上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長門管理官の異形の方が強かった。・・・兄貴より、全然。

海斗くん達に言われた通り、アビス線上りの少し先の部屋に行ったところ、エリアライズされているため、電車の中のはずなのに空間変だし。
ちょこんと、待っている方がいて。
もう既に異形の正体をさらしているため、うーん、やっぱりあの黄色い奴だった。
命令されたコード通りに動くだけの異形のため、情けは無用ときっぱり海斗くんにいわれ。まだ少し管理官の片鱗を残しているみたいだったから、戦うのも躊躇う状況だし。

それでも、向こうも戦う気満々で、戦闘開始になったのだけど。
結構強かった。
一気に三人ほど戦闘不能になってしまいやり直しになったりして。毒の状態異常は付けられるし、うーん、気をぬくと次々と死んでいくため、作戦を変えないといけなくなってしまって。
兄貴との戦闘、楽だったなあ。

木暮くんが集中からの連撃三段をかけるのだけど、どうしてもそのタイムラグにいろいろされてしまうため、普通に殴ることにして。
普通に殴ってもそれなりにいい数値が出るため、最近この連撃三段が役に立つのか疑問だったのだけど、ここでそれが顕著に。
あとはユニオンゲージで、マジックシェルⅠをマスト、ピンチの時は最初に行動を起こせる物を使って、カバー。
今回は前回の轍を踏まないようにして、最初からユニオンゲージをボス戦だけ使っている。あとは要所要所で。なので、今、ゲージが17くらいまで増えて、結構助かる。
あとは、そんなに長引かなそうだったので、かりかさんに毎回マルチケア(全員小回復)をかけて、イージスで削られるフィネガンに時々ハイケアをかけてあげてと、とりあえず誰も死なないことを目指したら、呆気なく勝利。
どうやら、勝因は、木暮くんが毎回毎回がっつんがっつん拳を唸らせたため、結構なダメージになったよう。集中してからの連撃三段より、普通に殴ることの方が効率がいいみたい。・・・今まで余り気にしていなかったのだけど、今度からはちょっと変えて見ようかと思った。

そして、管理官を倒したあと、学校に戻ったら。
結構いい話が来ていて。
管理官が式典で正体を現したため、マスコミ等に抑えが効かなくなってしまい、困った政府が、からくりが判ったこともあって、新しい異形のせいにしてくれれば学長以下エクスの犯罪の疑いを晴らして、晴れて元の身分に戻してくれるとか。・・・何か偉そうだけど。
恩を売る形で学長がそれを受けたらしいのだけど、まあ、これで晴れて元の生活に。
でも、学校の司令部は、海斗くんが大爆発を起こさせたため、パーになっているし、この秘密基地の中の施設では満足な研究も出来なく困っていたら。
いったん帰っていた真麻ちゃんが、村正天明さんから言付けを言いつけられて、またしばらく木暮くん達と一緒にいることに。
その代わり、司令部もとい、学校を元通りにしてくれて、しかも、おまけとして、今の世界では実現出来ていなかった機能も入った最新の設備にしてくれたらしく、海斗くんが大喜びで。

これでしばらくは平和に暮らせると思っていたら。
まあ、れいの新しい異形の事件を再捜査することになり、張り切って出かけようとした木暮くん達に、補習の命令が。
どうやら、指名手配されていたことは公にはなっていなかったのだけど、結局出席日数が足りなくなってしまい、補習を受けることになったらしい。ジョニー・桜庭も一緒に。向こうは留年がかかっているから大変そうだけど。
規子さんも、成績がいいのに同じく補習組になってしまい、木暮くん達と一緒に席に着いたのだけど。
途中で、海斗くんからの呼び出しが。
みはるさん情報で、中等部のユン・テヒョンちゃんがTPFの残党と一緒にGHQ墓地に入っていったらしく、これから助けにいってほしいと。
何か、洗脳されているっぽいので、連れて帰ってこられるのか心配だけど、まあ、バベルで元気に出てきていたから大丈夫かなあ。

これから連れ戻しにいかないといけないのですが、セブンスドラゴンⅢCODE:VFOの体験版配信日のため、大変揺れています。
ああ、凄い気になる。
とりあえず、行ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2049-4ec64644
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。