上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でも、悲しい別れが待っていて。

アニエスからの通信で、今浮遊城がラクリーサという街の上にいることが判り、向かったユウ達ご一行様なのだけど。
その街の上空に大きな砂嵐が。しかも、街全体を包んでいて近寄ることすら出来なくて。
困ってしまって、大学の大変偉い教授に会いにいったら、実はその人がエタルニアで出会った星を見るおじいさんで、凄い意外な再会が。

しかも、砂嵐はおじいさんが作り出しているもので、街ごと浮遊城を砂嵐で潰そうという計画だということを打ち明けられ、みんなが大反対したのだけど。
最終的に自分と戦って、勝ってみろといわれ、戦闘。
うーん、お年寄りとは余り戦いたくないのだけど。
その大教授が実は占星術士のアスタリスク所有者で、こんなところで出てきたのね、とビックリ。
戦闘は結構楽だった。
魔法反射や、攻撃力、防御力アップの魔法を使われ、イデアが殴られて一撃死したこともあったけど、何とか蘇生して。
魔法は余り効かないみたいだったので、一番活躍したのがマグノリアのフェンサー。ウルフからパイソン、パイソンからウルフへの構え途中での攻撃が結構な数値で。
魔法使い二人はほとんど回復役になっていた。
何しろ殴られるとHP二桁あるかないかになってしまうので、ユウのケアルをダーツでかけて、素早く回復したり、ティズの二言で回復したりと、変なところが忙しいし。

何とか勝って、アスタリスクももらい、砂嵐を止めてもらう話をした時に。
刺客が。
誰だと思っていたら、ネコ使い。
ノブツナさんと小舟に乗っていた時に近くで釣りをしていた奴だ。
ネコを自在に操れるらしく、大教授が飼っていた猫が反乱。居住を爪で切り裂いて。
酷いなあ、かわいがっていた猫にやられるなんて、死んでも死にきれない気がする。
時空の羅針盤を皇帝がゲットする前に確保しろといわれ、その情報すらネコ使いに持って行かれてしまったのだけど、大教授の遺言になってしまった。

意気消沈していたユウ達に、またサブイベントが。
今回は、ソードマスターVS召喚士、らしく、どっちのアスタリスクをもらうか悩んでしまう。
しかも、行き先が、同じ目的地のラクリーサ。
ちょっとイベントを進めてのぞいてみたけど、もっといい魔法書が売っていたり、もっといい武器防具があったりと、凄いステキだった、のだけど。

所持金、3000円くらい。・・・魔法書二冊買ったら、もうダメかもしれない感じ。

うーん、カプカプメーカーしても稼げないし、困ったなあ。
レベルアップがてら、お金稼ぎに行くか悩むし。
しかも、どちらのアスタリスクをもらうか、未だに悩んでいるし。うーん。
ソードマスターの海老鯛とかほしいのだけど、召喚士の魔法も気になる。だって、召喚だもん、サマナーとしては黙って見過ごす訳にはいかない。ロキでも召喚できるなら、一も二もなく、召喚士を倒してアスタリスクをもらうんだけどな。
未だに悩みます。
海老鯛は体験版で使ったし、ボス戦では余り使えなかったので、やっぱり召喚士のアスタリスクをもらいに行こうかなあ。

これからお金を稼ぎつつ、アスタリスクをもらいに行ってきます。・・・一つくらいジョブを極めたいのだけど、器用貧乏の生きた見本になりそうな今日この頃ですわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1940-8beb975f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。