アイリスからの依頼は、バベルスフィアに入り込んで悪さをしているWIZ機関の連中の掃討。

作りは余り変わっていないみたいで、とりあえず覚えているワープポイントを歩いて、要所要所に入り込んでいるWIZ機関の連中と戦闘。
こいつらにはまだ、負ける気がしない。
結構歩いたけど、これで雑魚を片付けたので、アイリスに中心部のC3まで送ってもらい、残りの連中を片付けることに。

でも、アリスのお母さんが来て。

何だかいろいろ嫌みを言われ、日本人はだから甘いと。
自分は甘くないから、娘のアリスは道具として役に立ってもらうわ、と言い放って。・・・実の娘の前で、いえよ。
ロキが小さく呟いていたけど。
聞こえたらしく、WIZ機関のエキスパートらしき連中を置いていかれて、戦闘。
先日から怒りを持続させているロキと木暮くんが飛びかかっていくくらいの勢いで戦いだし、軽く勝利。
だからといって、気分が晴れる訳もなく。
フィネガンと荒垣さんに慰められながら、学校に戻ったのだけど。

学校に戻る前に、真麻ちゃんに遭遇。
黒い動物、みませんでした? って聞かれて、ムーラのことかと思ったのだけど、とりあえず最近みていなかったのでその旨伝えたところ、どうやら、本物の真麻ちゃんだったらしく。
あ~、じゃあ、先般まで会っていたのは、ムーラと真麻(シンア)方だったのかと納得。
確か逃げられちゃって、探していた記憶が。
だったら、みたよっていってあげればよかったと後悔。もう遅いけど。
村正天明の娘であることいわれて、そこで別れたのだけど、学校に戻ってきたら、何とテレポートしてやってきて。
うん、この世界を作った人だもんね、何でも出来ちゃうよね。
父親にこの世界をみてくるよういわれてやってきたみたいなのだけど、木暮くん達が案内することになり、行かれる場所、上から順に一周して。
そのたびにコンタクトを取るから、知っている人が懐かしく話しかけてくれたりして、真麻ちゃんも楽しかったみたいで。
でも、再び、日輪学園駅に行ってしまった時、ハチに見つかり、説教。
自分がこれだけ苦労して庇っているのだから、余りうろうろしないでくれと、遠回しに言われて、反省して戻っていった木暮くん達。
ごめんね、ハチ。

まあ、一周したので、学校に戻ったのだけど、そこで、新たなミッションが。
遂にあの長門管理官を追い詰めるためのチャンスがやってきて。
何でも、何かの式典に出席するらしく、そこで、コードブレイクをかけてやろうというのが作戦。
で、誰が、そのコードブレイクをするのかというと。
ジョニー・桜庭。
どうやら、WIZ機関に取り込まれている時にコードブレイク技を身体に埋め込まれたらしく、人間兵器になっているようで。
最終的に、木暮くん達にぶつけようとしていたのではないかと推測されているけど、ある物は使おうということになって。
もちろん、ノコノコ出て行ったら失敗するだろうから、木暮くん達が別のところで暴れまくって陽動作戦をすることに。
銀座から出ているアビス戦上りの空間を転移させて、そこにWIZ機関の連中をおびき出し、その隙にジョニー・桜庭が長門管理官にコードブレイクする手はずになったのだけど。

大丈夫か、ジョニー・桜庭。
頑張ってきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2047-4a9dd635