何とか最奥まで辿り着くことが出来て、魔人デイビッドがお出迎え。・・・まではよかったのだけど。

戦いだして頑張ったのだけど、途中でデイビッドがやってられんわ・・・! とばかりに、片手を振って、木暮くん達を吹き飛ばしてしまい。

気がつけばお外に。

ご丁寧に説明が降ってきて。
10ターン以内だったかな、それで討伐しないとどうやらはじき出されてしまうらしく、無念。
しかも、悔しいことに、リベンジは出来るみたいなのだけど、魔人自体はそのはじき飛ばした時のHPから戦い出すみたいで、つまり、何回か挑戦すれば向こうは体力を削られたまま、回復しないで戦うことになるため、いずれHPが0になって勝てる計算らしい。
まあ、でも、余り回数はないような話をしていたけど。

何だか凄い、悔しい。

でも、戦い方は凄い微妙だった。
うちのメンバーは誰一人がっつりとしたダメージを出すことが出来なく、いつもの元気はどこへやら。
挙げ句の果てに、ネルガルが寝る寝る。・・・決してシャレではないのだけど、ビックリするくらい眠らされて、何も出来ず。
かなり状態異常を出されて、クルースニクがクラクラしていたり、ロキがぐるぐるしていたりと、もう困ったちゃんな状態に目が泳いでしまった。
頑張って戦ってはいたのだけど、そのうち飽きられてしまい。
残念だわ。
次回、リベンジしにいくと、削ったあとからなので、ハンデが凄い悔しい。

それでもちょこっとリベンジしにいったら、またキマイラに絡まれて。
「やれやれ、見ていられんな」
と、後ろでガストンに言われ、総攻撃。・・・でも、別にガストン達も一騎当千なわけではなく。
無念。
もう一回ちょっと入るところからやってみたいと思います。
少しメンバー考えて行かないとダメかなあ。誰を揃えたら、一回で勝てるようになるのかな。これでも結構なメンバーにしているのだけど、あくまでも当社比だし。
木暮くんもレベル85まで成長したし、他のメンバーも作り直したとはいえまだまだ成長するので、懲りずに戦ってきたいと思います。

リベンジだ。(←意外と負けず嫌いなのかもしれないけど、それを証明するほどの根性がない)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2249-6a1f7fbb