上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンバーをバルドル達に変えてしまってもサクッとシェムハザを倒してしまったので、一気にルシファーパレスのドアの前まで辿り着いてしまった木暮くん達。
そう、あの、ルシファー、メルカバー、偽フリン率いる人外ハンター軍団の三すくみのところに。
ここが分近点のため、皆殺しエンドに行こうが、再度キズナエンドに行こうが、ここで決めないといけないため、先に残った二つのエンディングをみてしまおうかと思い。

メルカバーエンドと、ルシファーエンド。

最初の戦うのが、メルカバーだったので、メルカバーからの誘いに乗ってみたところ。
メンバー一同から顰蹙の嵐。
ダグザすら、いなくなってしまったようで、いいんだか悪いんだか。
他のメンバーも木暮くんにがっかりして、一気にパートナーが離脱。最後までアサヒだけが傍にいてくれて(本当いるだけ)、どうして、どうしてといわれ、何か悲しかった。

酷かったのが。

木暮くんがメルカバーについた途端、フリンが逃げ出してしまい。
イザボーが止めたけど、無言で振り切って脱兎の如く消えてしまった。・・・当然だよね、あれはフリンじゃなくて、フリンに化けたシェーシャ第三弾だったし、みんな知らないとはいえショックだったろうなあ。

でも、一番ショックだったのが。

メルカバーエンド、また押しちゃったんですか・・・!?

ルシファーと戦い、数ターンで勝利。
余程無念だったらしく、呪詛を吐いて消えてしまったのだけど、声優さんが好きなので、カッコ良かった。
特に、メルカバーに敗れたのが死んでも死にきれないらしく、まあ、気持ちは分かる。
そして、ルシファーに勝利したあと、メルカバーが命じた言葉が。

無限発電炉ヤマトを起動させて、大アバドンを起こして、創造神のため、この世界を消滅させるとな。
ここで、やりますか? の選択がもう一つほしかったのだけど、そういうものは全くなく、何の逡巡もなくリモコンを押してしまった木暮くん。
ブラックホールが発生して、地球ごと呑み込んでしまったようになり。
メガテンⅣの時のロウエンドそのままの展開にメマイ。
相変わらず、メルカバーはメルカバーらしく、自分も含めた汚れを一掃すると、木暮くんに押させて。
フリンの時のエンディングもそうだったけど、その時のフリンが大変カッコ良く、ちょっとときめいてしまった記憶があるのだけど、木暮くんの姿は出てこなく。
フリンエンドでは、まあ、東のミカド国は安寧の世界が続いて、似ても似つかないフリンの銅像が建てられていたけど、やっぱりファイナルではちょこっと違っていて。

偽フリン率いる軍団に襲われていた。
つまり戦争が続いていて、平和なんて凄い短かったらしい。
もうメルカバーもいないだろうし、サムライ衆を率いていたホープも一緒にアバドンに呑み込まれてしまったので、戦える人達がそんなにいないだろうし、大変そうだったけど。

これはないよね~なエンディングだったなあ。
ということは、ルシファーもルシファーで、木暮くん達を先頭に、東のミカド国を襲いに行ったエンディングなのかな。
屋上で、あの女子高生を後ろから蹴り落としてやりたいと、メガテンⅣの時は思ったのだけど、あれが違う人になるのか、ルシファーが一緒にいるのか、判らないのだけど、これからやってみようとは思う。
ちょっと残念でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2291-d22fa09c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。