上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニエス様たすけ隊、だった。・・・最近ものがきちんと覚えられなくて、ごめんなさい。やだなあ、年かなあ。

ガテラティオの街の街に戻ったユウ達なのですが。
大聖堂で、先発隊だったオーサーくんと再会。良かった、死んでなかったんだ。
仲間を斬り殺していくジャンを見て、逃げ出したらしいのだけど、足を滑らせて河に転落。そのまま下流から海に流されて、戻ってきたところらしい。
でも、良かったよね、もう少し早く戻ってきていたら、今度はニコライに殺されていたと思うし。人間、何が幸いするか判らない。

船が必要で、港まで行ってみたのだけど、帝国に一隻残らず破壊されて、海に出られず。
そこに真田先輩が。・・・いえ、ノブツナ・カミイズミさんが。
どうやら、イデアの師匠らしく、先の戦いでは師弟対決があったみたいで、生きてて良かったね。
でも、今回ユウ達と戦う感じがないので、ソードマスターのアスタリスクはもらえないのかなあ。結構好きなのだけど、海老鯛とか。
そのノブツナさんが、自分の船をくれるから一緒に行こうと誘ってくれて。
うーん、今にも転覆しそうな小舟で、凄かった。
途中、ネコのために魚を釣っているお嬢さんと出会ったり(海の上でだよ)、敵な感じがしなかったので、もしかしたら、新ジョブのネコ使いの人かなあと思ってみたりして。
でも、ノブツナさんの飼っている猫が飼い主を襲って、かなりの深手を負ってしまって。
近くにあるイスタンタールに寄って、手当てすることに。

そう、ここは体験版での拠点だった街で、うん、何か懐かしい。・・・ラズベリー軍艦のギンジさんとか、まだいるのだろうか。
何とか上陸して、これから寄宿舎に行く予定なのだけど、何でもこの街は星の数でランクが決まっているそうで、星がないと結構肩身が狭いらしい。・・・何か、ヤな風習だ。

その合間に、皇帝オブリビオンさんのイベントが挟まれて。ああ、いつ聴いても感動。
今回は、一緒にいる妖精の他に、ジャンとニコライもいて。
よかった~、殺されていなかったんだと、一安心。
何か二つの任務を一緒にやるらしく、皇帝から命令が下されていたみたいだけど。
ユウのことも生かしておく訳にはいかないため、刺客を送ったらしい。誰だか分からないけど、気がつく前に死んでいるはずといっていたので、まさかと思うけど、ノブツナさんの飼い猫? まさかね。
ノブツナさん自身だったら、イヤだなあ。
あんまり裏切りとか見たくないなあ。・・・アスタリスクはほしいのだけど。

ということで、これから懐かしの、イスタンタール巡りでございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://platinumrutile.blog45.fc2.com/tb.php/1934-790deee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。