上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満を持して、ロキ達2ndパーティが参戦。

相手は、第四真龍ヒュプノス。・・・自分を止めてくれとエメルにいわれて。
ユウマはアイテルに吹っ飛ばされて負傷、いつもいつも肝心なところでダメになる人で、凄いお気の毒。ユウマが倒してくれれば、木暮くん達が苦労しなくて済むのにと、バベルのラストのアリス戦みたいなことを思ってしまった。

ロキ達は、死んでも蘇生させるスキルとかを持っているため、結構気楽に行かれたのだけど、珍しくロキが最後まで死なずに持ちこたえて。ちゃんと生き返るスキルとか、死ぬ時に大ダメージを与えるスキルとか、全部セッティングしていたのに。
フィネガンはとにかくジャンプショットやニーブレイクでダメージを稼いで、あとは時々アイテム係に。
大和は攻撃から回復、サポートと、みんなそれぞれ自分が出来ることを最大限してくれたのだけど。

ここで初めて、ユニゾンを経験。

ユニゾンは、みんなのバディゲージを2以上溜めて、6人まとめて線引きすると発動する技で、ロキ達三人も併せて9人がそれぞれ自分の技を使って攻撃したり、回復したりと、全員がそれぞれ行動を取ってくれるもの。
発動が早いなあ、と思ったら、一番の溜まりの悪い大和が先発メンバーに出ているため、ゲージが関係なくなり、サクッと6人分溜まったよう。
線引きしたあと、みんなそれぞれ行動を入れるのだけど、ちょっと凄かった。
カード関係なく、木暮くんが雷のドラゴンを使えたり(罠は出来なかった)、番長が双剣大一文字(特大ダメージ、余ったら周囲の雑魚にお裾分け)をかけたり、アマダクンがロキ達三人をHP回復したり、ネルガルやかりかさんが自分のスキルで攻撃したりと、それぞれ自分の持ち技を披露して。
でも、なあ・・・。荒垣さんが、なあ・・・。
さすがにG深度まで付けることが出来ないみたいで、最初のジャブしか使えなくて。仕方なしに、状態異常がかかっていたロキをアイテムで治してあげたりして、ちょっと残念なところもあったのだけど、やっぱり9人一辺に行動を起こすことが出来るのは圧巻で。

大変カッコ良かったでございます。

それを二回くらい繰り返して。
もちろん、混乱や麻痺防止のアクセを付けていたので、結構それが効いて誰も錯乱しなかったし、麻痺しても動けたりして、木暮くん達の時より状況がよかった。
結構時間はかかったけど、全滅せずに、勝利。
やっぱり、最強の名をほしいままにしているのはロキ達のパーティなのだろうか。
エメルが自我を取り戻したけど、アイテルと一緒にいなくなってしまい。
みんなが沈んでいる中、妙に張り切って、ユウマが検体検体っていって、ヘイズとヒュプノスの検体を回収していったけど。
うん、自分の中にデータとして取り込んでより強くなりたい気が満々で、やだなあ、最後戦うことになんてなってしまったら。
もちろん、タケハヤが出てきてもイヤなのだけど、本当7番目のドラゴンが何者なのだか凄い気になる。全く知らない新しいドラゴンだといいけど、それもそれで、結構大変そうだし。

これから検体を持って、会社に戻るけど、うーん、どうなっちゃうんだか。
木暮くん達をもう少し強くしてあげたいのだけど、カードの組み合わせはレベルとは全く別物だからね、氷のドラゴン相手に、氷の手札しか出ないなんて勘弁してほしいし。
段々敵が強くなっていくので、もう少し戦い方に成長したい。・・・私が。
また次のミッションが発令するまで、少し鍛えないと。・・・取り残しがちょっとあるみたいなので、そちらを先に片付けたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2103-7bcd8ea1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。