上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日が昇ったので、メガテンⅣFINALが出来るようになり。・・・そう考えると、東京の人達がミカド国に行きたいという気持ちも少し判る。

外に出て、ラージマップは迷わなかったのだけど。

上野に入った途端、メマイがするくらい地理が判らなくなっていて。
アメ横って、どうやって行くんだっけ?
以前の記憶だと、上野の中央地下街から何かどっかのマンホールを通って出たか何かした記憶があるのだけど。
とりあえず、歩き回ると、オニにド突かれる。
カラドリウスが一撃死してしまい、ビックリ。・・・何か仲魔になってくれたら、合体するのが気の毒になってしまい、一緒に歩いているメンバーだけそのまま放置している。
未だにケンタウロス、いるし。
アプリポイントを仲魔のストック拡張に充てているため、結構仲間を連れて歩けるようになったのだけど、スカウトするのも下手で。
そっか、オニ、スカウトすれば良かったんだ。
一回戦ったあと、ボコボコにされても困るため、疾風の如く華麗に駆け抜けた木暮くん達。ナバールもビックリ。
歩いている最中にエンカウントするタイプじゃないため、余程追い詰められなければ結構逃げられるし。我ながら、走りの上手さにうっとりでした。
いろいろ歩き回ると、次のフロアに行かれる出口も見つかり、テクテク通っていくと、やっとアメ横に。
でも、それまでの間、メガテンⅣの時に普通に地下街に入れたところがシャッターが閉められていて入れないし、オニとかうろうろしているしで、どうしようかと思った。

地下街に入れそうな入り口を見つけた時、ノゾミちゃんに声をかけられる。
ノゾミちゃんが誰だったかは思っていた人とばっちりだったけど、目の前の彼女が偽物だと言うこともばっちり判ってしまって。
妖精の森に行けといわれ。
ターミナルを使っていくらしいのだけど、まあ、その偽のノゾミちゃんが連れて行ってくれるらしく、やっと上野の地下街に。
BGMが結構懐かしくて、涙。
シャッターも内側から開けて、通れるようになったし。
少しだけ歩くとハンター商会があって、中に入ると懐かしの店主が。でも、声が違う。・・・気がする。
メガテンⅣの時のあの店主の声が結構好きだったのだけど、人が変わってしまったのか残念。
掲示板もなくなってしまったみたいだし、ランキングとか見るの好きだったんだけど。依頼も自動的に送られてくるみたいだから、何か寂しいというか、便利になったというか。
そして、武器屋のお兄さんも変わってしまった気がするのだけど。感じは一緒だけど、うーん。前の人の声、結構好きだったのに。あの声を聞きたさに用もないのに通ってしまったのは内緒の話。

ということで、ターミナルを起動。
これで上野から錦糸町まで行かれるようになり、無料回復ポイントもゲット。
それから代々木に行くことになり・・・妖精の森って、代々木公園のことなのか。
ターミナルの設定は、さすがにダグザがやってくれて。面倒くさいからやっておくって、意外と面倒見のいい人なのかもしれない。声はカッコいいんだけどね~~~。
妖精の森に到着して、一面桜の綺麗なところだった。
ノゾミちゃんとも再会。・・・まあ、メガテンⅣの時の主人公だったけどね、会っていたのは。
ダグザのお母さん、ダヌーと契約して、妖精の国の女王になったとか。親子喧嘩がみられるかと思ったのだけど、そこはスルーされ、誰かが回復の泉を占領してしまい、それを諫めに行きたいらしい。
泉か・・・。
あいつかな~、ペルソナの時に出てきた凄いがめつい妖精。名前忘れちゃったけど、回復するのに物凄い法外な値段をふっかけてくる奴。
あとはメガテンⅢで、泉の聖みたいなのがいたけど。
ノゾミちゃんが一緒についてくることになり、三人目のパートナーとして協力してくれることになったのだけど、彼女のサポートは攻撃だった。・・・妖精とは思えない。

これからまた歩いてきます。・・・お休みっていいなあ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2193-9d6ee28d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。