなのだけど、メガテンⅢ主人公が2ターン保たなかったり、結構いただけない。
やっぱり、最後は体力アップかな。うーん。
他の方達はどう戦っているのか、教えてほしいくらいでございます。いっそ、ピクニックくらいの難易度にして戦うかと思ってしまうくらい、心が折れそな気がする。
何だか、オペレーションバベルのDEM戦を思い出してしまうし。あれ、大変だったなあ。

もう少し、頑張ってみようと思います。
せっかくロキとクルースニクと一緒にいられるので、結構楽しいところが、自分、懲りない性格でございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2297-67b92132