上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペレーションバベルで結構勝つことが出来なかったせいか、サクッと勝利するのは嬉しい気持ちが一杯。
多少物足りない感もあったりするくらい、結構強くなってきている木暮くん達。

バアルとの戦いのあと、道に迷いながら卵の奥へと進んでいくのだけど、所々で多神連合に与した悪魔達との戦闘が。
覚えているだけで、アプスーとか、セトとか、まあ、あの時のロキとの戦いより全然チョロくて、どんどん先に進んでしまっている。
途中のインド象の群れみたいな方が結構手こずって、MP消費が激しかったりするので、グルグルグルグルひたすら走り回って、MP回復。

そんな中、とある場所でイナンナを見つけて戦闘。
もちろんトキが依り代になっているものだから、倒してしまっていいのか凄い悩んでしまう。
何が話しかけられ、その隙に攻撃しますかとか選択が出るのだけど、ずっと様子見の木暮くん。
トキがアサヒに焼き餅を焼いていたこととか、いなくなったから自分が木暮くんの側にいてもおかしくないとか、好きだとか、うーん、音声で聞くと凄いな。
どん引きしながらも、余りのお気の毒さに返す言葉が出なくて。
うーん、これは木暮くんでなくとも、引くぞ。
みんなが正気になった時、気まずいだろうなあとかいろいろ思ってしまった。
結局様子見ばかりしている木暮くんにキレて、ノゾミが一斉攻撃をするよう指示。まあ、戦ったのだけど、やっぱりロキ達の相手ではなく。
勝利したあと、イナンナはダヌーに引き取られ、ノゾミがパワーアップしていた。
トキも無事、復活。
ショックで少し記憶がなくなっているみたいで、つっけんどんな最初の頃みたいになっているのだけど、あのベタベタ感もなれると平気になるため、何かちょっと残念に思ってしまった。

そして、またうろうろうろうろして、とうとうミロク菩薩に、もとい、ミトラ菩薩に再会。
多分、イナンナとミトラ菩薩が中ボスの位置にいると思うのだけど、どうもイマイチボスっぽくなくて、戦ってもがっつりボス戦したような気にならない。
むしろ、シェムハザとかの方が凄い楽しかった記憶がある。・・・一応、イケメンの部類に入るから?
でも、ビックリすることを教えてもらい。
木暮くんがたびたび、ツギハギ達との昔の光景を夢見ているのだけど、どうやら噂のアキュラ王の転生が木暮くんで、マサカドと一緒に東京に岩盤を張った彼がフリンらしく。
うーん、転生を繰り返して今に至るらしいのだけど、前世はツギハギ達とお友達だったのか(正確には仲間)、と思うと、何かどよ~んとしてしまった。
アキュラ王は暗殺された噂があるらしいので、何か気の毒な人生だし。
ミトラ菩薩戦も誰も死なず、勝利。
この先にクリシュナがいるからといわれ、後は奴に任せたとばかりに消滅してしまったのだけど。
またしばらくグルグル動き回って、とうとうクリシュナのいるらしき入り口のところまで辿り着き。

どうやら、真のボス戦が。

いよいよ来たらしい、キズナエンドと皆殺しエンドの選択。
この先にクリシュナがいると判った途端、ダグザとダヌーが出てきて。
この卵を破壊するか、生かして利用するか選択しろと。もちろん仲間達の目的はこの卵を壊して、元の世界に戻ること、ダグザはこの卵を利用して、人間が永劫の時を自らの確立した意思で進み、完成した個になることを望んでいて。人間にとっての究極の進化であり、ダグザの希望する真の自由だとか。
・・・難しすぎて、よく判りません。
でも、それを得るために、全ての神々を始末して、この宇宙を破壊しようとしていて。
うーん、クリシュナとやりたいことが変わらないような気がするのだけど。みんな、自分の欲する世界を造ろうと躍起になっているから、周囲にいる人間達が踊らされて大変。

もちろん、この卵を破壊して、仲間と進む道を選択するつもりなのだけど、どうやら、それはダグザと戦うことになりそうで。
ここでダグザの選択を選んだら、ガストンやナバール、ハレルヤ達他の仲間と戦闘になるのだろうなあと、何かぞっとしない。
キズナエンドに行く気持ちは変わらないので、これからがっつりとダグザと戦ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2253-5f204888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。