上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつてないほどの怒りを持って、ダンジョン探索をしている木暮くん達なのですが。

引田先輩亡き後、最初のミッションが、学園内にいるWIZ機関のスパイを探すことなのだけど、探偵のみはるさんから有力な情報が。
しかも、亡き引田先輩がみはるさんにリークして、あとを託したというちょっと涙が出そうなシチュエーションで。
ロキが張りきるのなんのって、言葉に出来ません。

スパイを見かけた、こいつだ・・・! と名指しで。

誰かと思ったら。
お笑い名人を目指しているジョニー・桜庭で。意外にもこの人なんだと思った。
余りにも意外だったので、裏を取るため、彼自身を探して問い詰めようと、みはるさんと一緒に街を歩き回って。
もちろんお尋ね者なので、余り堂々と歩けないから、海斗くんが分析して、ジョニー・桜庭がいないらしきところをピックアップしてもらい、それ以外のところを探せといわれたのだけど、いつもの如く、間違えて行っちゃいけないところに行ってしまった木暮くん達。
いざとなったら私が何とかしてあげる、ってみはるさん、いってくれていたのだけど。

日輪学園駅で、XPDに目を付けられ、職質される木暮くん達。
どうやら懇意にしているXPDの人達ではないみたいで、木暮くん達のこと知らないみたいだから、身分証を出せみたいな話になってしまって。
みはるさんが、私にも聞いてよ~~と誤魔化そうとしてくれたけど一向に功を奏さず、ピンチに。
あわや、ばれそうになった時に、助けてくれた人が。

ハチ。

あの、迷子のハチが後ろから顔を出してくれて、そのXPDの人に、「期間限定カレーが本日最終日であること」を教えてあげて。
どうやらカレー仲間らしく、あおるだけあおったあと、自分が代わりに職質するから休憩時間になったし食べに行ってこいよ、と。
喜び勇んでその人が行ってしまったあと、「学生さん、行っていいよ」 ってウインクして見逃してくれて。
いい奴だな~~~、ハチ。
今回、もっと迷子の依頼を受けてあげればよかったと、ちょっと反省した。でも、キリなかったし。
バベルの時に、棺桶に閉じ込められたいたのを助けてあげてよかった。もちろん当然助けてあげるけど、今、本当心の底からそう思う。

ハチの友情に感謝して、ジョニー・桜庭の居場所も見つけて、勇んで向かった木暮くん達の前に、WIZ機関の男女と一緒に言い合っているジョニーの姿が。
やっぱり、本当にスパイだったらしく。
まあ、事情があったみたいで、両親に危害を加える脅迫を受けて協力していたみたいなのだけど、余りにエスカレートしてくるため、断って、縁を切ろうしたところ、殺されかけて。

ジョニーを助けますか? という質問が。

木暮くん達は根がいい人だから、当然、イエス。
黒服の男女と戦闘になり、勝利。ノーを選んでいても、結局戦闘になって助けたのだろうけど。寝覚めが悪そうだし。
ジョニー・桜庭を連れて学校に戻り、今までの話を聞いて。
助けてもらった恩を返すのと、両親に危害が及ばないように配慮してもらえることが判ったので、これからは木暮くん達に協力することになり。

うーん、役に立ってくれればいいけど。

何か、ハチの友情がヤケに嬉しくて、それだけが印象的だったミッションでございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2045-372ecf67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。