上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身の潔白も晴れた木暮くん達に、新たなミッションが。

スプロールテラー(一部切り取る、あの事件)の再捜査指令が。
場所はGHQ墓地。
長門管理官の異形を倒した際、その残骸からゲノムコードを採取、海斗くんが研究して、どうやらそれが開かなかった場所の鍵の代わりになるらしく、それを持って行くことに。
同時に、場所がGHQ墓地なら、ユン・テヒョンちゃんを探しに行くのも一緒にすることにして、元気よく墓地にゴー。

どちらも、前回途中までしか埋められなかったマップの区域内にあるらしく、途中いろんな奴に絡まれながらも近くまで到達。
小さな建物で、鍵が開かなかったところがあるため、そこに勇んで行ったところ、その建物から地下に入れることが判り、今まで表から行かれなかったマップ部分にいかれることも判って、どんどん進んでみたところ。
異質なコードの塊みたいな物に遭遇。
一緒にWIZ機関の男女にも会ったのだけど、どうやらそのコードの塊がコードブレイクみたいな技を持っていて、一瞬でその男女が消去されてしまい。
これから戦闘、というところで、木暮くん達が持っていたエスパイスが聞いたことのないような音を立てて、その場所が爆発するか何かの危険があるためすぐに逃げろと。
どうやらそのコードの塊が原因みたいなのだけど、WIZ機関の男女を消したあとに消滅してしまった。

その途端、学長より、帰還命令が。
どうやら、よっぽどやばいことをしていて、そのやばいところに木暮くん達が入り込んでしまったため、外交手段を執ってまで、その敷地から追い出そうとしたらしく。
もう少しだったのに、帰ることになってしまって残念。
学長も海斗くんもみんな、凄い残念がっていたけど、まあ、これで怪しいことが100%証明されたようなものなので、今度は別口から攻めていくと張り切っていたけど。

ユン・テヒョンちゃんは?

いきなり帰還命令が来たため、放置して帰ってきてしまったのだけど、GHQ墓地も立ち入り禁止が強化されてしまったので、もう入れないし。
・・・って思っていたら、ミッションごとにちょっと時間差があるみたいで、どうやらこの件だけに関しては入ることが出来るみたい。
なので、気を取り直して、WIZ機関と戦った場所のちょっと先の方まで足を伸ばしてみたところ。
TPFの残党がいて。
でも、ちょっと遅く、ユン・テヒョンちゃんは王子を復活させるため、別のところに移動されたあとのようで、代わりに、英語のコーエン先生が。
どこに行ってしまったのか、誰も気にしていなかったのだけど、とりあえず何故かTPFと行動を共にして。
拘留されている王子を助け出すために、いろんな悪さをしているTPFの残党がいるらしく、まさしくこの方達が、そう。
もちろん、相手は、ゴブリンプリンセス。
自分のこと、王子部隊NO.7っていっていたし、ゴブリンプリンセスで出来ている部隊があるのかと思ったら、結構感動してしまった。ちなみに、先日戦った方は妹らしく、NO.9だといっていた。
この7番目のお姉さんの必殺技は流し目らしく、極太マスカラによる流し目にうっかり見とれてしまった木暮くん達のユニオンゲージが再び0に。
・・・もう慣れたから、驚かないけど。

戦闘が始まり、この間の妹よりはやっぱり強かったみたいだけど、イモコウォリアー(馬に乗ったハニワみたいなの)にも襲われて、応戦。
木暮くん達、レベル18。適正レベルなのか、もうよく分からなくて。ブラッド1体のせいか結構強いので、余り苦戦せず、勝利。
何だかあんまりゴブリンプリンセスにも有り難みがなくなってきてしまって。変身シーンは見るわ、しつこいわ、お茶目な部分が全くないわで、うーん、残念だわ。
あと何体来るんだろうなあ。

とりあえず倒してから学校に戻って、報告。みはるさんと一緒にもっと探ってみて、必ず助け出すとみんなでうなずいたあと、新しいミッションが。
メインミッションの方が今作戦検討中みたいで、サブミッションが続くのだけど、今度は新人隊員研修補助だそうで、新人に害が及ばないようサポートすることが目的らしい。
早速その新人が呼ばれてきたのだけど。

ハチ、だった。

あの、いつも迷子の、カレー好きな、この間駅で他のXPD隊員から庇ってくれて、バベルでは棺桶に引きずり込まれていた、ハチ。
何でも、彼女は(女の子だったらしい)、エクスのラボで調査したところ、極めて特殊な体質の持ち主であったことが判明。


アビス5


木暮くん達がエスパイスという機械を使ってコードライズするのとは違い、自分の肉体で突発的にコードライズしてしまう特異体質らしく。
もちろん、能力は未知数で曖昧、限定的な力しかないようなのだけど、興味深い現象だと海斗くんが興奮して。ハチに研究のため、研修協力をしてもらうことになり、異形に対する戦闘能力の実験から始めることになって。
木暮くん達は、その間ハチに危害が及ばないようサポートすることになり。
ちょっと、楽しそう。

ということで、みんなで楽しく、森本ビル(←指定された)まで行ってきます。きっと、カレーを持って、みんなピクニック気分で行くんだわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2050-9ff3fd83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。