王女様護衛と、クラディオン護衛の二手に分かれた木暮くん達だったのですが。

木暮くん、荒垣さん、番長の三人は王女護衛の方になったのだけど、道中ドラゴンをサクッと倒しながら、無事、鍛冶場に。
何だ、ロキ達ご一行は出番がないんだ、役割、代わってあげればよかった、って思っていたら。

役割があった。

王女が鍛冶場について、竜殺剣を作り始め、集中のジャマになるからと木暮くん達みんなが外に閉め出されてしまったあと、場面転換が。
クラディオンに残ったロキ達、ユウマ達が出てきて。
ドラゴンのDZを15ももらったりして。・・・これからアトランティックのみんなを収容するための施設作りに必要で、助かった。
オリハルコンがないことに気がついたらしいドラゴンがクラディオンにわらわらとやってきて。中に入れる訳にはいかないため、ロキ達とユウマ達が入り口を塞いでドラゴンを迎撃することにして。
出番があってよかった~ って思っていたのだけど、フタを開けてみてメマイ。何か10体近くシンボルドラゴンがうろうろしているんですけど。
これが木暮くん達なら別に心配もしないのだけど、ロキ達は何だか微妙に火力が弱い気がして。ザコ戦は問題ないのだけど、シンボルドラゴン戦とか、ちょっと心配。

まあ、杞憂だったみたいなのだけど。

やられちゃったら、会社に戻って、木暮くん達と密かにチェンジだ、と大変失礼なことを考えて、ゴー。
幸い、セーブポイントと回復ポイントを兼ねたあれが一緒にあったので、そこを拠点にして、ドラゴン狩りに。
手こずったり、誰か死んだりしたりはなかったのだけど、結構大和が打たれ弱くて。他のメンバーの倍くらいダメージがあるから、毎度毎度凄い心配で。
フィネガンもエア・アサルトは凄いのだけど、シンボルドラゴンとか、ボス戦とかに、これだというワザがなくて、ちょっと悩みもの。前の時は、「行け! 猟犬達よ・・・!」 っていっていた、ジャンプショットも(2ターンの間、ターン開始時に必中の空属性追加攻撃)、今回は「どこに撃っても当たる・・・!」 という大変地味な台詞になってしまったので、私的に威力も半減してしまっているような気がして悲しい。
でも、結構楽に倒してしまって、クリア。
竜殺剣ができあがった木暮くん達に合流して、またパーティを一つにすることも出来て。

これから、ニアラを倒しに行くところでございます。

ところで、今回のセブンスドラゴンⅢCODE:VFOなのですが、何だかドラゴンの強さといい、スキルの強さといい、2020-Ⅰの時と似ている感じがする。
まあ、ボスと戦ってみないと何ともいえないのだけど、スキルがどれもこれも強くて、結構ガンガンに行かれるというか。
2020-Ⅱは、Ⅰの時の調整が入ってしまったみたいで、どのスキルも結構微妙に縛りとか、スキル自体が前より弱くなってしまったこととかあったのだけど、今回は刷新したせいか、模索しているところがあるみたいで、スキルが結構強い感じがする。
というよりは、もっと万人向けになったのかもしれないのだけど。
最近シビアなRPGが多かったので、安心して戦えるのは凄い嬉しい。しかも、パズル的な要素とか全く入っていないし、誰がどこで待っているかとか教えてくれるしで、凄い悩まないで進めるのは一番の要素だと思うし。・・・パズルみたいなのが解けなくて先に進めないなんて、私にとっては最悪。

ニアラ戦、行ってきます。・・・あいつに辿り着くまでが、また大変なんだけどね。シンボルドラゴンがうじゃうじゃいて。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2089-4f22879c