ホープに会えず、東京に帰還。

追っ手を振り切るため、まあ、そこでまた戦闘とかあるのだろう、もしかして、ホープが追いかけてきたりするのかなとか、いろいろ考えていたのだけど。
結局最後まで会えず。

装備を取り返してから、東のミカド国を抜け出すことになったのだけど、当然ナラクは天使が張っているため、そこから下界に降りることは叶わず。
仕方なく、ターミナルを奪って戻る計画になったのだけど。
ガントレットの模倣品を作ってくれた博士の言葉によると、スマホがあればターミナルは動くという計算のはずで。
みんなでガツッとターミナルまで行ってみたのまではよかったのだけど。
修道院で、壊れたガントレットを見つけて、懐かしさからそれを持ってきてしまった木暮くん。今までの展開で、どうやらアキュラ王はツギハギ達の凄い若い同僚で、ツギハギ達が一度天上に上がった時に一人残って、そこで天使と悪魔を退けて、人の国を作るといって実行に移したらしいのだけど、時の流れが違うから、ツギハギ達はまだ生きているのにアキュラ王は既に過去の人になっていて。
ナバールが年を取ってあとでフリンと出会ったことと一緒なのかな。
うーん。
私としては、ガストンが今18歳だということにビックリ。
ナバールがあの年だからもっと上かと思っていて。一体いくつ離れていたんだろう。

ターミナルに向かうと、スマホが無効登録されていて、ターミナルが起動できず。
ソロネが出てきて、そんなことだろうと思ったから解析して、無効にしておいたとか何とか。天使のくせに、いつも思うけど、知能犯というか狡猾というか、性格が悪くてイヤだ。
万事休すになってしまった訳だけど。

ガストンが・・・!!!

ソロネをぶった切って登場。
助けに来てくれたのかと思えば、さすが、ナバールの弟で。
東の十字軍も解散、ナンバーワンではない自分を認めて、あがめる人は誰もおらず、居場所がなくなってしまったため、東京に行きたいと。
自分のガントレットで東京に転送してやるから、自分のことも連れて行けといわれ。
いや、まあ、一も二もなくオッケーだけど、せめて、目が覚めた、天使の横暴にこれ以上つきあうことは出来ない、もう一度君たちの仲間として一緒に戦いたい、だから自分も東京に連れて行ってくれ、とか、いってくれたら、もっと感動のシーンになるのに。
残念です、ガストン。・・・ある意味、筋が通っていて、カッコいいといえばカッコいいけど。うーん。
増援が来る前にガストンのガントレットで、転送。イザボー以外は無事みんな脱出できて。さすがにイザボーを助けに戻ることは出来なくて、凄い残念。
無事だといいけど。
みんながガストンにお礼を言うなか、もう自分のことさん付けしなくていいっていわれ、
霞ヶ関に着いて。
丁度いい場所に設定してくれたため、そのままフジワラ達のところに行って、報告。
「密偵は終わったのか?」 って、呑気に聞かれ、何だか怒りがこみ上げる。
でも、報告はちゃんとして。
明日、天使が市ヶ谷駐屯地の無限発電炉ヤマトを目指して、降りてくるので、それに人間も最終戦争に加わって、人間のために動くと。
それまでの間、部屋に戻って英気を養えっていわれたのだけど。
壊れたガントレットも渡して、ミッションコンプリート。

ホープに会えなかったんですけど・・・!!!

何か抜かしたことがあるんじゃないかと思って、それからまた東のミカド国の緊急集会からやり直してみたのだけど、やっぱりホープは出てこなかった。
でも、湖に行くのを忘れていたらしく、いってみたらイサカルからからフリン宛の釣り針を預かって。
そのイベントを拾えただけでもよかったか。
もう一度アズラエルとも戦って、ハレルヤの勇姿を見て、ガストンがやっぱりたたえてくれる人がいないから東京に行くという姿も見て。
意外と、助けに来てくれたのかもね、と思った。素直じゃないから、普通にいうことが出来ないのかも、と思うようにした。
やり直してよかった・・・って思っておこう。ホープにはやっぱり会えなかったけど。
ちなみに、今更だけど、ホープは、メガテンⅣに出てきたサムライ衆の頭で、カッコいいのだけど、実は声優さんが荒垣さんの声優さんのため、私のごひいき度が主人公より高くて。
なので、今回出てくること凄い期待していたのだけど。無念でした。

これからいよいよ最終戦争になりそうです。・・・うーん、エンディングの選択肢はどこから出てくるんだか、凄い気になる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2234-7f24f8c9