10回くらいは戦ったかな、幻影首都・影にいた、次のドラゴン。エメルとアイテルのヒュプノスコンビの真竜。
やっぱりあの、一の太刀という細かい100連打みたいな攻撃をされて、状態異常を複数付けられ、三人中三人が死亡。・・・要するに全滅。
木暮くん、ロキ、アマダクンのパーティで行ったのだけど、やっぱりみんな体力が最後まで保たなくて、生きていられない。
なので、体力を増やすことを考えて。
番長とかりかさんのサムライが丹田法の訓というHPを100くらいプラスするスキルを持っており、自身で状態異常、HPも回復できるため、このサムライ二人とアマダクンを入れて戦ってみた。

結構保ったんだけど、やっぱり最後の最後で全滅。
9人のユニゾンが揃ったところで(大和が遅いから)、全滅した時もあり、ちょっと悲しかった。
それでも丹田法の訓を使って、いいところまで行くのだけど、最後の最後で一の太刀が来て、まあ、番長と大和が僅かのHPで生き残ったのだけど、次の瞬間番長が付けられ出血の状態異常でHPを削られ、死亡。
上手く生き残ったアマダクンも、エメルの二度目の攻撃で死亡と、結局生き残れない。

それを数回繰り返して。
やっと、大和を使ってみるかという気になり。
自分で回復できるなら、荒垣さんのドリルクロウラーとか、重宝なので、荒垣さん、番長、大和の三人のパーティで行ってみることに。
何とか勝利できたのだけど、気が遠くなるかと思った。3回目くらいかな、勝てたの。
丹田法の訓と荒垣さんのドリルクロウラーを使って、大和に物理攻撃緩和のスキルと、戦闘不能になっても同じターンで生き返ることが出来るスキルをかけさせ、とりあえず死なないよう気を遣って。
大和がいないお陰で、後ろにいるメンバーもゲージの溜まりがいつもよりは早く、一番遅い木暮くんを待っていても3回くらい使えて。
3回目のみんなの攻撃の途中で、勝利。
一回の戦闘が長いのと、最後の最後でいつも負けるため、凄い大変だった。・・・気持ちが。

でも、何とか勝ったし。
次は、いよいよニアラかな、とか思って、次のダンジョンまで行ってみると。
そこにいたのが、チカとリッカで。
これで心が折れてしまった
うん、何だろう、ドラゴンと戦うのは敵だからいいんだけど、チカとリッカはアリーがそうするよう仕向けていた訳で、ドラゴンじゃないし、回帰した世界で戦う理由がないし、何だかなあ、と思ったら、一気にテンションが下がってしまって。
せめて、ドラゴンと戦いたい。
脱出ポイントが4ヶ所あり、今2ヶ所目を開通させたので、あと二つ。
ニアラ、アリー、VDFの他にこうなると、きっとユウマもいると思う訳で。何だか、今まで戦ってきた方達と戦うのは何だか飽きたというか、目新しいものがほしいというか、がっくりしてしまった。

おまけに、追い打ちをかけたのが、昨日配信されたDLC。
ブラスターレイブンことキリノからの依頼で、13班が自分のところに来るよう男の子に頼んでいる話なのだけど。
行ってみたら、何のことはない、思い出を話されて、うん、それは凄く嬉しくてよかったのだけど。
挙げ句が、9人分の武器をプレゼントしてくれて。

・・・それだけ?

てっきり、キリノとまた戦うのか、またはキリノから依頼されて、凄い奴と戦うのかわくわくしていたのに、武器をくれただけで終わってしまった。
300円で、これを買った訳なのだけど。
正直いらない。
クリアしちゃったし、クリア後じゃないと受けられないクエストだから、この時点で配信されたりするのはいいとは思うのだけど。
うーん、何か解せない。
来週にアリーからのデスマーチというえげつないくらい強いドラゴン達からの挑戦状がDLCであるみたいなのだけど、それ用なのか?
まあ、それ用のためにDLCしたのかも分からないのだけど、何だかなあ。
そのデスマーチはちょっとやってみたい気はするのだけど、エメルとアイテルに苦労したみんなで行かれるのかどうかも怪しいし。

そんなこんなで、テンションが下がってしまい、終了。
ちょっと続ける元気がなくなってしまった。
本編は物凄く面白かったセブンスドラゴンⅢCODE:VFOなので、ちょっと残念なのですが。
でも、本編クリアしたから、いいか。・・・思い起こせば、2020シリーズも同様な感じで終了しているし。

中途半端感が否めませんが、いったん終了。・・・デスマーチが来たら考えるとして、何か違うゲームを考えたいと思います。
お付き合い、ありがとうございました~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2124-f56b038e