上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボス戦終了。帝龍っていう、エリアボスみたいなんだけどね。

次のフロアにも、シンボルドラゴンが同じような数いて、仕方なしに木暮くん達で掃討。でも、やっぱり少しは他のメンバーも使わないとと、ロキ達2ndパーティと半分こして、最後一体残った時に、まあ、アマダクン達にもお願いするかとチェンジしたら。

全滅するところだった。

ビックリしたのなんのって、数ターンは全然オッケーだったのに、いきなりの攻撃にかりかさんが即死。
ビックリする間もなく、続いて、ネルガルが即死。
何故かアマダクンだけが元気で。でも、次のターンで絶対シンボルドラゴンの攻撃が一気にアマダクンに来るため、丁度ゲージが貯まったロキにちょっと攻撃をしてもらい、その隙にスモークグレネード(戦闘からの逃亡アイテム)を使って離脱。
凄い、驚いた。
何とか生き返らせて、とりあえず、木暮くん達にバトンタッチして戦ったのだけど、あれよね、溜めてからの物理攻撃がきつくて、何と木暮くんが亡くなってしまって。
お怒りになった荒垣さんと番長がその勢いのままドラゴンに向かっていって、そこでトドメを刺してしまい。
うーん、私としては、その前に生き返らせてほしかったのだけど。
木暮くんだけ経験値をもらえず、ちょっと成長が遅くなってしまう、成長手術も出来ないし、とがっくりしていたら、どこまで行っても太っ腹なゲームみたいで。
亡くなった木暮くんにも同じだけの経験値が入っていて。・・・いいのかな、って思ってしまった。バベルのロキとかじゃないけど、死んでしまったから経験値が入らないのは当然、このまま行くからいいよ、ってなると思っていたのに。(ちなみに、そのロキはみんなで医務室に引っ張っていって、成長手術をして横並びに戻した)

なので、死んだなんて、どこ吹く風のように元気に走り回っています。

そんな中、次のフロアへ行く手前に、セーブ&回復ポイントと、ダンジョンから脱出できる脱出ポイントがあって、どうやらこの先にちょっと怖いのがいるらしいことが判明。行ってみたら赤いビックリマークが付いていたし。
せっかくだから木暮くん達で行ってみるかと。

何とか倒したけど、結構苦戦。
鍛冶場にいた帝龍メイヘムと同じドラゴンみたいなのだけど、化石化しているらしくて、ナガミミがメイヘムフォシルって名付けていた。
物凄く大変だったけど、苦労の末勝利。
初めて、木暮くんのビックリ技を見た。三つある罠を同時に仕掛けると、大攻撃をするスキルがあるのだけど、初めてそれが発動。結構カッコ良かったけど、どれだけ時間がかかっているのだろうか。
ダメージは大きいし、バディのゲージがみんなどんどん貯まって、一人三回くらいバディとして助けてくれて。・・・でも、大和だけ、ゲージが貯まりきらず、一度も参戦できなくて、がっかり。どれだけ遅いんだろう、彼のゲージ。
状態異常にはなるし、回復するのに手間と時間がかかるし、罠を仕掛けても木暮くんに攻撃が向かないし、番長や荒垣さんが切ったり殴ったり凄いしているのに帝龍は元気で。
気がつけば昼休みも終わりそうで、何とか最後に倒した時は疲れてしまった。

でも、これでとりあえずは討伐。
何とか昼休み終了5分前くらいに終わってくれてよかった。
これからまた先のフロアに行って、真龍を探して倒して検体を持って帰らないといけないのだけど、またいるんだろうなあ、うじゃうじゃと。

そこに、何とショッキングな出来事が。
今ブログをチマチマ書きながら、そういえば、ロキ達でこのメイヘムフォシルと戦ったらどうなんだろう、勝てるのかな、と試しにベルベットモデルを開けて、一つ前のセーブポイントからロキ達2ndパーティで行ってみたら。
5ターンで、勝利。
バディの出番もなく、誰も特に苦労することもなく、ちょっと状態異常をかけられて、ロキが目が見えなくなったり、毒で体中が大変なことになってしまったりもしたのだけど、自分でアイテムで回復したりして、オッケー。
メイヘムフォシル、お腹でも痛かったのか、って思ってしまうくらい、物凄い早さで帝龍を討伐。凄いわ、ロキ達。5ターンよ、5ターン。
後ろでぼーっと見ていた、木暮くん達とアマダクン達。
もしかして、最強は、ロキとフィネガンと大和の2ndパーティなのだろうか。木暮くん達のあの苦労は何だったのだろうか。

余りの感動に、このロキ達の勝利のまま、先に進みたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2096-5f0c709e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。