上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦う姿がカッコ良くて、戦闘がやめられません。・・・荒垣さんと、番長。
木暮くんが、今回大変ビミョーで、うーん、どうしよう。二丁拳銃にするべきだったか、やっぱり。でも、職業がというより、ご縁のなかった声優さんだったからまだテンションが上がっていないのか、よく分からなくて。

ストーリーが進んだお陰で、クエストを受けられるようになり、会社の中の改修も受けて、先般倒したドラゴンの素材で、木暮くん達のマイルームが・・・!
とうとう会社の一員に?
いずれ、初音ミク救出のクエストも来るのかなあ。でも、80年前の渋谷にいたから、今回はさすがに無理なのだろうか。ちょっと待っているんだけど。
部屋に入ると、予約特典のナガミミのぬいぐるみが。スペシャルボイスを聞くことが出来るといわれていたので、私は2020-Ⅱの特典の声優さんのボイス集でもあるのかとウキウキして突っ込んでいったら。
リーダーのナガミミのぬいぐるみに対するボイスのみで、がっかり。木暮くんの声優さんだけみたいだし。
でも、まあ、ダテにセブンスドラゴンやっていないので、備え付けのターミナルを使って、リーダー変えて、荒垣さんと番長のボイスも聞いてみた。・・・幸せ。

お弁当も机の上に置いてあって。アリーとジュリエッタから。・・・一人、失敗弁当が混ざっていたけど。
今回もきちんとみんなからのお弁当を受け取って、デートまで行かないと。私は一度お弁当を全部腐らせてしまった黒歴史があるため、今回もまた気を抜けず。そりゃ、誰もデート、誘ってくれないよね。
初クエストでの主人公、ブラスターレイブンからももらえたりするのかしら。木暮くん達三人を捕まえて、ブラスターキッズと言い放った、凄い人だったし。

翌朝に、ISDFのその二人がやってきて、フォーマルハウトの検体を上げる代わりに、一番目のドラゴンの検体とタイムマシンを貸してくれって。
結構危惧していたことが現実になったけど、その中でもマシな方じゃないかとアリーがジュリエッタを慰めて。
ジュリエッタは元ISDFの研究者だったらしいのだけど、上司と揉めて退職、そこをアリーがスカウトしたとか。
君たちとは仲良くやりたいとユウマからいわれて。・・・うーん、最初から敵意むき出しの方がまだ気が楽に感じるのは気のせいだろうか。この人、イケメンだけど、どうも胡散臭くて、いや。

そして、次の目的地は、同じアトランティックの低層区クラディオン。
要救助者を助けながら、ドラゴンを倒していかないといけなく、一緒にユウマ達も行くのだけど、もちろん共闘などでは全くないし。
でも、ちょっと戦ってみたら、近くに走っているシンボルドラゴンがいて、来たよ、乱入。カウントダウンが始まって、その前に倒せたので乱入はされなかったけど、どちらにしろ戦うつもりでいたので後から追っかけて、回り込んでバックアタックをかけて。
何か、見たことのないドラゴンで。シンボルなのに、ニューフェイス。ファミ通見たら、アクアリアというドラゴンで、毒攻撃がきついのなんのって。三人一緒に毒まみれになって困ったし。
番長にはゲノムガード付けていたんだけどなあ。
荒垣さんが今回回復役のため、HPが減ったらみんなを治してもらうのだけど、レイの調子で「リフレッシュ!」 っていわれて、大変楽しうございます。ああ、いろんなパターンのボイスを聞きたいよ。
でも、回復役、荒垣さんしかいないため、状態異常を治すまで手が回らず。番長は自分のことだけ回復できるので結構ほっておいてもいいのだけど、木暮くんが・・・。
全体攻撃が来るので、ダメージが結構多い荒垣さんをまず治して、隣を見ると、木暮くんが・・・。
木暮くんを治して、更に次のターンで荒垣さんを治すと、また木暮くんが・・・。
お陰で、深度D2までなかなかいかなくて。
そのアクアリアが結構強くて。全滅するかと思った。
まあ、その前に回復に気をつけたので何とかみなさん生存だったけど、SPがほとんど尽きてしまっていて、先に進めず、倒したあとに東京に戻って。
早く強くなりたいな。
何しろ、戦うの、三人だから。本当、アビスの比じゃないし。過酷なのは向こうだと思うのだけど、大変なのはこっちだと思う。
でも、まあ、両方ともボイス付きだし。特に荒垣さんがいらっしゃるので、一緒に番長もいらっしゃるので、ちょっとカッコいい声の声優さんがいらっしゃったので、何か聞いているだけで、心がわくわくするし。
また張り切って戦いに行きたいと思います。

どん引きせずに、コンゴトモヨロシク。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2081-a612f703
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。