オリジナルの異形と共生できるのが、天風くんと先輩の水色の頭のイケメン(どうやら彼がそうらしい)のみで、他のメンバーはその先輩のヨリガミの組織をもらって、武器として作り出されたものを装着しているらしく、お話とか(できたのよ、喋るのよ)、何も出来ず、ただただ戦うためのものになっているらしい。

一通り学校を案内されて、まあ、屋上での戦闘も終了して、次の日から授業。
でも、ギガントが出てきそうな気配があるため、ダンジョンに入って、ギガントよりマーカーを奪ってこいと指令が来て。授業は中断。
実は幼なじみだった真名ちゃんと、仏頂面のイケメン和臣くんと三人パーティで行くことになったのだけど、
主人公が文句言いすぎでうんざり。
確かに境遇は気の毒で、やらないといけないことに不満があるのは判るけど、ヨリガミが気の毒なくらいご機嫌を取ってハッパをかけて頑張れっていっているのに、もう涙。
主人公、変えてくれないかな?
どうせあとで使命に燃えて、頑張って戦いに行くHEROになるのだろうけど、文句を言われるこちらの身にもなってほしい。
ちなみに、そのヨリガミは、東京が壊滅する前に住んでいた神社のご神体として祭られていたものらしく、ギガントが襲来した時に天風くんのお父さんが彼にそれを持たせて東京に向かわせたらしい。

そんなこんなで、ダンジョンに。
天風くんのヨリガミ、ハバラキがみんなの頭に直接思念を送ってマップを出してくれ、細分化。
ほしいマーカーを持つギガントの位置とか、その周囲にいるザコギガントの位置とか全部教えてくれて、まずは北に向かってゴーになったのだけど。

う~~~~、ダンジョンは楽しい。
もろに、エクスペリエンスのゲームのダンジョンで、歩き方なんてお手の物なのだけど。
敵が、シンボルになっていて。
エンカウントじゃないんだ。
やりようによっては避けて通ることも出来そうなのだけど、今のところドアの前とか、二叉の先にそれぞれ一体ずついるとか、まあ戦った方がいいからいいんだけど、ビックリ。
しかも、ちょっと行くと色違いまで出てきて。
黄色が普通にAPを消費して戦うレベルらしく、青がそれより半分くらいの消費で済む敵、赤が倍かかる強敵らしく、赤は避けろといわれて。
同じようにAPを消費する戦いなのだけど、今回は最初から100くらいもらっていて、それを3人で分けながら戦うことに。
攻撃と防御は前の通りなのだけど、真名ちゃんが弓矢使いで、和臣くんが顔に似合わず魔法使いらしい。火炎魔法と回復魔法を持っていて、意外だった。
戦いは、まあ、最初にターゲットを選んで、攻撃しかやらせず、ターン制。
攻撃を選ぶしかなくて、そうするとみんなお得意の攻撃をするだけで。成長するともう少し選択肢が増えるのだろうか。
体重まであって、重くなると物理攻撃、防御力がアップ、軽くなるとスピードや会費がアップするらしく、初回特典でダイエット飲料をもらって変だなと思っていたのだけど、これの調節に使うらしい。
しかも、ビックリするのが、どうやらヨリガミがダメージを肩代わりしているそうで、戦闘が終了すると、みんなHPMAXで復活。
その代わり、ダンジョンから出ると、倒した敵も復活するらしく、うーん。

挫折しそうな勢いなのだけど、ダンジョンの中の作りが懐かしくて、ちょっと進めている。
これでボス戦、大丈夫なのかなあ。

長沢に訴えたら、最初に触ってみて、自分に合わないと思ったRPGほど辛いものはないからなあ、といってもらい、何か元気が出ました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2029-27021e10