上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アズラエル戦、終了。

アズラエルは火炎と呪殺がメインのため、それを防いでしまえば別にそう面倒なこともなく。
なく。
いや、あるといえばあるのだけど。
途中で、イベントが挟まれてしまって、木暮くん達がイベントでピンチ。
呪殺無効のホープの指輪を付けて、火炎無効の陣羽織を羽織って、ついでに成長した仲魔からマカラカーンを木暮くんがもらって。
テトラカーンは別のメンバーが持っているので(でも、うちの精鋭三人ではない)、マカラカーンは呪殺に弱いケルプのためにいいかなって。ロキからもらった大冷界に上書きしてしまった。
申し訳なかったのだけど、大冷界はロキが使うから威力も高く(氷結ギガブレロマあるし)、即死攻撃も発生するのだろうけど、木暮くんには負担が大きすぎ。
MP70かかるし。やっと300越えたところで、それってどうよと思うような数値だし、何回かかけてみたはいいけど、ロキより遙かに運のパラが高いのに、即死になったこと一度もないし。
ということを思い出してみると、他にいいスキルをゲットして、みんなのために貢献した方が今後のためにもいいかな、なんて、自分に言い聞かせてみて。
しかも、パートナーはスマホを取り上げられてしまったことで、戦闘不参加だし。関係なはずのナバールまで参加してくれなかったので、補助魔法が全くなく、まあ、いっかと。あれば便利くらいでしか考えていなかったので、なくても困ったりするような弱い精神は持ち合わせていない木暮くん。
あくまでも、補助魔法だしね。

笑ってしまうのは、木暮くんがマカラカーンを使い出した途端、呪殺攻撃が来なくなった。
敵もテトラカーンをかけたり、マカラカーンをかけたりするのだけど、アギダインで無効、時々困るらしくマハムドオンをかけて反射されてダメージを負うため、お怒りになったらしく。
魂を献上すれば他の連中は見逃してくれるといわれ。
・・・お断りしました。
だって、倒せばいいし、って思ったのだけど、アズラエルからは自分の命が惜しいからだと曲解されて、うーん、意思の疎通が図れないのが何か悔しい。
そのうち形勢が不利になったのか、味方の天使を呼んできて。
イベント戦。
物凄いダメージを与えられ、別に全滅した訳ではなかったのに、みんな動けなくさせられたらしく、天使に周りを囲まれしまい。
アズラエルが勝ち誇ったように、神に従えばいいのだと見下した途端。

ハレルヤが爆発。

まあ、何か隠しているとは思っていたのだけど、正体を明かして。
てっきり、タヤマさんの息子だと思っていたので、実際の彼の正体より、それが違っていた方がショックで。
何だ、これか・・・! って思ってしまったことは、オフレコでお願いします。
ハレルヤが悪魔の力で、周囲の天使を一掃。
その後も、木暮くんのパートナーとして援護してくれ、シン・ブフダイン、メギドラオンを連発。
いや、これだけの力を最初から使えるなら、ハレルヤ物語として別に主人公をはって頑張ってくれよって思うんだけど。
こつこつ地道にレベルを上げていた木暮くん達が何か悲しい。
アズラエルもハレルヤ狙いでアギダインだし。まあ、木暮くんがマカラカーンをかけてしまったので、仕方ないといえば仕方ないのだけど。
ほとんどハレルヤの力でアズラエルを追い込み。
せっかく一発殴ってくれてメマイを起こしているところ、マカラカーンがかかっているのを忘れて、ニヤリ状態のロキが大冷界をかけてしまい、もうちょっとで死ぬところだったし。
ごめん。

そんなこんなで結局サクッと勝利してしまい、アズラエルを討伐。
みんなでハレルヤすご~いとわいわいやっているなか、一人トキがみんなのスマホなど装備を見つけてきてくれて。
でも、ハレルヤが正体を明かすところとか、うちはみんな気にすんなよ、仲間だろ的な選択肢を当然選んだのだけど、別の選択肢にはお前のことは信じない、みんなを騙していたんだなというのもあって、皆殺しエンドに行くにはそちらを選ばないといけないのかな。
そうすると、要所要所で例えばハレルヤとか、ガストンとか、まさかナバールとかと戦わないといけなくなるのか、気が重くなりそうな感じがする。

でも、アズラエルは倒したので、これからホープの顔を拝んで、脱出したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2233-4d7a36bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。