上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
megatenf53.jpg


二人目の彼に遭遇。
この方は・・・私、お会いしたことがなく。メガテン歴代の方だというのは判るのだけど、意外とゲーム歴が浅いので、プレステ以前のゲームのキャラが結構判らなかったりする。
ごめんなさい。
何しろ、プレステの時代から始めたので、メガテンはⅢから、デビルサマナーはソウルハッカーズから(あ、これはセガサターンだ。あとからデビルサマナーもしたけど)、ペルソナは初代から、FFはⅦから、鉄拳は2から、みたいな感じなので、それ以前のゲームをする機会が余りなくて。

でも、問題は、後ろにいる天使群だった。
これが一番大変だった。助け回っている間の敵で。
セラフがいることから判る通り、銃撃がメインで攻撃してきて。
木暮くん、ジークフリードの衣装を着ていたため、物理無効だけど、銃撃弱で物凄いいい的になってしまい。
困ってしまって、銃撃無効のヨシツネの衣装を着てゴーしたのだけど、今度はザン系魔法でやられてしまい。
そう、ヨシツネの装備は、銃撃無効、衝撃弱なので、もう本当どうしようもなくなってしまい、最後の最後にセタンタの衣装を着ることにして。うん、衝撃反射の奴。
それでもかなり苦労した。何でこんなに勝てないんだか判らなかったのだけど。

あろうことか、初っ端、ネルガルがザンダインをかけられ、呆気なく迷子。

うっわー、最悪。
それでなくても、貫く風の闘気とか、貫く~をかけられて、貫通効果でガンガンダメージを受けるのに、攻撃役が一人いなくなって、もうどうしようかと思ってしまった。
でも、まあ、いないのは仕方がないので。
クレオパトラにお願いして。
さすが、破魔+9くらいのステータスは天使相手にでも他の誰よりも凄いダメージを与えて。
ロキやクルースニクにもほしかったなあ、本当、+9。こういうところがいじれないので、結構悲しい気持ちになるのだけど。
やっぱりレベルやパラは何とでもいじれるけど、元の属性相性が結構重要だったりする。

クレオパトラのご活躍で、何とか勝利。久しぶりに苦労して、ちょっと楽しかったのだけど。でも、何か、おかしい。
天使軍との戦いが余りに大変だったので、もうサッサと帰ろうと、元いた場所にダッシュで戻ったのまではよかったのだけど、なんか変。
ふと気がつくと。

ネルガルを忘れてきた・・・!!!!!!?

飛ばされて迷子になってしまった彼を放って帰ってきてしまい。慌てて探しに行こうとしたけど、さすがに元の場所に戻るには時間がかかりそうだったので、どうしようか悩んだのだけど。
まあ、ダテに何度も迷子になってはいない。
なので、今いる場所から近場をちょこっと歩いてみたら、無事遭遇。放って帰ってしまったことなんておくびにも出さずにお迎えしたけど。
本当、ごめん。

そして、散々迷ったけど、また次の人物にも無事会えて。


megatenf54.jpg

フリン。
結構ビックリした。こんなところで何をしているんだと思っていたら。
どうやら、本当のメガテンⅣのフリンみたいで、ファイナルの木暮くんのことも知らないし、ヨナタンがレイのスイッチを押すところだったので、それを阻止しようとしていたら、ここに来てしまったらしい。
いいなあ、このフリンもといメガテンⅣの木暮くんはロキやクルースニクが結構強くて、特にクルースニクに烙印の一撃を付けたりしたものだから、チャージからの一撃にダメージ3000くらい出て。
今のクルースニクにそれくらいの威力があれば、こういう戦闘も結構キャッキャいいながら出来ただろうにと残念です。

今回の相手は魔神軍団。
でも、先般の天使群に比べたら、物凄く楽だった。
もちろん時間はかかったけど、特に何のひねりもなかったので、苦労なく勝利。
そして、フリンもエンノオヅノに会いに入り口に戻ってしまい、また一人取り残されたのだけど。
どうやら、全員と会えたので、木暮くんにも帰還命令が。

次こそ、スティーブンと戦闘かな。ちょっと楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2295-35ecd668
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。