ガイスト、レヴナント戦、勝利。・・・うん、やり方さえ間違えなければオッケーな感じだった。

最近、他のアスタリスクをもらったりもしているため、別の職業を育てようかな、と、ユウ達にくっつけてみたりもするのだけど、やっぱり、火力が弱くて。
ボス戦では使えず。
ザコキャラ相手に戦おうとしても、イベントを早く進めたくて、-100%にして走り回っているため、なかなか誰かと戦うことも出来なくて。

あきらめちゃおうかな? ・・・とか思っています。

とりあえず、気を取り直して戦い始めたのだけど。
ユウの月魔法で、物理防御力アップ、マグノリアとイデアに物理攻撃力アップの魔法をかけて、ガンガンにガイストを攻撃。
レヴナントが霊鏡を使ってガイストに物理攻撃反射をつければ、レヴナントを攻撃して、といつも通り戦って、ガイストをリタイヤさせて。

HP3万切った頃、レヴナントがマグノリアに憑依。
でも、今回のマグノリアはちゃんとニンジャからフェンサーにジョブチェンジしていたので、楽勝。
それでも結構切られると痛い数値は出るのだけど、まあ、個別に回復して、ティズのエクソシスト魔法アンドゥHPでレヴナントの体力を2000弱まで落として、勝利。
でも、今回は一回の攻撃で大してダメージが出ないため、回数がかかってちょっとドキドキしてしまった。
まあ、ガイストがいないから、HPを回復してくれる人もいないので大丈夫な気もしていたのだけど、やっぱり戦闘が長引くと辛いし。

勝利したあとは、もちろんとどめを刺してはいないため、ガイストもレヴナントも生存。
ガイストが、実は有名なエクソシストだということが判り、疫病が流行った時もガイストがその第一報を教会とかに知らせてくれたことで対応が早くでき、被害が最小限で収まったこととか、イデアのパパから聞いて。
どうやら、パパ同士は昔知り合いだったみたいで、二人でお互いあの時のあいつか、なんて思い出したりもして。

時空の羅針盤は返してもらって、ガイスト親子は連行されていったのだけど、死ななかっただけよかった。
これから時空の羅針盤を使って皇帝をおびき出すことになった時、イデアの師匠、海老鯛のカミイズミさんから呼び出したが。
・・・泣いて、どっか行ったんじゃなかったのか?
まあ、みんな、世界が回帰した時に集まってくれて、力を合わせて乗り切るぞ、オー! と一致団結していたのだけど。

大変なことが起きたから、フロウエルの花園まで大至急来てくれて、といわれ、いってみたら。

そこに、パンケーキ屋さんの長蛇の列が出来ていて、道がふさがってしまい、先に進めない。・・・とカミイズミさんがいっていた。
どうやら、甘党らしく、凄い食べたくて並んでいたみたいなのだけど。
その先に見知った顔が二人。
パネットーネと、トマホークの彼女エイミー。
どうやら二人で仲良く、パンケーキ屋さんを開いたらしく、大繁盛しているらしい。
通り抜けようとしたユウ達を呼び止めて。

夢で自分達をボコボコにした奴らだといわれ。

どうやら、二人で同じ夢を見たことになっているらしいのだけど、うーん、凄いラブラブ度にメマイが。
いろいろいっていたパネットーネはどこへやら、彼女にメロメロな姿に、喜んでいいやら、笑ってしまうやら。
エイミーも、ダーリンって呼んで、一緒にパンケー屋さんを開いて幸せ、みたいな惚気全開で、何かこっちが溺れてしまいそうな気持ちになるのだけど、まあ、よかったね。
でも、夢の中でボコボコにされた恨みが忘れられず、ユウ達が誰だか分からず、自分達が何をしていたかも思いだしていないくせに、リベンジ。
パネットーネは相変わらず舌打ちして、引き留めるし。・・・でも、余りの骨抜きぶりに、胸も高鳴らず、どよ~ん。ほっといてくれないかな、ユウ達のこと。
「私とハニ・・・エイミーが出会った思い出の森・・・」 みたいに、とうとうハニーと呼ぶようにもなったのね。人前では呼ばない約束だったらしく、しくじったとか何とかいっていたけど。

仕方がないので、戦ってきますわ。
イデア曰く。「ガツンと開店祝い、してあげましょうかね・・・!」 でございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/2003-c00da9d0