上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラスボスだった・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

宇宙に出て、パトリシアと真麻ちゃんを見つけたまではよかったのだけど。
地球に何か起こったのは想定外のアクシデントのようで、真麻ちゃんを操って、エリアライズしようとしたパトリシアに、間に合ったかに見えた木暮くん達。

真麻ちゃんを連れて行かれて、代わりにYHALというごつい異形と戦うことになったのだけど。

結構強くて。
4人くらい死んではリセットしてやり直すことにしたのだけど。
面白かったのは、目が余りにも悪いらしく、ごついと思っていたYHALが実はとてもほっそりした綺麗な異形だったことに途中から気がついて。
バットマンのマークが虫歯みたいに見えるのと一緒?
結構綺麗な異形だったことにショック。細身だから女性? もしかして、パトリシア?

なんて、考えているうちはよかったのだけど。

結構強くて苦戦。
どうしても体力負けしてしまうため、仕方なくいったん出直して、レベルアップすることに。
木暮くん達はレベル24なので、あと3くらい上げたい、とか思っていたのだけど、気が遠くなりそうだった。
バベルスフィアにいる異形討伐ミッションをクリアしていなかったため、せっかくならそこでミッションもこなすかとわざわざ行ってみたのだけど。
一時間しないうちに辛くなってしまって、やめてしまった。
でも、これでレベル25にだけは上がったので、もうここが限界かも。

なので、武器防具を見直すことにして。
バベルで結構苦労したので、最低限、武器は強化しようと、木暮くんのロケットマン改とか、荒垣さんのクドウムラマサ改とか、今できる限りのバージョンまでアップしてはいたのだけど。
ロキとか、かりかさんとかは武器よりも魔法のため、まあ、最後かなと。
大和も何かいい武器をもらって強化してみてはいるのだけど、ブレインスパイアばかりなので、本当武器をレベルアップしがいあるのは木暮くんと荒垣さんだけ。
ああ、ピコピコハンマーがほしかったなあ。
レベルパスコードという、レベル無視で武器防具を着けることが出来るアクセを3つほどもらっているため、レベル40のピコピコハンマーをあれば使うことが出来るのだけど、買うには15万くらいお金が必要で、作るのはゲノムⅣが10個必要で。
もう何を売ってもダメな感じ?
ある武器で行くことにしました。

リベンジに向かって、前座でWIZ機関の連中と少し戦うと、誰かがHP削られて、回復できないままYHALと戦うことになるのがいただけない。
YHALはお付きを10体くらいまとって、いなくなると補充したりするため、最初は頑張ってお付きから倒していたのだけど、何かキリがなくて。
なので、YHAL一択に、木暮くんとロキを差し向けて戦ってた。どうせ、お付きがYHALを庇うので、必然的にダメージを喰らっていなくなるし。
レベルが一つ上がると結構楽になるのか(とてもそういう話じゃない気がするのだけど)、戦死者が複数でなくなったことだけでも助かった。大和や、手が足りない時にロキにリカバリー1を使わせて、何とかみんな生存。
ダメージも毎回毎回回復して、何とか持ちこたえていたら。

YHALが悲鳴を上げて、お亡くなりに。

うーん、負けてのリベンジでこんなこというのおこがましい気もするけど、意外とチョロかったぞ。
何だか武闘派のボスと戦ったような感じで、変な状態異常とかもなかったし、普通に拳で殴り合いをするような戦い方だった。
D.E.M戦の方が、いろいろやなことをされて、凄い大変だった記憶があるし。
普通に戦った感じで、ビックリ。

でも、そのあと、悲鳴を上げて落ちてきたのが、瀕死で、血だらけになったパトリシアで。
もしかして、YHALって、パトリシアの最終形態だったのだろうか。
こんなところで悲願が頓挫するなど無念という悪鬼の如き形相で木暮くん達を見て、ただでは死なない、お前達も道連れだと。
そのあと、真麻ちゃんが、泣きながら、謝りながら消えていったのだけど。
やっぱり、奴がラスボスなのか。

残される木暮くん達。既に空間の存続が危うくなってきているし、でも、待てど暮らせど、助けが来ない。
みんなで顔を見合わせて。
ロキがため息ついて、フィネガンの肩を叩いて。仕方ねえな、って、感じなんだろうな。
私だったら、絶対達観できないのだけど、木暮くん達は偉いと思う。みんなのために頑張って戦うし、最後まで逃げずに立っているし。
木暮くんと荒垣さんが、かりかさんに手を差し出してくれて。怖いよね、女の子だし。・・・誰か、大和にも、手を差し出してあげて。一番年下なんだから。
とか、いろいろ画面が白くなるのを見ながら、どよ~んと考えてしまった。

そして、場面が変わり、御船巌さんのお葬式に。・・・何か、ロケットで遺体を打ち上げたとかいってたけど、いいのか、それ、って思った。
しかも、そのあと、エクスの活躍でWIZ機関も力をなくして、消滅、またちょっと平和が・・・的なモノローグのあと、エンディングのテロップとかが流れてきて。

木暮くん達は?

半月後、無事復帰した木暮くん達の姿が。
海斗くんの話だと、衛星軌道上から全くの無傷で生還したらしい。・・・ある意味、どっちに転んでも、ぶっ飛びもののエンディングだ。
YHAL墜落後、何もなかったかのようにバベルスフィアで発見されたらしいし。きっと真麻ちゃんと村正天明さんが助けてくれたんだろうな、バベル要員として。うん。
・・・って、聞かれたので、正直に答えたら、司令室で、海斗くんと規子さんにスルーされた。
アリスは、入院している学長を迎えに行ったとか、少し親子関係がよくなったみたい。
・・・って、話をしていたら、当のアリスがやってきて。
何か、凄い生意気。今までの自分がしてきたこと、反省すらしていない感じで。あなた達! 元気そうじゃない・・・! って言われた日には、メギドラオンでございますをかましてやりたくなった。
でも、力に暴走した自分を最後はネメシスサイトが止めてくれたと、何かお礼も言われたけど。こうやって、ほだされて、バベルに続くんだなあとしみじみしてしまった。偉いよ、木暮くん達。
更に学長まで出てきて、まあ、アリスを今後どうするか、木暮くん達に話を振って。隊長にに戻す、時期尚早、除隊処分の三択。
もちろん、除隊処分を申し出たのだけど(←実は結構怒っている)、アリスに殴られた。きっと、殴られそうになった木暮くんを庇って、フィネガンが。
上層部の意見も同じで、しばらくは海斗くんがまだ隊長代理、アリスは謹慎のよう。

まあ、それはいいんだけど。
バベルの時と変わらず、エンディングだと思っていたのだけど、また学長が次の任務だと。
トウキョウタワーが変化して、アビスタワーに変わってしまったとか。見に行ったのはいいのだけど。
そこを調べろといわれている最中に、XPDより、緊急指令が。
あのバカ王子の東条琢磨が脱獄。木暮くん達がYHALと戦っている時に、王子隊が警察を襲って逃がしたらしいのだけど、その潜伏先が元のTPFアジトのTPFキングダムで、エクスにも出撃依頼が。

うーん、終わったと思うのだけど、あの王子追跡は心引かれるものがあるなあ。
ということで、ちょっとだけ覗いてみたいと思います。・・・本当に、アレがクリアだったのだろうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2066-613176bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。