上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちには4人の召喚獣がついているのだ、と打って変わってご機嫌になって戦いに行ったユウ達なのですが。
召喚獣ゲットでわたわたしていたせいで、今一歩助けるのに間に合わなかったユウ達。
ダンザブロウさんを庇って、ヨーコが被弾。
トマホークの銃相手に刀で迎撃していたダンザブロウさんなのだけど、二発までは一度にたたき落としても、三発目がどうしても間に合わず、ヨーコが庇って。
じゃあ、四発で行くかとトマホークの彼女、エイミーが装填したところで。
ユウ達が間に合って。

戦闘。

あのパティシエが彼氏らしく、一通り彼氏への愛を語られ、みんながげんなりしたところで、マグノリアが一言。
「ユウ、私にも同じように応援して!」 って。
人選、間違えていると思うぞ。
まあ、マグノリアがユウのこと好きなのは知っていたけど、恋愛に疎そうだし、何より、何歳なのか判らないし。
イメージ的には中学生っぽくて、うーん、私がRPGする中でも凄い微妙な年齢だ。
反対に、エイミーに応援したれ! と活を入れられて、応援するにはしたけど、微妙すぎて。

でも、トマホークって、結構いいスキル持っていて、いいなあ。
複数に攻撃とか、一人に対しての攻撃も、凄いダメージが高いし。うちはたまたまユウとティズにウィザードのだったかな、ダメージ分散という受けたダメージを仲間に分けて軽くするアビリティを付けているため、一撃死することもなかったけど、それでも半分くらい減ってたし。
おまけに、魔法攻撃の威力が余り効かなくて、ユウとティズはもう回復に回ってもらうくらいしかないくらいで。
マグノリアとイデアのフェンサーが炸裂して、何とか勝利。
ティズに付けた召喚獣もダメージ300弱なので、MP40使う割にはとても微妙。やっぱりボス戦には使えないのかしら。がっかり。
でも、ユウの魔法なんて、何だか一桁のダメージの時もあったので、今後大丈夫なのかな赤魔道士で。
普通は、レベルアップするほど威力が出てくるはずなのに。

とりあえず、トマホークはイデアに付けてあげることにして、これから銃を買いに行こうと思うのだけど、うーん、金欠。
一つ買うと残らない感じ。
商人のアスタリスク持っているのになあ。
そのあとは、ヨーコの傷を治すため、どこぞの温泉まで送っていかないといけなく、大丈夫かな。
大筋から結構話が外れているような気もするのだけど。

余談だけど。
本編で、ユウ達と戦ってアスタリスクを取られてしまった方達は、みんな亡くなってしまったのだろうか。
占星術のおじいさんは仕方ないとして、ネコ使いとか、今回のトマホークとか。特にトマホークは辞世の句じゃないけど、一通りダーリンへの愛を語って亡くなってしまった感じだったので、うーん、皇帝なんかに付かず、二人で幸せに暮らしていれば良かったのにとか思ってしまったし。
それを考えるとちょっと可哀想。

彼氏のリベンジを待っていますわ。・・・パティシエのアスタリスクの件もあるみたいだし、絶対ありそう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1950-3c4ce90d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。