上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボスにとどめを刺す、前口上があった・・・!

ニアラに勝利。
結構サクッと勝ってしまったのだけど・・・ロキ達が。

今回やっぱりロキ達にも日の目を当ててあげようと、先発メンバーにして。
道中にわらわらいたシンボルドラゴンも特に苦労なく討伐。
ニアラともお会いして。・・・こんな形だったっけ? と思ってしまった。フォーマルハウトの方がカッコ良かった記憶があるし。
ロキ達で、ゴー。スキル的に心配があったのだけど、特に誰が死ぬこともなく、クリア。・・・途中で大和がHP3で踏みとどまってビックリしたこともあったけど。
今回ボス戦のため、結構ターンが多くなって、何とか木暮くんのバディ姿も見ることが出来て、よかった。荒垣さんとか番長はすぐにゲージが貯まるのだけど、木暮くんはその1.5倍くらい遅くて、もうどうしようかと思ったし。
それでも、一回だけ、見ることが出来て、よかった。
しかも、ザコには100%くらいの確率で付く状態異常がほとんどボスには付かなかったし。判っていたけど。

そのあと、ロキが(2ndパーティのリーダーなのだ)、竜殺剣を受け取り、それでニアラを切ってしまって。
とどめを刺す前に、いつもの前口上が。ロキの声優さんで大変ステキだったのだけど、ああ、荒垣さんで聞きたかったと、大変失礼ながら、もう一度やり直すことに。
リセットして、しかも会社にまで戻って、リーダーを荒垣さんにして、木暮くん達のパーティで、再度ニアラ戦。

・・・凄い、苦労した。

ロキ達でサクッと倒してしまったので、木暮くん達は楽勝だろうと思っていたのだけど、とんでもない。
思うに、回復の全体魔法を荒垣さんがまだ習得していないため、一人ずつ回復していかないといけないのと、複数付けられる状態異常の回復が大変なのとで、結構時間がかかってしまった。
ピンチに陥ること数回。・・・誰、ロキ達パーティが弱いだなんていってたの。あっちの方がよっぽど安定していた。
しかも、凄い時間かかったし。
初めて、大和のバディが見ること出来るくらい。大和はゲージのためが特に遅くて、何だろう、他のメンバーが2つくらいゲージを貯めているのに、まだ一つも貯まっておらず、その1つめがあと2ターンとか描いてあった記憶があるし、何でそんなに遅いのか、ビックリするくらい。
それでも、何とか貯まって、木暮くんと絆を深めるため(デートイベントのため)、木暮くんのバディとしてゴー。
まあ、期待しているほどのアクションは全くないため、苦労した割にビミョーだと思ってしまうのだけど。
しかも、最後の一撃が大和のそのバディワザで、どれだけ発動が遅いんだ。
特に、フィネガンも酷くて、ゲージが早々に貯まってバディしてくれるのは有り難いのだけど、まあ、銃で撃ったあと、ハッキングにかかりやすくなったとかいつも出て。でも、木暮くん達のパーティにハッカーはいないので、かかりやすくなっても別に~ということになってしまって、宝の持ち腐れになってしまうような気が。
いいんだけどさ。
木暮くんの落とし穴とか、結構今回使えてよかったし。

そして、何とか倒したあと、荒垣さんの前口上で、竜殺剣で止め。
カッコ良かった。・・・やり直してよかった。(つくづくごめんなさい)

みんなで会社に戻ったあと、アリーに呼ばれて会議室に。
ニアラの検体を渡して、木暮くん達は休暇をもらって。どうやら、その間に新しく来たクエストをしろということみたいなのだけど。
エーグルくん達のフロアに顔を出すと、みんな故郷恋しくてお通夜みたいになっているし。木暮くん達の部屋のテラスから海が見えるため、みせてあげたり、やっぱり異世界に来るのは大変だよね。外見もちょっと違うから、これから大丈夫なのか心配してしまうし。
ユウマもユウマで、ニアラの検体を組み込まれてしまい、何だかこの人、どうなってしまうのか、一番心配。まだ自分が変身する方を選んだナツメさんの方が理解できる気がする。酷いよね、ISDFって。
でも、あとからアリーとの研修で知ったのだけど、ISDFって、2020-Ⅱのあと、ムラクモを吸収して大きくなっていった組織みたいで、そのISDFの当時の総長がキリノで、ビックリ。偉くなったなあ、キリノ。
みんな、長生きしたみたいで、何年か経ったあと、メンバーが年取ってしまったため、解散、今のISDFになっていくみたいなのだけど、ムラクモ13班の木暮くん達は大丈夫だったのだろうか。凄い心配。あの、アメリカンの妹とか。

ドラゴンを倒すと、ちょいちょい仮面とマントを被った謎の人が出てくるのだけど、あれって、タケハヤなのだろうか? 髪の毛の感じが彼っぽいし、しかも、2020-Ⅱで、エクストラダンジョンのラスボスで、自分がドラゴンになってしまうから、ムラクモ13班の木暮くんに自分を倒して止めてくれといって襲いかかってきたし。
止めてないからなあ、実は。やだなあ、7番目の真龍が彼だったら。

いろいろ謎を残しているのですが、凄い面白い、セブンスドラゴンⅢCODE:VFO。
これから少しだけ、木暮くん達の休暇にお付き合いですわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2090-d40184a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。