上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のミッションは、早速ジョニー・桜庭が役に立ってくれて。

立ち往生している木暮くん達に有益な情報が。
管理官が怪しい行動を取っているということで、何でも、GHQの墓地に頻繁に通っているらしい。
あそこはどこかの国が管理しているため、そうそう中には入れるところでもなく、管理官が用事があって通うようなところでもないため、怪しさ爆発。
もちろん、木暮くん達が気楽に入れる場所でもないのだけど、そこを学長の一言が。

「幸い、我々は、犯罪者だし」

指名手配を受けている身で、これ以上何を怖いことがあろうかと。
よじ登って入っちゃえ、といわれ、GHQ墓地へ。・・・確かここ、凄い広くて、ゾンビが一杯いるところだった記憶が。
引田先輩に微かに会えた場所で、あのハチが棺桶に入れられていたところだったはず。
縁があるなあ。
とりあえず、よく分からないから埋められるだけマップを埋めるかと、ひたすら歩き回って。
ゾンビは出てくるし、自由の女神の上半身だけみたいなのも出てくるし、何か身体が二つに縦に裂かれた方みたいなのも出てくるし、墓地だけあって、変な状態異常の攻撃を仕掛けてくるしで、大変だったけど。

何と、とある小さな建物の前を通りかかった時に、あのゴブリンプリンセスに遭遇。
元は、TPFの残党のようなのだけど、こっちを見るのよ、ネメシスサイト! みたいにいわれ、木暮くん達の前でいきなりゴブリンプリンセスに変身して、なまめかしい踊りを披露されて。

ユニオンゲージが、一気に0に。

不覚にも魅入ってしまい、感動する前に、驚愕。
ユニオンゲージ0なんて、戦闘中でもお目にかかったことまだないのに。一気にか~~。
凄いなあ、ゴブリンプリンセス。
そのまま当然戦闘になってしまって。
大至急、大和に覚えていたスキル、ブレインスパイアでユニオンゲージを戻してもらい。
今回のアビスでは、ブラッドが一つだけのせいか、結構性能がよくて、強いような気がする。前回のバベルでは拓留くんがブレインスパイアを頑張ってかけてくれていたけど、結構失敗してゲージがなくなってしまうこととか多くて。
今回大和は失敗知らずだし。お陰で戦闘で大変お役立ち。
代わりに、ロック解除の失敗率が半端なくて。酷い時20回くらいかかって出来なかった時があった。特にこのGHQのその建物のドアかなあ、酷かったなあ。
結構な雨の中、失敗する大和に傘を差しながら、木暮くん達みんなずぶ濡れで。
待っている間、規子さんが持たせてくれた水筒のお茶をみんなで飲んだりして。(←想像。会社みたいね)

ゴブリンプリンセスを泣く泣く倒して、中に入った木暮くん達が、棺桶に入った管理官を見つけて。
どうやら、とっくに殺されていたみたいで、そのコードを使ってコピーを作って、CPOによこしていたらしい。
でも、コピーだし、先日同じ研究をしていた学長のものより粗悪品みたいで、たびたびメンテをするか、取り替えるかしないとダメらしく、それでお墓に通っていたらしい。
それだけ判れば十分なので、学校に戻って報告。
でも、全く証拠がないため、みんなの前で管理官をコードブレイクするのが一番らしいのだけど。
うちの家出娘帰ってこないかなあ、って学長が呑気なことをいっていたけど(アリスがコードブレイクできるから)、木暮くんから鉄拳、ロキからメギドラオンが出そうなくらいだった。

その時、バベルスフィアにいるアイリスからSOSが入り、いったんその問題は置いておくことになって。
何かピンチになったらしいので、これからそれを調べにバベルスフィア入りすることになり。
いいんだけど、あの苦労したマップをまた一から歩くのかと思うと、どよ~ん。セブンハンドが何度も逆襲してくるのと、またマップ歩くのと、どちらが楽だったかなあ、みたいに考えてしまった。
これからまた行ってきます。・・・何かちょっと疲れちゃった。セブンスドラゴンⅢCODE:VFOの体験版に揺れる自分を抑える自信がございません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2046-aa02bb07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。