上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロキを愛している私としては、大変不穏な名前なのですが。

後輩に頼まれて、魔王を倒しに、ちょっと外れたところまで、ノブツナさんの小舟を借りて向かったユウ達ご一行様なのだけど。
うーん、船に乗っていても、エンカウントするのね。
しかも、何だか見たことのない個体が、段々膨らんで迫ってくるのだけど。
とりあえず、そいつらを何とか討伐して、魔王が落ちたと言われるクレーターのような場所に辿り着いて。

船から下りたら、洞窟をただただ下っていくことに。
途中エンカウントする敵が、沈黙の状態異常ばかり起こすため、ガス欠になってしまい、アイテムを買いに街までまた船に乗って戻ったりして。
酔うよ。
そして、再度探索。
下へ下へと行って、宝物とか回収できるものは回収していたのだけど、やっぱり敵も強くなってしまい、すぐにガス欠に。
洞窟入り口のところに冒険者がいて、セーブとコテージを貸し出してくれるため、いざとなったらテレポストーンで戻って回復するかと考えていたのだけど。
100pqもするのだ。高すぎる。
とりあえず、魔王サマだけでも拝んで戻ろうと、仕方なくエンカウント率を-100%にして、奥へ。
しばらく行くと、また冒険者がいて、この先にヤバいものがいると。
さて、セーブしようと、張り切って話しかけたら、何をどう間違えたのか、セーブする前にテントで休むを選択してしまい、いきなりイベントが始まって。
イデアの料理をみんなで食べることになったのだけど、アレは無理だろう。マグノリアだけ、凄い美味しいっていって食べていたけど、うーん、月の人の味覚は判らない。
そして、今度こそセーブしようとボタン押し押ししていたら、何故か肝心なセーブをするのを忘れて、その付近を歩き出してしまい、しかも、何か調べるボタンが出たのでつい押してみたら。

魔王戦が始まった。

マジでやばかった。
洞窟に戻ったところでセーブしただけなので、そこから一気にボス戦になってしまい、もう笑うしかないというか。
何だか今日は凄い厄日で、会社でも嫌がらせみたいなことをされて、結構メンタルが弱いので、後々の仕事に響いてしまい、それを引きずって帰ってきてしまったし。
何だかなあ。
そのため、結構ぼーっとなって、そのあと失敗もしてしまい、落ち込んでいたのだけど、おかげでこれくらいのトラブルなら笑って戦えるようになってしまった。

勝てばいいのだ。・・・死ぬ気で頑張って。

最初魔王がいたところは今は抜け殻のような空間になってしまって、そこにいた魔王がどこにいるのか判らなかったのだけど。
マグノリアがいきなり月と交信。
上司から魔王討伐の指示を受けて。英語で喋っていたし。
今、見つけた魔王と戦って、逃げられたらしく、そいつがユウ達のいるルクセンダルクに落下してきていると。そのまま、そこに落ちるらしいので、落ちたら討伐しろといわれ。
大丈夫かな~、セーブしていないのに、と心配していたら、結構戦って弱っているから勝てるだろうといわれて、待っていたら。

奴だった。

もちろん、ロキでは、ない。
体験版のラストで戦った、第五天魔王。すぐに戦闘が始まって。
戦っているうちに、攻撃されて徐々に思い出してきたりして。
そう、影法師っていう技をかけられ、今回はユウの影法師のため、魔法使いになっていて、どういうわけか判らないけど、ダークというイヤな魔法をかけてきて。
しかも、物理攻撃はほぼ効かず、魔法攻撃も大してダメージを与えることが出来ず、凄い悩んでいたのだけど、結構後半になって。

MPがない・・・! という、表記が。

はい? ・・・MPがあったんだ。そっちに驚いた。無尽蔵かと思っていたのに。
ガス欠になってしまって、魔法を出そうとしては失敗を繰り返してくれて。特に物理攻撃をする訳ではないようで、あとは最後までずっとぼーっと立っていてくれて。凄く助かったけど。
第五天魔王はやはり弱っているだけあって、ワザに切れがないというか、体験版の時の方がハラハラドキドキ戦ったような気がする。
トゲトゲを発射して、ミサイルのように打ち込む攻撃も、死者一人ですんだし。フェニックスの尾を使って、あとは全然元気だったし。

お役立ちだったのが、ビショップの回復スキル。
デフォルトをして、ブレイブで、ヒールを二回かけると、結構な量の回復で、どうやら、ビショップのアビリティの二言というものらしいのだけど、これで初めて使い方が判って。
フェンサーのウルフの構えからパイソンの構えに移る時の攻撃や、その反対の構えに移る時の攻撃が意外とダメージが出て、意外と使いやすかったし。
無事勝てて。・・・セーブしてなかったから良かった。

そのあと月に報告したマグノリアから、彼女が月での魔王バスターで、とある魔王に月を滅ぼされて、そいつを追ってこの星に来た時、宇宙船が故障して、ユウに助けられたという話を聴いて。
浮遊城にその魔王がいる気配があり、復讐するために追いかけているらしい。
なので、目的がほぼ同じユウ達と、本当の仲間になるイベントがあって、結構感動。
いつも思うけど、仲間っていいよね~。
会社で仲間どころか、ほぼ敵といってもいいくらいな嫌がらせをされているので、憧れてしまうのだけど。普通はみんなで助け合って仕事とかもするものだと思うのだけどなあ。

魔王を倒したので、これから街に戻るところでセーブ。
明日も仕事があるので、頑張って戦わないと。(いや、ゲームの中じゃなくてね)
何か最後、ぐだぐだになってしまってごめんなさい。おやすみなさいませ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1939-b2773699
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。