上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市ヶ谷駐屯地にゴー。

いい加減、合体に疲れてしまい、やっぱりマッドガッサーは見ない振りをして、ルシファー達が待つ市ヶ谷駐屯地に行ってみた。
ちょっと道に迷ったけど、中ボスの方達を倒せばそのままエンディング分岐点のため、頑張って突っ走って。
アイテムもさすがにもういらないし。・・・ナバールに捨てられるかもしれないので、持っていても仕方ないし。

ルキフグスとベリアル、シェムハザの三連戦なのだけど、その会話の端々から、ルシファーとの関係性が垣間見えた感じがして。
ベリアルはルシファーのお友達、ルキフグスはルシファーの後輩(しかも頭がよくて、凄い先輩を尊敬しているっぽい)、そして、かのシェムハザは絶対部下だと思う。尊敬ではなく、崇拝している感じがありありで、最初に出会った時に一体彼らの間に何があったのか、とても知りたくてたまりません。

そして、ハレルヤとの親子関係がバレて、ルシファー様のためなら親子だろうが関係ないと戦いだして。
途中、シェムハザがお前でもいいか、悪魔側につかないか、と聞いてきて。前回はがっつりノーって応えたのだけど、せっかくアベさんの、カッコいい声でお誘を受けたので、今回ちょっと乗ってみたら。

大変な空気になってしまった。

ナバールが何を考えているんだと頭を抱えてしまい、挙げ句の果てに、当のシェムハザからはお前はとてもじゃないけど使えない、ハレルヤ、よくこんな奴についていく気になったなと、蔑まれ。
立場がないっす。
それでもハレルヤは、まあ、ダメな時は自分が処分するからとサクッと応え、でも、今はまだその時じゃないと。
何だかなあ。これで皆殺しルートに行けば、本当仲間内での対立が確執が浮き彫りにされるような話になるんだろうなあ。
でも、何か心が痛い。
なので、シェムハザ戦だけもう一度やり直すことにして。

強くなりすぎてしまったせいで、ルキフグス戦なんて、2ターンで終了してしまい。
ロキが強くてうっとり・・・! なんてこと、全くなく。強すぎて、飽きてくるような戦闘に食傷気味。
やっぱりボコボコやられているうちが花なんだなあと、強くなる過程が楽しいんだなあと、このまま続けるかどうか悩んできてしまって。
まあ、皆殺しルートが、やっぱり気が重くて、気が進まない。
世の中のみなさまは全ルート制覇とかしているのに、どうしても皆殺しルートに行くのに躊躇ってしまい。せっかく二周目をしたのにエンディングが一択だったとかなりかねないし、やりかねないし、やったらやったで何だしといろいろ悩みになってきた。
まあ、ルシファー、メルカバーエンドは、ちょっとズルして選択して見るだけ見てみるかとか思っているのだけど、余り楽しそうなエンディングとか聞いていないし。
切ないです。

もう一度シェムハザと遊んでから、いよいよエンディング選択に行ってきたいと思います。
悲しいのは。
バルドルとケルプ、そして、クレオパトラが出番がないことだな。
クレオパトラはともかく、バルドルとケルプはまだまだレベルが育っていないし、戦うには楽しそうなのだけど。
せっかくだから、シェムハザ戦、バルドルとケルプ、うーん、カンセイテイクンで行ってみようかな。
すっかりシェムハザを舐めきっている感バリバリで、すみません。
少しでもいいから、何か戦う楽しみがあるといいなあ。・・・グレまくっていて、ごめんなさい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2290-3440aea6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。