上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日は忙しくて、余りゲームに触れず。
でも、会社のお昼休みにサムライを作るため、NEWGAMEからまた始めて、あの三人のメンバーを作って、職業も決めて、少し走ってみて。
夕方、会社から帰ってきてからも用事があってまだ出かけて、出かけた先でやっと走ってみた。

・・・のまではよかったのだけど。

セブンスエンカウントって、2020-Ⅱのラストの戦いを模しているみたいで(ちょっと記憶が曖昧)、東京スカイタワー、そのまんまのところを走り回ることになって。
何か、メマイ。
デジャ・ヴって、いうのか、何か、気持ち悪くなってしまった。意外とメンタルが弱い私。
何でまた、この光景が、みたいに思ってしまって。もちろんゲームの中のゲームのシーンなので、模擬なのも判っているのだけど、2020-Ⅱの例えばオープニングとか、一番最初に入ったダンジョンでもあるし、少し戦い慣れるようそこでかなりうろうろした記憶もあるし、フォーマルハウトとラスボスのバトルをしに来た場所でもあるしで、ネコやダイゴ、SECT11のメンバーが応援していてくれた記憶とか。
いろいろ思い出してしまった。・・・好きだったもんなあ、このゲーム。世のゲーマーさんみたいに何度も繰り返してプレイは出来ないけれど、好きは負けない、と思っている。

一番最初にそこに入った時、懐かしさにビックリのあと、戦闘。
何か、そこそこ強い、木暮くん達。
もちろん、セーブデータ引き継ぎもしていないし、体験版も触っただけなので当然最初からなのだけど、木暮くん自体が結構強いのにビックリ。
デュエリストなので、カードバトルの延長みたいな、魔物召喚とかカードで落とし穴を仕掛けるとか、初めてなのとカードバトルはしたことがないためさっぱり判らず。
でも、そのカードを使って、通常攻撃した時にダメージの多さに感動。あの最初に出てくるラビを一撃で倒せるくらい。
もちろん、事前特典DLCやファミ通DLCでもらった脇差・零式や、ツインバンカー・零式が物凄い威力を誇っているのはさすがだけど、うーん、魔法使いで強いって、ある意味強烈。

でも、その第一戦の勝利のポーズ、かけ声が何と荒垣さんで、デストロイヤーお得意のファイティングスタイルを決めて、「よぉーし、絶好調・・・・!!!」 なんて言われた日にはメマイを起こして倒れるかと思った。
休憩中とはいえ、たまたま上司のいる席の近くで倒れる訳にもいかなく、グッとこらえたけど、いや、もうどうしようかと思った。
懐かしいし、嬉しいし、感動だし。・・・でも、これ前からあったかけ声なので、使い回し? 新しくまた録ったのかな?

そして、夜、用事の合間にチマチマ走ったのだけど、勝手知ったるタワーの中なので、もう道は何だか知ったところだし、入り口だったところに回復&セーブポイントはあるしで、懐かしくて往復ばかり。
2Fにいってしまうと、きっとシンボルのドラゴンがいると思うので、この15分の間にいって戻ってくることは出来ないし、と仕方なく、レベル上げみたいにうろうろ。
おかげで、帰ってきた頃には、レベルが5になっていて、だから、写真がああ。
木暮くんがびみょーなテンションなのだけど、番長がステキ。今回はどちらかというと番長に近いイメージの話し方になっているため、もう楽しいのなんのって。

そして、家に帰ってきて、それから今日、用事があって出かけたついでにまた何とか走り回って。
思った通り、2Fにシンボルドラゴンがいて。
あの子供のドラゴンなのが、凄いヤダ。二、三回、かみつき回って、戦っていて大変だった記憶が。群れてやってくるし、よく迎撃しては出血させていた思い出がある。
やっぱりレベルアップしたせいか、結構サクッと倒してしまうと、どこかから監視するような声が。
木暮くん、荒垣さん、番長が狩る者だと認識した偉い人達が、もう少し確かめるため、リミッターを外そうとか何とか。
きっと出てくるドラゴンが強くなるんだろうなあと。
そして、3Fに行って、ちょっと大きめのまあ、エリアボスサイズのドラゴンが出てきたのだけど、それも何とか味方に損傷なく勝利。

そうしたら、木暮くん達とナビのミオちゃんが呼ばれて。・・・ミオちゃん、いつ出てくるのかと思っていたら、そのエリアボスサイズのドラゴンが通常のゲームでは出てこない敵であることを教えてくれて。何で判るのか、判らないらしいのだけど。
ナガミミが呼びに来て、ノーデンスの本社に連れて行かれた途端、豹変。営業スマイルをやめて、素を出したとかで、何ともいえないわ~~。まあ、元々可愛いとは思っていなかったけど。
呼び出された先が、オープニングで会議をしていたあの部屋で。
ノーデンスの代表の赤毛の女の人アリーと、お姉の研究員所長らしきジュリエッタ。そして、ナガミミの三人で、ずっと前からドラゴンを追っていたと。
研究から近々またドラゴンがやってきて、勝てなければ今度こそ人類は滅亡、そのために、アリー達の計画ドラゴンクロニクルに力を貸してほしいと。
アニー達が、第一のドラゴンの遺物を、政府組織がニアラの遺物を持っているらしく、まあ、こっそりやっていたらしいのだけど、そのあと木暮くん達が戦うことになってばれてしまって。

協力を断ったミオちゃんが会社の外に出た時、タイミングよく、ドラゴンが襲来。
何か懐かしい景色だ。・・・決して嬉しくないけど。
ミオちゃんが襲われそうになって、木暮くんたちがダッシュで助けにいったのだけど。
今度来るボスドラゴンは、本当に今までの比でないくらい強いドラゴンで、Ⅰの時の13班が最初に戦ってやられちゃったのと同じパターンで。その時はネコたちが助けてくれたのだけど、今回は政府直属の自衛隊っぽい部隊がぎりぎりで来てくれて。
その中のイケメンが、何かのワザを使って、そのドラゴンを一撃で倒して。・・・世の中、強い人達もいるもんだ。またSECT11みたいなメンバーとか出てきてくれると嬉しいのだけど。

うーん、楽しいなあ、きっと木暮くん達三人は、2020-Ⅱの伝説の13班のファンに違いないと一人で思っている。
だから、あの13班が最後に戦って勝利した東京スカイタワーで戦ってみたかったのかなと。
あとから私が作った形になってしまったけど、きっとあの三人、仲良しで戦いに行ったんだろうなあ。
これからも凄い楽しみですわ。

ちなみに、その、伝説の13班。両脇がナビ、左から、荒垣さん、木暮くん、魔王サマでございます。


dragon1.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2078-f55549fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。