4ターンで勝利。・・・ある意味、最速。

3匹のシンボルドラゴンを探して、アマダクン達でうろうろ。
何とか別の部屋にワープされて、そこにシンボルドラゴンが2匹。ジャンプするあいつと、何かヒダが気持ち悪い茶色のドラゴン。
毒攻撃と、混乱攻撃をかけられて、アマダクン達が全滅しそうになり、びっくりした。
アマダクンに混乱カットと毒カットを付けて他のメンバーの状態異常を治そうとしたのだけど、状態異常回復か、HP回復かの二択を一人ですることになり、他の二人が毒によるHP0状態になって死亡。でも、ネルガルだけ食いしばって。
仕方がないので、一回逃げて、木暮くん達に。
いや、もう状態異常がきつくて、全滅しそうになったのだけど、木暮くんの鉄条網の罠が効いて、何とか敵にダメージを与えることが出来たのと、バックアップスキルで、大和がゲージ一つだけ溜まっていたお陰で、荒垣さんと番長が亡くなったそのターンで蘇生、何とか持ち越して、勝利。
こういうシンボルドラゴンが何というか地味に強くて、数で来られるとボス戦より苦戦することが結構あったりして。
でも、勝ったから。
あとドラゴン1匹なのだけど、どうしても見つからなくて。

ユウマのところに行くことに。もちろん、木暮くん達のパーティにして。

変わり果てた姿のユウマに、自分を頼らずドラゴンを倒していった木暮くん達が嫌いだといわれ、倒して一番であることを証明すると向かってこられて。
4ターンで勝ったけど、はっきり言わなくても、いつものボス戦ビギナーズラック。・・・なので、全然偉いことがいえない。
ユウマは何だか毎回HP10000回復したり、状態異常を回復したりして、これ本当に勝てるのか心配になったのだけど、木暮くんの手札が奇跡のように揃ってしまい、初っ端から3ターン、全ての罠を仕掛けて、3ターン目の揃った最後にジャッジメントターンが・・・!
ユウマにダメージが9000弱。ゲージがビックリするほど減って。恐らくHP10000なのではないかと思うのだけど。
そして、4ターン目に、まあ、回復されるとまた最初からになってしまうため、ゲージをマックスに溜めたロキとフィネガンとアマダクン達のバディスキルも使って、木暮くん、荒垣さん、番長に奥義を発動させて。
うーん、やっぱり運命だったのか、木暮くんの奥義が一番最初に炸裂。あの巨人が出てきて、ユウマをタコ殴りして。それで、勝利してしまった。
呆気なかった、し、ビギナーズラック以外の何物でもないため、勝った気がしないし。勝てば官軍だけど、戦った気もしないし。・・・戦っている間、ドキドキだけは止まらなかったけど。

やられてしまったユウマが、自分のことを生まれてくるべきではなかったみたいにいうけど、ミオちゃんがユウマに。
やっと友達になれると思ったのに、凄い残念だった、ユウマ。可哀想すぎて、涙が。
戦いも、あんなに張り切って向かってきたのに、木暮くんのビギナーズラックで、4ターンで終わってしまったし。何だか申し訳ない気持ちで一杯。
ユウマもいなくなってしまい、いよいよ孤独になっていくし。
会社では、ドラゴンクロニクルを解析したらしいナグモ博士が、お亡くなりに。あとをジュリエッタが引き継ぎ、完成できるといいけど。
もう今生き残っているのは木暮くん達以外にミオちゃんとジュリエッタだけなので、ある意味アリーが真龍の中で一番最強なのかもしれないと思ってしまった。

そのユウマがいた部屋から不忍池に通じる通路があるようで。
うーん、最後の一匹のシンボルドラゴンはそこにいるのかなあ、いてほしいなあ。もう他に探す場所も見つからないし。
いよいよ、アリーと対決。これはロキ達のパーティに任せるので、頑張ってほしいと思う。
何だかユウマに可哀想なことをしてしまったのと、たった4ターンで終わってしまったことで、気が抜けてしまった。
アリー戦、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2114-6fb9aca8