上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムライの刀の話でございます。
前回までは、トリックスターが、銃かナイフのどちらのバージョンにするか選択肢があったのですが、今回はサムライのよう。
刀を1本でいくか、双剣にするか。
モデルにしている番長は両手剣を使っていたので、もちろん1本の方なのだけど、サムライみんな1本ばかりだったし、双剣は使ったことがなかったため、使ってみたいなとは思っていたのだけど。
双剣を使っている方達をみて、あんまり威力を感じられなかったため、実践で役に立つのかちょっと心配になってしまって。
うーん、陽介とか、牙狼の絶零とか。でも、バベル、アビスのサムライだった荒垣さんは基本刀二本だったけども、結構ダメージが出たし。あのゲームは武器の方に制約があって、両手で使う武器か片手でもオッケーか、片手でオッケーな上、サブとして使えるかとか。
そんなことを考えていて、最初、脇差・零式を使っていたのだけど。
まだスキルの割り振りまでいっていないことに気がついて、今のうちに双剣を使って試してみるかと思い、番長に持たしたのが悪かった。

双剣・零式で戦う番長の姿が、物凄くカッコ良くて。

双剣・零式が長い刀のせいもあるのかもしれないけど、両手に持って戦う姿が大変カッコ良く、うわ~~、これ使いたい、と心がぐらぐら揺れてしまった。
両手剣と双剣、両方使うのはさすがにおバカさんだし、スキルポイントの割り振りもあるしで、どちらか一つに絞って育てるのがベターなのは判っているのだけど。
悩むわ。

ミオちゃんは、身体が弱いことを理由にドラゴンクロニクルに不参加を表明したのだけど、木暮くん達は協力することにして。
そのあとドラゴンが襲来、政府組織の方達に助けてもらい、それでもよくここまで食い止めて、ダメージを与えたと、気を遣って褒められて。
倒れちゃって、翌朝みんなで目を覚まして。
ミオちゃんが、ドラゴンの影響で流行る疫病みたいなものに冒されているようで、このままだと命が危なくなるとか、そのためにもドラゴンを倒さないといけないといろいろ話をされたけど、ミオちゃんは帰ってしまい。
木暮くん達三人だけが協力することに。

ナガミミが会社内を案内してくれ、研究室で、レイの注射。
ここで初めて、スキルポイントの割り振りが出来ることに。いつもの如く、ボーナスに1000ポイントもらったし。
一人1000ポイントのはずだから、結構いろいろ割り振れる思うのだけど、やっぱり悩むのは、刀を双剣にするかどうか。
双剣、やってみたいのだけど、何か必殺技系とかちょっと威力のあるワザ系とか、どうしても1本の方がダメージが出る奥義とかになりそうな気がして。

判らないといえば、木暮くんのデュエリスト。
カードを使って、それぞれの属性の魔物を召喚して戦うのだけど、そのカードがランダムみたいで。
木暮くん達がやられちゃったあのドラゴン、火炎のドラゴンだったのだけど、フタを開けた時の木暮くんの手札が、氷系1枚と、炎系3枚みたいな感じで、氷系1枚使ったあと、もう攻撃が出来ないと頭を抱えてしまったし。
落とし穴を作れるようなカードもあるみたいなのだけど、戦闘中使ってみたけど何も起こらず。もしかして、シンボルのドラゴンが走り回っているところに仕掛けるのかなあ。そうすると、戦闘にならず、ダメージを与えられるのか。
Xバーンという炎のカードとかもあって、全体魔法に出来るのか? 一回使ってみたら、次のターンぐらいで火の塊みたいなのが降ってきたけど。・・・判らない。
大丈夫かな、やっぱりハッカーにすべきだったのかな、と心配。
「行け! 猟犬たちよ・・・!」(もちろん、木暮くんのあの声優さん) って、いろんなところに銃を撃ちまくって、時間差で多弾攻撃をするトリックスターの銃撃ワザとか凄い重宝だったからなあ。

しかも、召喚魔法も結構笑えた。
それぞれの属性に沿った魔物を呼び出して、その技を使って戦うのだけど、氷系のマモノが出てきた時にこいつか、とのけぞってしまって。
よく四谷だったか、池袋だったか、地下に潜った時に出てきていた、青いボーリングのピンみたいなのに手足が何本も生えていたような形の、マモノ。氷系で、うーん、まさかこいつと一緒に戦う日が来るとは。
雷系は、金色のチョウチョ。麻痺鱗粉みたいなのを出して、ビリビリさせる奴。炎系は、スカイタワーの中にも出てきた、雲みたいな形をして、火が噴き出しているようなあいつだ。
成長すれば、もっと強い仲魔を召喚できるのだろうか。・・・返す返すも判らない。

これからスキルポイントを割り振って、ロビーで待っているナガミミと合流して、ドラゴン退治に行くみたいなのだけど。
やっぱり、双剣かなあ。・・・どうしても使えないようなら、とりあえず今回は仲間が9人いると聞いているので、他のメンバーに助けてもらおう。
微笑ましい番長になりそうですわ。
ちなみに、木暮くん達も13班と呼ばれることになり・・・よかったね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2079-9a747e45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。