上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右手にロキ、左手にクルースニク、背中にナバール、・・・とドミニオンで、これが結構幸せ。

物凄いドーピングをしてしまったクルースニクが大活躍。
でも、勝利のチャクラにしてしまったため、MPが減ると回復がままならず、やっぱりチャクラウォークにすればよかったかと反省。
木暮くんとロキはダンジョンで結構歩き回るといつの間にか回復しているので、目的地まで向かうまでの間は結構重宝する感じだった。
HP最大アップ、MP最大アップの香があることもっと早く知っていたら、ロキに貢いで、三分の活泉、魔脈を外して、アギダインとかジオダインとか入れられたかもしれないのに、残念でした。
まあ、でも、今からするなら、ブラックマーケットにいたロキを買えよって話にもなる訳なので。同じ路線なら、自分が作ったロキの方が100倍くらい可愛いし。

最近パートナーはナバール一本に絞ってしまって。
他のメンバーも使ってみたいのだけど、補助魔法かけてくれる方が有り難いのと、結構ナバールになれてしまったので、もういっかと。
成長したな、私。

フリンを助けに、築地根願寺の迷路をうろうろ。
何度通っても隣の通路に戻されてしまうため、「ええい、もういい! 全員ぶっ飛ばして通る・・・!」 と木暮くんがキレた時。
ここに入る前、鍵がかかっていて通れなかったトビラがあったことを思いだして、ナバールとかハレルヤとかになだめられながら向かってみたら、通れた。鍵、もらったからね。
リーダーとして、それはいかがなものか。

そこを通ると。
ショウキ様と戦闘。結構いい奴だったのに、倒してしまって残念ね。
何しろ、今のうちのメンバーはドミニオンを除いてみんな適正レベル外になってしまっているため、ショウキ様といえど、敵ではあらず。
でも、面白かったのが、途中でショウキ様から木暮くんに一対一の力の対決を申し出られて、よせばいいのに、オッケーしてしまった木暮くん。
これはぶっ飛ばされるな、ゲームオーバーかな、とか思っていたら。
ショウキ様が苦戦しているお声が聞こえ、そのあと、木暮くんがあろうことか、ショウキ様を投げ飛ばしたらしい。

一体、どこのパラメータで勝ったんだ?

うちの木暮くんは、レベルこそそこそこだけど、魔と運以外はビックリの20台。・・・ごめん、ウソだった、今見たら、力36、技22、速14という何ともカッコいい数値で。力の36も、タケミカヅチのお父さんがくれた天叢雲剣でパラが増えただけなので、素はもしかしたら10ないかも。
これのどこで、ショウキ様を投げ飛ばすほどの力が。
でも、一緒にいたロキとクルースニクが手を叩いて喜んでいたのが、印象的です。一人ほっとしていたのがドミニオン。もとアークエンジェルだから、木暮くんのパラ、知っているだろうし、一人でハラハラしていたんだろうなあと。
ショウキ様勝利後は、奥の部屋には入れるようになり、そこに、磔にされたフリンが。てっきり、捕まっていたミカエルみたいになっているのかと思っていたのだけど、まだ原形をとどめていてよかった。

でも、好機! とばかりにトキが木暮くんに飛びかかっていき。
イザボーが止めてくれてよかった。木暮くん、速のパラが壊滅的なため、絶対間に合わなかったし。
任務遂行をジャマされ、成し遂げるには目の前にいる敵を排除するしかないと、トキと戦闘になり。
戦闘が始まるなり、行動順位が1と2のロキとクルースニクがコンセントレイト、チャージをかけ、すぐにドミニオンの番が来て、いきなり自分の番ですか? と何だかドミニオンの驚きが伝わってきて。
そう、みんな溜めがあるから、結構大変。
前はチャージやコンセントレイトなんて使った記憶すらなかったのに、今回はこれがないとやってられないくらいの戦闘のおけるパーセンテージを占めていて。
次の攻撃の数値がダンチだし。
申し訳ないのだけど、手加減なく、ショウキ戦より、頑張ってしまった。・・・だって、フリンのこと、殺そうとしているし。
簡単に討伐。しかも、タイミングよく、パートナーの総攻撃も決まって、楽だった。
被っていたお面が取れて、下から美少女が。

やっぱり、可愛いとお得。

いくら人間外見じゃないとは言うけど、やっぱりお面の下の顔が可愛いと、それだけでテンションが下がるもんね。
動物だってそう。可愛い方がいろいろといいことがある。・・・気がする。
とりあえず、トキは動けなくしたため、やっとフリンに再会です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2220-5debabe6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。