上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一転して、地獄のような、話になってしまった、セブンスドラゴンⅢCODE:VFO。

ネタバレになってしまうので、ゲームをしている方や、ちょっとここまでの話を見てやってみたいと思っている方がいらしたら、抜かしてね。
自分でも整理するために書いているんだけど、何か余りにも今回書いてしまったので、読んでくださる人に申し訳ないことがあったら大変申し訳ないため、一応、注意を入れてみました。


みんなといろいろ楽しいことをして、ベッドに潜り込んだ木暮くん達なのですが。
朝起きたら、世界が一変していて。
フロワロが蔓延して、世界中の人が咳き込み始めて。症状が酷い人はもっと苦しんでいて。
テラスに呼ばれた木暮くん達。
ちょっと状況が怪しかったので、寝る前に猫カフェに行って、ネコにいやしてもらってよかった。奥義を使うためのエグゾーストゲージを満タンにして。
もう、今どこの施設に行っても、みんな具合悪くて稼働せず。チカとリッカの武器防具を売ってくれる受付に行くと、彼女たちはいなく、代わりに機械が提供してくれることになっていて。

そして、数時間前、ユウマに異変が。
ユウマは人工的に作られた兵器としての人間で、今まで倒した真龍の検体をインストールして強くなっていったのだけど、今の今まで木暮くん達に先を越されていたため、どんなことをしても強くなりたいといって、ヘイズとヒュプノスの検体を無理矢理インストールしたら。
物凄いことになってしまい。
結構なイケメンだったのに、何だろう、悪魔よりな風貌になってしまい、ショッキング。でも、能力も桁違いになって、人類最強兵士に。
そして、ISDFのメンバーを皆殺しにして、基地を壊滅して飛び出したみたいで。

屋上で、アリーに呼ばれて、第二の真龍を倒すため集まった木暮くん達に、衝撃の事実が。
第二真龍の正体が実はアリーで、ドラゴンクロニクルの研究はセブンスドラゴン(第七真龍)を作り出すための布石で、人類を滅亡させて新たに進化させるための踏み台だったことが判り。
フロワロは、弱者を殺すものだけど、強者をより強くするためのもので、木暮くん達が物凄い早さで強くなっていったのはそのフロワロに適応して、より能力を伸ばしていったからだと。・・・私がレベルアップに励んだからじゃなかったのね。
真龍は6体しかおらず、その真龍を倒して進化を遂げたものが7番目のドラゴンになり、人類を新たな進化に導くという仮説のもと、木暮くんを7番目のドラゴンにして、人類を進化させようというのが目的だったみたいで。
第二真龍のアリーを倒して、検体を手に入れて、ドラゴンクロニクルの研究が完成、そして、7番目の竜を作り出すのが計画だったらしく。
ナガミミはもちろん知っていて、もう先導が必要なくなってしまったことから消えてしまったし。
ジュリエッタは半分くらいまでしか聞かされていなくて、ショック受けているし。
アリーによって、襲われ、エーグルくん、ウラニアちゃん、サイラスとブリジルドが呆気なく死亡。
かろうじてミオちゃんだけ木暮くん達が庇って生き残ったけど、その木暮くん達の前に立ちはだかったのが、チカとリッカ。
二人とも、ドラゴンに襲われた星の最終兵器としてアリーに戦いを挑み、負けてしまったあと使い道があるからとキープされて、今まで傍で働かされていたみたいで。
正体が、二人あわせての竜殺剣。
木暮くん達と戦って、その心臓を取り出すと剣に戻るらしいのだけど、そんなこととても出来ずにいたら、襲ってきて。

戦闘。

何だか余りにも悲しくて、泣きながら戦ってしまった。
ドラゴンのアリーを殺すための竜殺剣が必要だから、殺されるために戦うことになるのが酷すぎる。その割には手加減なく、結構強かったけど、木暮くんパーティとバディ6人がバディ技を駆使して頑張ってみた。
うーん、でも、こういう時に、本当ゲージの溜まりが命運を分けるというか、相変わらず大和は一度もバディに参戦できず、気のせいか、ネルガルとかりかさんもバディとして使った記憶が。
アマダクンが結構ゲージのアップ率がずば抜けていて、あとはロキとフィネガンかな、他のメンバーが余り記憶ないくらい、泣いていたのね、私。
最後にアマダクンがチカにバディ技でトドメを刺したのが、何か余計に涙が出るというか、せっかくデートして、いい二人だと思っていたのに、思い出すと涙が出そうになる。
戦闘に勝ったはいいけど、二人の心臓を取り出さないと竜殺剣にならないため、竜殺剣がなくてもドラゴンに勝てる方法を考えると木暮くんが二人にいって、とりあえず助けようとしたのだけど。

そこをユウマが。

後ろから二人の心臓めがけて、背中から。
その変わり果てた姿に、みんな、ボーゼン。両手に二人の心臓を握っていて。
アリーを倒したものがセブンスドラゴンになるということを曲解して、もう何を言ってもダメなくらいな状態だし。
この人と戦うことにならないといいなって思っていたんだけど。
最初から、アリーが胡散臭くて好きになれなかったのだけど。
進化なんか人間の望むことじゃない、人の命も犠牲にして、何の進化かって突っ込んでいったミオちゃんをユウマが殺そうとしたのだけど、その間にヨリトモが割って入って。
ISDFで皆殺しにした時、さすがに見逃したらしいのだけど、もう助からないくらいの傷になってしまった。それでも最後にミオちゃんと親子の対面が出来たのはよかったなと思う。

やっぱりセブンスドラゴンって、こういう話よね。
前回は、SECT11も入れて、みんなが仲良くなったその翌朝に屋上に陣取ったドラゴンからフロワロの瘴気が国会議事堂内に溢れかえってしまって、隔壁を閉めるために決死隊が募られ、ダイゴやショージが行くことになり、大泣きしたし。
今回も、まさかこんな大量に死人が出るとは思わなかったし。・・・時間さかのぼれるみたいだから、アリーに勝ったら何とかなるのではないかとちょっと期待しているのだけど。
その前にユウマと戦うことになりそうだし、やだなあ。

気を削がれたアリーが、不忍池で待っているから、用意が出来たら来て、っていって消えてしまい。
ユウマも追いかけていなくなってしまい。
今頃来たナグモ博士(ミオちゃんのおじいさんで、ユウマを作り出した人だ)と一緒に、これからアリーに逆襲する計画を立てて。
計画なんてないんだけど。
アリーの検体を持って、ドラゴンクロニクルを完成させて、何とかこの世界を元に戻そうと考えるって感じ?
大丈夫かな、木暮くん。まあ、いつもいつも画面に一緒には出てこないけど、ロキ達、アマダクン達が一緒にいてくれているから、頑張らないと。

なので、これから頑張って、第二真龍のアリーのところに行くのだけど。・・・またシンボルドラゴンがうじゃうじゃいるんだろうなあ。
悲しくて、しばらく立ち直れません。・・・行くけどさ、頑張って。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2110-399784d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。