サブエピソードにここぞとばかりに突っ込んでいったユウ達なのですが。

気持ちいいくらい、どっちの選択肢にするかを無視して、モンクのアスタリスクをゲットするため、男女別々に与したイデア。
当然、モンクの男の人と戦うことになり。
うーん、初めて、戦ったよ、モンクって。オペレーションバベルで木暮くんが拳法士で使っていたけど、セブンスドラゴンで、荒垣さんがデストロイヤーになっていたけど、私も長沢も実は拳系が大好き。
なので、今回モンクからアスタリスクをもらおうと、戦闘を始めたのまでは良かったのだけど。

最後の最後で勝てない。
モンクは複数攻撃が出来ないみたいで、一人に一発でかいのをあてるような感じだけど、まあ、いわゆる気を溜めて物理攻撃力アップからの、一撃が得意技のよう。
今回、ベアリングという人がそのモンクなのだけど、事の発端を作った学園の体育教師の男が、そのベアリングの部下で、よく分からないまま、ベアリングはその部下に加勢して、一緒に戦う構図に。
結構、部下の方が、サミングとか、えげつない攻撃を気合い溜めのあとにかましてきて、ユウが戦闘不能に陥ったり、いつものことながら、イデアがすぐに死んだりと相変わらず忙しい。

なので、最初の方で部下を倒すことにして、集中攻撃をしたのまでは良かったんだけどなあ。

部下が亡くなったあと、ベアリング一人で戦闘続行。
まあ、攻撃としては本当ただ殴るだけなので大した威力があるわけでもなく、そろそろお開きかなあと思った時、気合い溜めからの自爆攻撃みたいな技が炸裂。
敵と自分併せて、物凄い爆発みたいなのが起こって、4人くらい即死。1200前後くらい軽く出ているため、ちょっとでも減った体力のメンバーはもう有無もなく即死して、生き残ったメンバーには更に面倒くさいことが。

もう一度、やるんだよ、それを。次のターンで。

なので、残ったメンバーも即死して。
うーん、困ったもんだ。
ただでさえ、体力と気力がないため、思いっきり引っかかってしまい、どうしたもんだか。
HPがある程度減ると出すみたいなのだけど、うーん、アレかな、それっぽく近くなったらレイズのミストやケアルダのミストをかけておいたり、火炎系の魔法の部類に入るなら、ウォールを使って反射させるとか。
うーん。
そのタイミングがよく分からなくて、結構間に合わない。
ティズのキュアーだけ間に合って、生き残ったマグノリアがHP二桁から300くらいに復活して、ユウのレイズのミストは間に合わなかったし。
でも、タイミングを間違えなければいけそうなので、これからまた試してみたいと思います。
勝てるのかな。・・・もう少し、レベルアップしないとダメなのか、結構ドキドキしています。
ゲットしたら、イデアに付けてあげようと思うのだけど、トマホークと攻撃の種類が被らないため、やっぱりフェンサーのマグノリアに付ける方がいいのか。
ニンジャをイデアにして、マグノリアにモンクを付けようかなあ。

まあ、勝ってからのお話ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1966-a5fbbba6