実は学長が、昔はエクスのメンバーだったなんて・・・!!!!

学長の昔話から始まった、次のミッション。
急司令部まで探しに行って、アリスの小さな時の写真を見せられて。お誕生日の写真みたいなのだけど、そのあとすぐ、お母さんが拉致され。
お母さんもエクスのメンバーらしかったのだけど、拉致されたあと、WIZ機関に実験台にされ、衰弱して亡くなってしまったとあとから知ったらしく。
もちろん、学長も助けに行ったけど、丁度年齢がブラッドを使いこなせなくなってきた頃にさしかかっていたらしく。
学長を覗いたエクスのメンバーが全滅。
そこからずっとアリスに真実を隠して、今に至るらしい。

そんな話をしていると、そこにアリスのお母さんが登場。
本当にアリスのお母さんなのか疑問が生じているようだけど、すぐに正体は分からず。
逃げられたあと、追跡して、神楽川閉鎖区に逃げ込んだことを突き止め、木暮くん達が行くことに。
その時、神楽川閉鎖区が半分ほど吹っ飛んだらしく、残った区域に乗り込んでいったのだけど。
また仕掛けがあって、面倒くさかった。
とりあえず、先の先まで行った時に、イベント。

Zウィザー、アリスが来て。
木暮くん達をおびき出した感じになり、アリスに真実を伝えるも、やっぱり心には届かず。
母親まで出てきて、木暮くん達がまたコードブレイクされて。このままでも戦うつもりでいたら、そこに真麻ちゃんが出てきて。
村正天明さんにいわれて、来てくれたのだけど、コードブレイクを治してもらい、敵に情報を教えることになってしまった。
どうやら、これが目的だったらしく、もらうものをもらったらさっさと逃げられて。
当然放置しておけないため、一回学校に戻って報告。

いよいよ、GHQ墓地に、殴り込みをかけることに。

まあ、入っちゃいけないことになっているのだけど、そこは学長が上手く誤魔化してくれるとか。日本の政府としても、神楽川閉鎖区が半分吹っ飛んで、それがWIZ機関の手によるものだということが判ったし、WIZ機関とそのGHQを管理している国にも繋がりがあることも判っているから、そうそう木暮くん達をとがめたりしないだろうと踏んでいたりもして。
政治は大変。
そして、てくてく歩いて行った頃、木暮くん達もレベルが21になり、やっとやっと、新スキルを大和が覚えて。
懐かしの、コールポータル。一回行った場所なら、どこにでもワープできるという、超便利技。まだ3回しか使えないけど、全然十分だし、本当助かる。
あとは、かりかさんが、マナシールドを使えるようになり、防御が一気にアップ。まあ、割れちゃうけど、それでも全然ないより凄い助かるし。
探索が大変楽になりました。

GHQ墓地の行ってはいけないところに入り込むと、もちろんWIZ機関の迎撃部隊が待っていて、応戦。急所攻撃さえされなければ、結構平気。
何か懐かしい、天使区域と悪魔区域みたいなところに出て、指定された回数の鐘を鳴らして、奥に行かれる通路の扉を解錠して、どんどん進んでいる。
あとはもう少しいい武器、防具が出てくれればいいのだけど、未だにピコピコハンマーのピの字も出ないくらいなので、もうあきらめて、今使っている武器を大事にしようかと。
そろそろエンディング間近なのだろうか。
終わってしまうと困っちゃうし、終わらなくても困ってしまうのだけど、あと10日間くらい持ってくれないかなあ。
意外とブラッド一体でも強いし、戦闘に苦労しなくなってきているため、うーん、ラスボス戦で苦労すると困るのだけど、まあ、そこはそこかな。
これから、GHQ墓地の奥の奥を探索予定。
アリスのこと、連れて帰れればいいのだけど、せっかくお母さんといるのに可哀想ね。
だからといって、同情してどうこう言うのは全くないけど。特に、うちのメンバーの設定では、何かフィネガンだけ家族とかいなくて、天涯孤独そう。まあ、ロキがずっと一緒にいるんだろうなあ、今までもそうだけど。これからも。

ということで、戦ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2054-2935f928