上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~~~~、期待に違わず、ナバールと性格がそっくりだった。声優さんが楽しんでいらっしゃってて、よかったよかった。

目が覚めると、新しいクエストが来ていて。
メルカバーことヨナタンがサムライを東京に送ってきて。彼らを上野に迎えに行って、霞ヶ関まで連れて行くことが仕事のよう。
上野の人外ハンター商会で、サムライ衆と合流。
そこで、もちろん兄弟の邂逅を果たすのだけど、当然ナバールのことは見えないから、ナバール一人感動して、そのあと、弟がサムライになっていたことにビックリして。
そのあと、その弟が兄のことを嫌いになっていたことにもっとビックリして。

ナバール、何をしたんだ。

ナバールが見えるハレルヤが、まあ、ナバールがガストンのことをいろいろビックリしていたので、兄弟なんだ、そっくりだね、といった途端、地雷を思いっきり踏んだらしく。
ナバールが気の毒になってしまった。・・・でも、本当、兄弟そっくり。
弟の方が出来が良さそうだけど。サムライになって、ここまで来たし。
ナバールはなあ・・・奴がやったことを羅列しても、何か空しくなるだけだし、やめとくけどさ。
でも、気になる。
ハンターメモに、ナバールがフリン達をハメようとして、逆に悪魔に捕まって食べられそうになり、その後、精神を病んだとかでお金を積んでサムライを自ら除隊、その後、変わり果てた姿で見つかったことまでは知っていたのだけど。
赤玉にされたと思っていたら、何か水死したとか書いてあって。
本人がいるから、ぜひ、教えてほしいものだと思った。

とりあえず、ガストン達ご一行様を霞ヶ関に連れて行く関係上、ガストンが何故かパートナーの一員に収まってしまい。
使えそうな気もするのだけど。
でもなあ、メルカバー様の寵愛を受けているナンバーワンが自分だとかいってたし。
メルカバーだよ、ヨナタンなんだよ。
凄いいい人だったのに、天使になってしまった途端、何だか性格が悪くなってしまって、がっかり。・・・でも、今までメガテンをしてきて、性格が悪いと思ったのが天使の方が多くて。
悪魔は意外と単純だった気も。
ガストンがヨナタンからもらったミカエルの槍がシェーシャにトドメを刺すことが出来るとか。もちろん共闘する気が向こうには全くないようなのだけど。
ナバール、何かいってやれ。・・・って思ったのだけど、さっきから凄い大人しくて、うんともすんとも言わない。よっぽどショックだったみたい。
ガストンを霞ヶ関に送り届けるとスマホにメールが。
シェーシャレーダーができあがったので、それを受け取って、討伐しに行く指令。折良く受け取った途端、シェーシャが渋谷に出現したという情報ももらって。

これから渋谷まで行くことに。うーん、どうやって行くんだっけ?
とりあえず霞ヶ関から出るかと思って、出口に向かった途端、後ろから呼び止められる。
「うっ・・・ガストン・・・さん」
って、いったハレルヤの気持ちがよく判る。
シェーシャの位置が判るんだろう、自分に同行しろ、といわれて、一人で。
何で一人なのか聞かれたら、他のメンバーとは別行動、シェーシャ退治は一人で十分。ナンバーワンは常に孤高なのだと。

・・・ここまで突き抜けていると、却って清々しいというか、カッコいいというか。

さすが、ナバールの弟ね。実は単にハブられたらしいのだけど(ハレルヤ談)。
ガストンがパートナーに収まり、これで槍も手に入ったみたいだけど。まあ、自分がトドメを刺すんだと張り切っていた。
面白いから、ガストンをパートナーに。
渋谷に向かい、途中でチャレンジクエストを受信したので、青山墓地とミッドヒルズに寄ってみたけど、ガス欠になり、外に出て。
一度渋谷に向かって回復することにしたけど、よく考えると渋谷の地下街は入り組んでいて、歩いたはいいけど、元の場所まで戻れないし。
人外ハンター商会とターミナルを見つけて、何とか錦糸町まで戻って。自室で仮眠を取ろうとしたら、ガストンに軟弱だと誹られ。
木暮くんが寝ている間は、自分は英気を養っておくといわれ。・・・それって、自分も寝るってこと?
起こし方も、ナバールと何か似ている。

英気も養ったので、これからチャレンジクエストを終わらせて、シェーシャリベンジに向かいたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2211-4fc41798
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。