とうとうやってしまった・・・。

レイズのミスト。・・・4ターンの間、ターン終了後に指定した魔法がかかる奴。

今回の要所要所の敵は、大きいオサルさんが二匹。
みなごろし、という名のボコ殴りのスキルを使ってくるため、何回か集中的に狙われたメンバーが即死。
他のメンバーに被害が移り、助かったとしても瀕死、のため、とうとう禁断の(・・・ウソです)あのワザを使ってしまった。
レイズのミストをかけて、そのあと、一緒にケアルラのミストをかけて。
丁度ブレイブ×3の状態から始まるため、全然貯金としては申し分なく、スキルによっては次回にブレイブを1繰り越すことも出来るくらい。

おかげで、マグノリアが死んでしまったあと、イデアが後を追ったことになったのだけど、無事、そのターンの終了時に蘇生、回復。
うーん、本当に出来るのね、蘇生のミスト。
感動してしまった。
なので、そのあとはオサルさん二匹を何とか討伐して、フラフラしながらその奥に。

行き着いた先のエリアで、丁度魔剣と向かい合っているヨーコを発見。
魔剣を我が物にするため、一番大事なものを失うことを了承したヨーコに魔剣が渡った瞬間、ダンザブロウさんの右腕が取り返しの付かないことに。
自分の一番大事なものが代償になるといわれ、兄のために魔剣を手に入れようとしたのに、その兄が魔剣を持つことが出来ない身体になってしまって。

ユウがパニックに。

結構、酷い話だった。
いわゆる狐に騙されたパターンで、人間の機微を見るのが好きだとかいって、そのままユウの過去をそっくり自分に置き換えて再現したらしい。
そのあと、ユウが全く同じ過去を告白して。
その時に、その場面が再現されたのだけど、うーん、声優さんで、判ってしまった。ユウのお兄さん。
彼はそのあと出奔したらしいのだけど、どこで道を踏み外したんだか。
結構、ショッキング。
そのあと、他の三人の過去も垣間見られて、ティズが弟を亡くして、今、その代わりになるような弟分が出来て慰められているとか、マグノリアの故郷の月が全滅させられ、その憎しみだけで生きているとか。
でも、イデアの番に来た時、助けに入ってきた黒騎士がいて。
アナゼル・ディーという人で、ブレイブリーデフォルトでのキーになる人みたいだけど(って、ゲームが始まる時に前のストーリーをネタバレ以上に教えてくれていて、何となく話が分かった次第)、その人の声を聴いた瞬間。

木暮くんが・・・!!!!!!!!!!!!!!!

いや、正確には、セブンスドラゴンⅠとⅡで、私の木暮くんの声をあてた声優さんなのだけど。
凄い、感動してしまった。
何が感動って、あれっすよ。「懺悔は済んだかーーーーー!!!」 って叫んだり、「起源に還ってやり直せ!!!!」 って、おっしゃった、あの方でございます。
そこで一辺にテンションがあがってしまい、また出てきてくれないかなあ、木暮くん。

でも、話はシビアで。
ヨーコがまあ騙した代わりに皇帝の目的を知るための手がかりがある場所を教えてくれて、これからその言われた火の神殿まで行くことに。
何か、誰か、待っているらしいのですが。
勝てるかなあ、今度は。頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1957-018fa82b