上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・といっても、今作の主人公の木暮くんは全く面識がないので、私が。

下北沢でのイベントを終えて、錦糸町に戻って。
ヨシツネと一緒に戦うのが凄い楽しい。でも、ジャベリンレインって、MPを22も消費するため、5回使えない感じ。戦闘が短く終わればいいのだけど、何体も集まっている奴を倒すとおかわりが来て。
まあ、それでもヨシツネの場合はチャクラウォークをつけているので、歩き回れば多少回復するのだけど、他の二人が悲惨。木暮くんも入れて三人悲惨。
現在のメンバー。
木暮くんとヨシツネを除くと、いつも通りのアークエンジェル→プリンシパリティ→パワーがいて。次辺り、鎧を脱皮してヴァーチャーになるんだろうなあ、つるっと中身が出てきた感じで余り好きじゃなくて。早くドミニオンになってほしい。
パワーは結構武闘派なので、使い勝手がいいのだけど、ジャベリンレインもあるし、ヴァーチャーは何か中途半端に使えなかった記憶がある。(←そっか、死ン宿使えばいいのか)
そして、最後の一枠に、今のところ、バルドルが入っています。
そう、あのバルドルです。デビサバ1の時にベル・デルっていっていて、頭に笠を被っているような、しかも下はほぼ全裸、みたいな感じの、一歩間違えると何かヤバい人に見えなくもない、あのバルドル。
前回いるにはいたのだけど、余りきちんと作っていなくて、しかも、納品クエストのリクエストまで来て、全然一緒にいた気がしなかったため、今回作れるようになった途端、早速作って傍に侍らせています。結構楽しい。
でも、実は、メガテンⅣの攻略本の迷子の説明のところでバルドルの写真が載っていて、それを見た途端、何かうちにも来てくれないかななんて思ってしまって、次回プレイすることがあったら絶対仲魔にしようと密かに思っていたりしていた。

なので、今、結構幸せ。

もう少しレベルが上がると、ロキとクルースニクが出てくるため、他の悪魔を作っても一緒に戦うことが余りなかったし、今のうちが花というか。
メガテンⅣの一周目の時は、最後の方、ロキ、クルースニク、ケルプでメンバー固定されていたし、誰か亡くなった時に他のメンバーを入れたりしたくらいなので、余り他の方達と一緒に戦った記憶がなくて。
デビサバ2BRで結構ネルガルとか、オオクニヌシとか、他のメンバー使うことが出来て楽しかった記憶がある。

そして、錦糸町に戻って自室で休むとイベントが。
ナバールって、木暮くんが寝ている間横でじーっと立っているのかと思っていたら、部屋から出て行った記述があって、それにビックリ。本当に朝、呼びに来てたんだと、意外と可愛いところがあるよね。ビックリだわ、記憶にある、あのナバールだもんなあ。
人外ハンター商会に行くと、ビデオ朝礼があり、とうとう三種族会談が。

懐かしかった~。ワルターとヨナタン。サムライのカッコのまま出てきていて。
イザボーが紹介してくれたけど、それぞれ殉教とかいって。なるほどな~って思ってしまった。
今では二人とも本体を乗っ取って、元気でいるみたいで嬉しいけど、まあ、一瞬でルシファーとメルカバーに化けてしまい。
敵の敵はすなわち味方とばかりに、ルシファーがメルカバーに停戦を申し込み、人間を使って、フリンを取り戻す話を勝手に進めて。
神殺しって、どういうことかずっと判らなかったのだけど、文字通りトドメを刺すことが出来るらしい。・・・人間が。
悪魔と神の争いは、どちらかを封印するしか手段がないらしいのだけど、その間にいる人間はそれぞれの相手を本当に殺すことが出来るため、まあ、自分達の手先にして相手を完全に抹殺する手段として使いたいことらしい。
クリシュナは対ルシファー、メルカバーのためにフリンを自分の神殺しにして、ダグザは木暮くんを自分の神殺しにして、多神連合に与するようなことをいっていたけど文字通り受け取ることは出来ないような言動もあって、一体何をしたいんだか。
神を全部殺して、人間だけの世界にしたい、なんてこと言われたら笑っちゃいそうだわ。絶対ないけど。

言いたいことだけ言ってワルターとヨナタンが消えてしまったので、当面残された人間達は、フジワラ達の指示通り、悪魔と天使に協力する風に見せかけてフリンを奪還することに。
まずはあの大蛇のシェーシャを倒さないといけないため、二つのクエストが。
シェーシャを倒すことが出来る武器を取りに妖精の森に行くか、シェーシャの居所を探るためのレーダーを作るために、霞ヶ関まで部品を取りに行くかみたいなクエストが出され。
とりあえず、武器を取りに行くことを選んでみた。・・・どちらにしろ二つクエストはしないといけないみたいだけど、順番とか影響あるのかな。よく判らない。
武器は妖精の森にあるらしいので、ノゾミに会いに行ってくることに。

野放しは危険だから、それぞれ自分達の手先を協力者として送ってくれるとか、いってた。・・・あれか~、サイトにも載っていた、ナバールの弟ガストンと、阿修羅会の坊ちゃんのハレルヤくん。ガストンは結構声優さんがいいなと思っているので、会うのが楽しみだし、ハレルヤくんは誰だか知らないのだけど、勝手にタヤマさんの息子だと思っている。
本当はワルターとヨナタン、二人が一緒に来てくれないかななんて思っていたのだけど。
どっちかの味方をすると選んだら、後ろでいつものアレ、いってくれるんじゃないのかな、なんて、考えてしまったし。
「俺の仲魔を見ろっ」 って奴。何か、寂しい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2205-691fb1e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。